次回の開催は6月を予定しています。

[活動49回目]ダイコンこども食堂

NO IMAGE

JapanGiving

 

2017年6月12日(月)は第49回 ダイコンこども食堂の活動日でした。今日は涼しかったですね。2階の会場は熱気に包まれていましたが(笑)今日はボランティア6名、参加者は子ども46名・大人18名の合計70名でした。

 

今日の献立は、「ひじきの炊き込みご飯」「お味噌汁」「鶏もも肉とキャベツの味噌炒め」「サーモンフライ」「レタスともやしのサラダ」「フルーツポンチ」です。

 

ダイコンこども食堂

▲ひじきの炊き込みご飯

 

鶏もも肉とキャベツの味噌炒め

▲鶏もも肉とキャベツの味噌炒め

 

サーモンフライ

▲サーモンフライ

 

レタスともやしのサラダ

▲レタスともやしのサラダ

 

今回もハーベストさんにはパンをいただき、おてらおやつクラブさんからは、お菓子などをいただきました。小分け袋に入れて、子どもたちにお土産として手渡しました。いつもありがとうございます。

 

今日は大勢の子どもたちが参加してくれました!5時過ぎから子どもたちが来てくれたので、終わりの時間まで常に賑やかでした。そして入りきれなくて、3組くらいの親子に外で待っていただきました。まさか子ども食堂で、ウェイティングができるとは。みなさん席を譲っていただいたりと、ご協力いただきありがとうざいました。

 

想定を上回る参加者だったので、一人分の食事が少なくなってしまいました。お代わりできなくてごめんなさい!なんとか全員食べれたのでホッとしました。

 

【今日の献立】

ひじきの炊き込みご飯・お味噌汁・鶏もも肉とキャベツの味噌炒め・サーモンフライ・レタスともやしのサラダ・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・宮城)

野菜(埼玉)

野菜(ボランティア)

缶詰(個人・埼玉)

パン(ハーベスト 様)

http://www.harvestbakery.jp/

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

http://otera-oyatsu.club/

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年6月5日(月)は第48回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。今回も参加してくれてありがとうございます!今日はボランティア4名、参加者は子ども7名・大人3名の合計14名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「豚肉のしょうが焼き」「小松菜とキノコの煮浸し」「グリーンサラダ」「りんご」です。

 

練馬野菜

▲練馬産の野菜

 

春日町南地区区民館

▲今日は別会場でした

 

雷雨

▲激しい雷雨でした!

 

ダイコンこども食堂

▲てるてる坊主を作っています♪

 

てるてる坊主

▲てるてる坊主!

 

子ども食堂

▲雨だからカエルも

 

今日は大広間を借りれなかったので、調理室向かいの会議室が会場です。6時ごろから激しい雷雨が!間一髪セーフで、男の子が濡れずに到着しました。子どもたちは雷に大騒ぎ。そして、てるてる坊主の工作が始まりました♪どれだけ大きな「てるてる坊主」を作るか、競っているようす。女の子はてるてる坊主に向かって、「雨が止まなかったら首をちょん切るぞ!」と恐ろしいことを言っていました(笑)

 

おてらおやつクラブさんからいただいたお菓子などは、小分け袋に入れて子どもたちにお土産として手渡しました。いつもありがとうございます。

 

【今日の献立】

ごはん・お味噌汁・豚肉のしょうが焼き・小松菜とキノコの煮浸し・グリーンサラダ・りんご

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・宮城)

野菜(個人・練馬)

野菜(ボランティア)

小松菜(個人・練馬)

缶詰(個人・埼玉)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

http://otera-oyatsu.club/

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年5月24日(水)東大寺 総合文化センター内 金鐘ホールにて、「おてらおやつクラブ活動報告会」が開催されました。ダイコンこども食堂は同活動より、お菓子や果物の支援をいただいております。日頃の感謝とお礼を兼ねて、活動報告会に参加させていただきました。

 

奈良駅

▲早朝の三条通

 

南大門

▲南大門

 

鹿

▲奈良のシカ!

 

中門

▲中門

 

二月堂

▲二月堂

 

景色

▲二月堂からの景色

 

参籠所

▲情緒があふれる階段

 

二月堂湯屋

▲大仏殿の裏手まで

 

総合文化センター

▲説明会の会場です

 

別当さま

▲ご挨拶:東大寺別当さま

 

法要

▲法要

 

久遠寺

▲法話:久遠寺 高山さん

 

講演

▲講演:井出さん

 

活動報告

▲活動報告:松島さん

 

おてらおやつクラブとは

お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。おすそわけを通じ、ご家庭と支援団体との関係性の深まりに寄与し、貧困問題の解決への貢献を目指します。

出典:おてらおやつクラブ

 

素晴らしい活動内容のお話を聞くことができて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づく

ジャパンギビング

 

2017年5月22日(月)は第47回 ダイコンこども食堂の活動日でした。熱い日が続きますね。今日はボランティア6名、参加者は子ども25名・大人12名と見学が2名の合計45名でした。

 

今日の献立は、「ごはん」「お味噌汁」「麻婆だいこん」「小松菜とツナの玉子炒め」「カニカマときゅうりの酢のもの」「フルーツポンチ」です。

 

ダイコンこども食堂

▲ダイコンこども食堂の会場です

 

出張ダイコンこども食堂

▲のぼり旗が目印です!

 

麻婆だいこん

▲麻婆だいこん

 

小松菜とツナの玉子炒め

▲小松菜とツナの玉子炒め

 

カニカマときゅうりの酢のもの

▲カニカマときゅうりの酢のもの

 

今回もハーベストさんにはパンをいただき、おてらおやつクラブさんからは、お菓子などをいただきました。小分け袋に入れて、子どもたちにお土産として手渡しました。いつもありがとうございます。

 

今日もたくさんの子どもたちが参加してくれました♪「麻婆だいこん」はピッタリ完食です!私たちボランティアの食事は、お預けとなりました。でも、参加者全員が食べれてホッとしました。来月も遊びに来てね♪

 

【今日の献立】

ごはん・お味噌汁・麻婆だいこん・小松菜とツナの玉子炒め・カニカマときゅうりの酢のもの・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・宮城)

卵(個人・埼玉)

缶詰(個人・埼玉)

缶ジュース(個人・練馬)

パン(ハーベスト 様)

http://www.harvestbakery.jp/

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

http://otera-oyatsu.club/

 

【夜の学童クラブ 説明会のお知らせ】

6月中旬ごろより、地域の子どもと共食から広がる居場所づくり活動として、新しく『夜の学童クラブ』の取り組みを始めます。保護者が就労等のために留守になりがちな家庭の子どもに、放課後の安心安全な居場所を提供いたします。そして夜の給食として、有料でお弁当もご用意しています。(1食500円)

 

地域の保護者に向けた説明会を開催します。宜しくお願い申し上げます。

 

日  付 2017年 6月 4日(
時  間 10時30分~11時30分(開場10時20分)
会  場 石神井台みどり地域集会所(2階 会議室)

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chiikishukaijo/shakujiidaimidori.html
住  所 練馬区石神井台2-13-6
定  員 26名(事前のお申し込みが必要です)
申込方法 電話・ファックス・ウェブサイト

https://ws.formzu.net/fgen/S57438421/

 

pdf 夜の学童クラブ (0.96MB)

 

夜の学童クラブ

 

ダイコンこども食堂

 

pdf 夜の学童クラブ (0.96MB)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年5月15日(月)は第46回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。今回も参加してくれてありがとうございます!今日はボランティア2名、参加者は子ども5名・大人2名の合計9名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「鶏のトマト煮込みチーズ焼き」「マカロニサラダ」「ふきの煎り煮」「フルーツ」です。

 

おてらおやつクラブ

▲お寺から届きました♪

 

出張ダイコンこども食堂

▲ボランティアさんの自家菜園より

 

ダイコンこども食堂

▲ “ティアラ” だそうです(笑)

 

鶏のトマト煮込み

▲鶏のトマト煮込みチーズ焼き

 

ふきの煎り煮

▲ふきの煎り煮

 

マカロニサラダ

▲マカロニサラダ

 

フルーツ

▲メロンとスイカ

 

いつも参加してくれる女の子が調理を手伝ってくれました。コンロの五徳を頭の上に乗せて、「お姫様!」と言ってはしゃいでましたよ(笑)ボランティアさんからは、「ふき」と「小松菜」をいただきました。収穫したての新鮮野菜は、美味しさがぜんぜん違います!お母さんは “ふきの煎り煮” を食べて、「懐かしい~」と言っていました♪

 

おてらおやつクラブさんからいただいたお菓子などは、小分け袋に入れて子どもたちにお土産として手渡しました。お母さんには、源左衛門農場さんからいただいた、トマトを持ち帰ってもらいました。いつもありがとうございます。

 

今日は夕食前から、カラオケ大会が始まりました!子どもたちはカラオケを楽しみにしているのですね♪そして食事が終わったあとは、恒例の隠れんぼ大会です。今回も賑やかな子ども食堂となりました。

 

【今日の献立】

ごはん・お味噌汁・鶏のトマト煮込みチーズ焼き・マカロニサラダ・ふきの煎り煮・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・宮城)

野菜(個人・埼玉)

トマト(源左衛門農場 様)

ふき(ボランティア)

小松菜(個人・練馬)

缶ジュース(個人・練馬)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

http://otera-oyatsu.club/

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年5月8日(月)は第45回 ダイコンこども食堂の活動日でした。だいぶ日が長くなりましたね。今日はボランティア7名、参加者は子ども21名・大人12名と見学が2名の合計42名でした。

 

今日の献立

 

今日の献立は、「ごはん」「お味噌汁」「鶏の唐揚げ」「コールスローサラダ」「大根とさつま揚げの煮物」「フルーツポンチ」です。

 

ダイコンこども食堂

▲ダイコンこども食堂

 

靴

▲たくさんの子どもたちが参加してくれました♪

 

東楽

▲1階の調理場

 

鶏の唐揚げ

▲鶏の唐揚げ

 

大根とさつま揚げの煮物

▲大根とさつま揚げの煮物

 

コールスローサラダ

▲コールスローサラダ

 

お味噌汁

▲お味噌汁

 

出張ダイコンこども食堂

▲2階の会場

 

子ども食堂

▲おみやげのトマトとお菓子

 

6時ごろになっても、あまり子どもたちが来なかったので、「来てくれるかな?」と心配になりました。終わってみれば、いつも通りの賑やかな子ども食堂となりました。日が長くなったので、遅くまで遊んでいたのかな?

 

今回もハーベストさんにはパンをいただき、おてらおやつクラブさんからは、お菓子などをいただきました。小分け袋に入れて、子どもたちにお土産として手渡しました。お母さんには、源左衛門農場さんからいただいた、トマトを持ち帰ってもらいました。いつもありがとうございます。

 

今日は余裕があったので、子どもたちと遊ぶことができました!なぜかココでは「おじいちゃん」と呼ばれます(笑)ボランティアさんも、お絵かきコーナーを作ってくれて好評だったようです。次回も参加してくださいね。

 

【今日の献立】

ごはん・お味噌汁・鶏の唐揚げ・コールスローサラダ・大根とさつま揚げの煮物・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・宮城)

野菜(個人・埼玉)

トマト(源左衛門農場 様)

缶詰(個人・埼玉)

缶ジュース(個人・練馬)

パン(ハーベスト 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年5月1日(月)は第44回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。今年もあっという間に、ゴールデンウィークですね!今日はボランティア3名、参加者は子ども7名・大人3名と見学が1名の合計14名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「牛カツカレー」「ウィンナーとポテトのケチャップ炒め」「海藻サラダ」「フルーツポンチ」です。

 

牛カツ

▲牛肉を叩いて伸ばします

 

牛カツレツ

▲牛カツレツ!

 

カレーライス

▲カレーライス

 

ウィンナーとポテトのケチャップ炒め

▲ウィンナーとポテトのケチャップ炒め

 

海藻サラダ

▲海藻サラダ

 

フルーツポンチ

▲フルーツポンチ

 

なぜか最近は雨続きです!なんとか濡れずに区民館に到着しました。

さて今日は、バーベキューの時に余った牛肉で、カレーライスを作りました。牛肉が献立に入るなんて貴重です♪牛カツレツにして添えました。女の子はゴールデンウィークの予定を、楽しいそうに話しながらお手伝いをしてくれました。ときどき宿題!

 

大広間には、いつもの子どもたちが集まってくれました。食事のあとは、男の子は格闘ごっこで暴れまわり、対照的に女の子は宿題をやっていました(笑)では、ゴールデンウィークで良い思い出を作ってきてね!

 

【今日の献立】

牛カツカレー・ウィンナーとポテトのケチャップ炒め・海藻サラダ・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

野菜(個人・埼玉)

野菜(ボランティアさん)

カレールウ(個人・練馬)

缶詰(個人・埼玉)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年4月24日(月)は第43回 ダイコンこども食堂の活動日でした。しばらくの間、第2・第4月曜日に活動をしますので、よろしくお願いします。今日はボランティア6名、参加者は子ども18名・大人13名と見学が2名の合計39名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「竹の子ご飯」「鶏塩うどん」「グリーンサラダ」「フルーツポンチ」です。

 

ダイコンこども食堂

▲果物がたくさん届きました♪

 

竹の子

▲農家さんからいただきました!

 

竹の子ご飯

▲竹の子ご飯

 

鶏塩うどん

▲鶏塩うどん

 

おてらおやつクラブ

▲お寺からの「おすそわけ」

 

埼玉県川口市にある源左衛門農場さんから、立派な竹の子が届きました!生筍はやっぱり美味しい。竹の子ご飯にしたら、香りも最高でした♪ハーベストさんにはパンをいただき、おてらおやつクラブさんからは、お菓子&ジュース&果物をいただきました。小分け袋に入れて、子どもたちにお土産として手渡しました。ありがとうございました。

 

また、法融寺のご住職もお越しになり、バームクーヘンを子どもたちに配ってくれました。

「シェア・ザ・バウムクーヘン」× おてらおやつクラブのご報告(2017年)

 

今日は中高生も参加してくれて、私たちとしては大きな進歩です。子どもたちはボードゲームなどで遊び、賑やかな子ども食堂でした。

 

【今日の献立】

竹の子ご飯・鶏塩うどん・グリーンサラダ・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

野菜(個人・埼玉)

竹の子(源左衛門農場 様)

缶詰(個人・埼玉)

うどん(個人・埼玉)

果物(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年4月17日(月)は第42回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。まさかの今回も雨でしたね。今日はボランティア4名、参加者は子ども7名・大人3名の合計14名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「鶏のから揚げ」「コールスローサラダ」「小松菜と油揚げの煮浸し」「フルーツ」です。

 

ダイコンこども食堂

▲大好評でしたね

 

鶏の唐揚げ

▲鶏の唐揚げ

 

小松菜と油揚げの煮浸し

▲小松菜と油揚げの煮浸し

 

コールスローサラダ

▲コールスローサラダ

 

フルーツ

▲フルーツ

 

おてらおやつクラブ

▲お菓子の寄付もありがとうございます

 

今日は唐揚げです。女の子は「毎回唐揚げにして!」と言っていました。美味しいと言ってくれるのは嬉しいのですが、野菜も食べようね♪

 

天気予報通りの雨でしたが、いつもの子どもたちが参加してくれました。お寺からいただいたお菓子も手渡しました。ありがとうございました。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・鶏のから揚げ・コールスローサラダ・小松菜と油揚げの煮浸し・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

缶詰(個人・埼玉)

果物(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年4月3日(月)は第41回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。突然の雷雨でビックリしましたね!今日はボランティア4名、参加者は子ども7名・大人3名の合計14名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「豚じゃが甘味噌炒め」「ブロッコリーとツナのサラダ」「はんぺんとほうれん草のバター醤油炒め」「フルーツ」です。

 

春日町南地区区民館

▲区民館にも桜の木があります♪

 

ダイコンこども食堂

▲今日もお手伝いをありがとう!

 

豚じゃが甘味噌炒め

▲豚じゃが甘味噌炒め

 

ブロッコリーとツナのサラダ

▲ブロッコリーとツナのサラダ

 

はんぺんとほうれん草のバター醤油炒め

▲はんぺんとほうれん草のバター醤油炒め

 

おてらおやつクラブ

▲フルーツいろいろ

 

練馬春日町駅の周辺にも、キレイな桜が咲いていました。そして、春日町南地区区民館にも立派な桜があります。春らしい陽気でしたが、稲光とともに突然の雨!女の子が運悪く、びしょ濡れになってしまいました。

 

夕食の支度は、早い時間から女の子が手伝ってくれました。おしゃべり好きな、とても明るい子です。包丁使いもだいぶ上手くなりましたね♪

 

今日は食べ終わったら、隠れんぼ大会が始まりました!バーベキューで筋肉痛の私は、若いボランティアさんに遊び相手をお任せしました(笑)

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・豚じゃが甘味噌炒め・ブロッコリーとツナのサラダ・はんぺんとほうれん草のバター醤油炒め・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

野菜(個人・埼玉)

缶詰(個人・埼玉)

果物(おてらおやつクラブ 様)

果物(個人・埼玉)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年4月2日(日)光が丘公園 バーベキュー広場にて、ダイコンこども食堂主催でバーベキューを開催しました!今回で2回目です。桜も満開と発表され、たくさんの人が公園に訪れていました。天気もよくアスレチック広場で、子どもたちと思いっきり遊ぶことができました♪

 

参加者はボランティア4名・子ども21名・大人18名の合計43名でした。

次回は9月ごろに開催したいと思います。ぜひ、また参加してください。

 

桜

▲東京では満開が発表されました

 

光が丘公園

▲屋台もたくさん♪

 

チェリーブロッサム

▲イベントも開催していました

 

バーベキュー広場

▲美味しいお肉をたくさん食べました!

 

バーベキュー

▲カルビ~♪

 

ダイコンこども食堂

▲子ども大好きウインナー

 

子ども食堂

▲塊肉の差し入れです!

 

居場所づくり

▲巨大ミミズ発見!

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年3月27日(月)は第40回 ダイコンこども食堂の活動日でした。プレオープン3回目、今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました。今日はボランティア5名、参加者は子ども21名・大人12名と見学が4名の合計42名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め」「ブロッコリーときのこのサラダ」「りんご」です。

 

ハーベスト

ハーベストさんからいただきました!

 

ダイコンこども食堂

▲会場のようす

 

今日も近所の方が見学に来てくれました。子どものため、地域ために「自分もできることをしたい!」と思っている人が、大勢いらっしゃることを嬉しく思います。ハーベストさんにもパンをいただきました。ありがとうございます!

 

さて、3回のプレ開催に全部参加してくれた家族や、初めましての子どもなど、今回も大勢の親子が参加してくれました♪狭い2階の会場では、子どもたちが重なり、楽しそうにじゃれ合っていまいした。

 

今後はしばらくの間、第2・第4月曜日に活動をします。地域の居場所づくりとして、広まっていくよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め・ブロッコリーときのこのサラダ・りんご

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

野菜(個人・埼玉)

パン(ハーベスト 様)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年3月20日(月)は第39回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。ぽかぽか三連休の最終日でした。今日はボランティア3名、参加者は子ども3名・大人2名の合計8名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「鶏むね肉とキャベツの味噌炒め」「棒々鶏」「ブロッコリーときのこのサラダ」「フルーツ」です。

 

寄付の野菜

▲寄付をありがとうございます

 

鶏むね肉とキャベツの味噌炒め

▲鶏むね肉とキャベツの味噌炒め

 

棒々鶏

▲棒々鶏

 

ブロッコリーときのこのサラダ

▲ブロッコリーときのこのサラダ

 

三連休の祝日だったので、今日は参加者が少なかったですね。区民館を利用しているのも、私たちだけでした。宮城県亘理町を訪問した時に、いただいた立派は椎茸。お寺からはメロンを2個もいただき、豪華な夕食となりました。ありがとうございました。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・鶏むね肉とキャベツの味噌炒め・棒々鶏・ブロッコリーときのこのサラダ・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・愛知)

野菜(個人・埼玉)

野菜(個人・宮城)

果物(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年3月6日(月)は第38回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。前回と同じく雨が降ってしまいましたが、参加してくれてありがとうございました。今日はボランティア4名、参加者は子ども4名・大人2名の合計10名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「じゃがいもチンジャオロース風」「グリーンサラダ」「ほうれん草と海苔のごま和え」「りんご」です。

 

寄付の野菜

▲寄付をありがとうございます

 

ダイコンこども食堂

▲調理室のようす

 

こども食堂

▲女の子がお手伝い

 

じゃがいもチンジャオロース風

▲じゃがいもチンジャオロース風

 

グリーンサラダ

▲グリーンサラダ

 

りんご

▲りんご

 

区民館に到着して受付をしていたら、いつも一緒に夕食の手伝いをしてくれる女の子も来ました。最近ボランティアが少ないので、貴重な戦力です(笑)調理室で漢字ドリルの宿題もしながら、楽しいそうに過ごしていましたよ。

 

夕食のあと子どもたちは珍しく、カラオケではなく鬼ごっこなどで遊んでいました。今日は子どもたちと遊んでくれるお姉さんがいたので、とても助かりました。だから、少し大人だけでお話をする時間がもてました。お母さんから面白いカミングアウトもあり、楽しく大広間で過ごすことができました。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・じゃがいもチンジャオロース風・グリーンサラダ・ほうれん草と海苔のごま和え・りんご

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

調味料(個人・埼玉)

果物(おてらおやつクラブ 様)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

ダイコンこども食堂

 

ダイコンこども食堂 “バーベキュー” in 光が丘公園
開催日時:4月2日()11:00~14:00
参加費 :大人 1,000円 子ども 無料(当日支払)

募集人数:30名
会 場 :光が丘公園 バーベキュー広場
住 所 :東京都練馬区光が丘4-1-1
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access023.html

 

pdf ダイコンこども食堂 “バーベキュー” in 光が丘公園 (0.76MB)

 

食べもの&飲み物の持ち込み、大歓迎です。

お父さんも誘ってぜひ遊びに来てください!

ダイコンこども食堂に参加したことがない方でも大丈夫です♪
※事前の申込みが必須です!
締切:3月31日(金)先着順
【参加方法】
1)参加申込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S57438421/

 

 

2)ファックス 03-6736-0431
①代表者氏名

②フリガナ

③メールアドレス

④参加人数(大人)

⑤参加人数(子ども)

を明記の上、FAXを送信してください。
ダイコンこども食堂 事務局

☎03-5903-8213(10:00~18:00)

 

バーベキュー

腰が重いお父さん達のために、缶ビール・他アルコール類をご用意します!

ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加いただけますよう、お待ちしております♪

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

LINE@はじめました!

友だち登録をしていただくと、イベント告知などの情報をお届けします。

 

ダイコンこども食堂

 

友だち追加

 

ダイコンこども食堂のLINE@アカウント

@dov0724q

 

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年2月27日(月)は第37回 ダイコンこども食堂の活動日でした。プレオープン2回目、今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました。今日はボランティア4名、参加者は子ども16名・大人9名と取材&見学が7名の合計36名でした。

 

ダイコンこども食堂

▲ダイコンこども食堂も“ねりまち駅”

 

こども食堂

▲親子で調理のお手伝い♪

 

トマト

▲トマトをたくさんいただきました

 

トマトたっぷりカレー

▲トマトたっぷりカレー

 

グリーンサラダ

▲グリーンサラダ

 

里芋の煮物

▲里芋の煮物

 

フルーツ

▲フルーツ

 

石神井台に拠点を移してから、わずかずつではありますが、地域の方に認知されていることを実感します。今日は昼ごろにお電話をいただいて、食べ物を届けてくれた方や、女性と親子が当日飛び込みで、ボランティア参加をしてくれました。また、その女性が前回パンを届けてくれたハーベストさんの元従業員の方で、今回もメロンパンを寄付していただきました。ありがとうございます。

 

今日は事前のボランティア参加が少なかったので、したくと配膳が簡単なカレーライスにしました。結果的にこの献立が大当たり!18時半ごろから一気にお越しになり、私たちはてんやわんやの大騒ぎとなりました。カレーはほぼ完売、大勢の子どもたちが来てくれて嬉しいです♪前回参加してくれた親子も多く、私のことを覚えてくれていた子どもも。

 

また、おてらおやつクラブを介して食べ物の寄付をいただいている “法融寺” のご住職も、見学にお越しいただきました。しかも、お菓子や果物を手土産として、子どもたちに手渡ししていただきました。誠にありがとうございました。

 

次回は3月13日の活動を予定しておりましたが、私情のため急きょ休みとさせていただきます。「ダイコンこども食堂の歌」を作ってくれた谷修(タニシュウ)さんを介して、宮城県亘理町からも野菜などの寄付をいただいております。直接お礼などの交流ができる機会をいただいたので、亘理町まで出張に行ってまいります。宜しくお願い申し上げます。

 

【今日の献立】

トマトたっぷりカレーライス・グリーンサラダ・里芋の煮物・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

トマト(源左衛門農場)

カレールウ(個人・埼玉)

缶詰(個人・埼玉)

パン(ハーベスト 様)

お菓子&フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年2月26日()石神井台児童館にて開催された “ふとうこうカフェ” のおはなし会。「学校にいかないってどんなこと?みんなどんなふうに過ごしているんだろう?」と言うテーマで、3人の若者が体験談を話してくれました。若者から今のお話を聞けたのは、とても貴重な機会でした。ありがとうございました。

 

pdf ふとうこうカフェ (0.5MB)

 

石神井台児童館

▲こちらが今回の会場です

 

児童館

▲石神井台児童館

 

石神井台公園

▲児童館の裏に広い公園がありました

 

公園

▲石神井台公園

 

ふとうこうカフェ

▲ふとうこうカフェ

 

コーヒーと手作りクッキーをいただきながら、和やかな雰囲気の中ふとうこうカフェが始まりました。26歳(男)・20歳(男)・18歳(女)の3人の若者が、「なぜ不登校になったか」「学校に行けない時期は、何をして過ごしていたか」など、辛かった思いもあったと思いますが、自分の体験談を真摯に話していただきました。

 

3人共「なぜ不登校になったか」については、さまざまな経緯がありましたが、共通点を挙げると、いじめ・受験・理解者がいない・夏休み明け・担任への不信感 であると感じました。

「学校に行けない時期は、何をして過ごしていたか」については、家に引きこもっていた・参考書を買って家で勉強していた・絵など興味のあること等で過ごしていたそうです。そのあと3人共、フリースクールに通う選択をしています。

 

今の子どもたちに近い年齢の若者の体験談を聞けて、とても勉強になりました。不登校新聞という専門紙があり、ウェブサイトで一部記事が読めるそうです。関心のある方は、ぜひご覧ください。

 

【不登校新聞】

http://futoko.publishers.fm/

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年2月24日(金)練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)。その3階にあるココネリホールにて開催された「ねりまCO・OPフェスタ」。ダイコンこども食堂の活動をPRする機会をいただきました。東京都生活協同組合連合会のご担当者様、誠にありがとうございました。

 

ねりまCO・OPフェスタ

▲ねりまCO・OPフェスタ

 

東京都生活協同組合連合会

▲会場のようす

 

ダイコンこども食堂

▲パネル展示

 

ココネリホール

▲ステージのようす

 

東京都生協連

▲会場の全体図

 

【福祉のまちづくり】

練馬は区内6生協(コープみらい、パルシステム東京、東都生協、生活クラブ生協、東京保健生協、すずしろ医療生協)が一緒に、「だれもが安心して暮らせるまちづくり」「ひとりぼっちしないまちづくり」を目指しています。

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2017年2月20日(月)は第36回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。夕方から雨が降ってしまいましたが、初めての親子も参加してくれました。今日はボランティア3名、参加者は子ども6名・大人3名の合計12名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「里芋と鶏肉の煮物」「ポテトサラダ」「小松菜のおかかじょうゆ」「フルーツ」です。

 

新鮮な野菜

▲寄付をありがとうございます

 

鶏肉

▲今日も女の子がお手伝い

 

里芋と鶏肉の煮物

▲里芋と鶏肉の煮物

 

ポテトサラダ

▲ポテトサラダ

 

小松菜のおかかじょうゆ

▲小松菜のおかかじょうゆ

 

フルーツ

▲フルーツいろいろ

 

前日の「練馬つながるフェスタ」に参加した時に、ブースに遊びに来てくれた親子が、さっそくダイコンこども食堂に遊びに来てくれました。食事の後は恒例のカラオケを、お兄さんお姉さんと一緒に楽しんでいましたよ。今日も雨が降っている中、参加してくれてありがとうございました。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・里芋と鶏肉の煮物・ポテトサラダ・小松菜のおかかじょうゆ・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

野菜(ボランティアさん)

ツナ缶(個人・埼玉)

果物(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年2月19日()練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)。その3階にあるココネリホール&産業イベントコーナーにて開催された「練馬つながるフェスタ2017」(通称:つなフェス)。ダイコンこども食堂も活動のPRをするために、出展させていただきました!

 

初開催のイベントでしたが、1,200人を越える来場者だったようで大盛況のうちに終了いたしました。私たちはブース内で、「紙コップで簡単だし取り調理体験」の催しを行いました♪

 

練馬つながるフェスタ

▲ “初開催” 練馬つながるフェスタ(通称:つなフェス)

 

ダイコンこども食堂

▲ダイコンこども食堂のブース

 

こども食堂

▲活動のPR

 

子ども食堂

▲紙コップで簡単だし取り調理体験

 

調理体験

▲かつお節削りを体験してもらいました

 

かつお節削り

▲かつお節削り器

 

開会式

▲開会式のようす

 

ココネリホール

▲会場のようす

 

チラシコンテスト

▲チラシコンテスト

 

ロボットプログラミング

▲ロボットプログラミング

 

居場所づくりマップ

ケアラーズカフェ Coもれびさん

 

練馬ふれあいてつどう

▲練馬ふれあいてつどう

 

ねりまち駅

▲ダイコンこども食堂も“ねりまち駅”

 

こども食堂の夕食を作るための食材を買う時に、商品の裏に記載されている食品表示をじっくり見ます。見ているのは「食品添加物」です。現代人の生活で食品添加物を避けるのは、ほぼ不可能と言っても大げさではありません。自然な素材の味ではなく、食品メーカーの作られた味に慣れてしまっています。批判しているのではありません。便利さの代償なのですから。

 

だからダイコンこども食堂の夕食では、極力少なくなるように努めています。素材の味を活かす、和食の真骨頂ですよね。そんな思いから、和食の基本である “だし” の美味しさを知ってほしいと思い、今回の催しを企画しました。そして、子どもが自分でお味噌汁とご飯が炊ければ、最低限の栄養と空腹を避けることができます。

 

「紙コップで簡単だし取り調理体験」では、子どもたちはカチカチのかつお節や削り器に興味津々で、高齢者の方は「懐かしい~」と言っていました。「私たちが子どもの頃は、かつお節を削ることが仕事だったのよ」、と子どもたちと談笑していつの間にか多世代交流が生まれていました。

 

来年も開催が決定しているそうです。ぜひ参加させていただきたいと思います。

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

週末に開催される「練馬つながるフェスタ」に出展します!
ぜひ遊びにいらしてください。会場でお待ちしております。

 

【練馬つながるフェスタ】
http://nerima.keizai.biz/headline/1247/

 

ブース内で子ども向けに、「紙コップで簡単だし取り調理体験」を行っています。

 

▲簡単だし取り調理体験の紹介映像

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年2月13日(月)は第35回ダイコンこども食堂の活動日でした。新しく「石神井台」での活動です。よろしくお願い致します。今日はボランティア4名、参加者は子ども11名・大人9名と見学が1名の合計25名でした。

 

ダイコンこども食堂

▲石神井台で活動を始めます!

 

こども食堂

▲のぼり旗も作りました♪

 

子ども食堂

▲正面から左側に入口があります

 

受付

▲受付

 

のれん

▲オリジナルのれんもあります

 

東楽

▲奥の階段から2階へ

 

調理場

▲調理風景

 

石神井台

▲調理場

 

キャベツと厚揚げの味噌炒め

▲キャベツと厚揚げの味噌炒め

 

ジャーマンポテト

▲ジャーマンポテト

 

レタスともやしのサラダ

▲レタスともやしのサラダ

 

お味噌汁

▲お味噌汁

 

ハーベスト

▲パンのお土産も

 

ブレッド&カフェ ハーベスト

東京都練馬区石神井台5-28-23
http://www.harvestbakery.jp/

 

新しく「石神井台」で活動を始めました。この場所は、“ほぼ毎日” 開かれている居場所づくりを目指して借りました。2・3月に計4回のプレオープンを開催して、周辺地域の方に周知活動を行ない、4月から本格的な活動を行ないたいと考えています。

 

公設掲示板などの告知が間に合わなかったので、「今日は子どもたち来てくれるかな?」と心配しましたが、11人の子どもが遊びに来てくれました。また新しい子どもたちとの出会いを、とても嬉しく思います。また、「こども食堂ができると聞いたので見学に来ました」と近所の方や、「子どもたちにパンを食べさせてあげてください」と近くのパン屋さんもわざわざ届けてくれました。どの地域でも、こども食堂のような居場所づくり活動が求められていることを、改めて実感しました。そして、お母さんからの「活動が近くにできて助かります」との言葉が、やっていて良かったなと私たちの励みになります。

 

週末の2月19日(日)練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)の3階で、「練馬つながるフェスタ2017」が開催されます。ダイコンこども食堂も出展して、活動のPRや「だし取り調理体験」の催しも行ないます。また、フードドライブ活動も行っていますので、食べ切れないお歳暮などの食品が家にありましたら、ぜひ食べ物の寄付をお願い致します。会場でお待ちしております。

 

【初開催!練馬つながるフェスタ2017】

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/oshirase/tunafes.html

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・キャベツと厚揚げの味噌炒め・ジャーマンポテト・レタスともやしのサラダ・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

パン(ハーベスト 様)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2月13日(月)から新しく「石神井台」で活動を始めます。
3月までの期間に、4回プレオープンを開催します。

 

石神井台5丁目周辺のご家庭で、地域交流活動に興味をもっていましたら、ぜひ子ども食堂を体験しにいらしてください。
子供も大人も一緒に遊べるオモチャ、“ ボードゲーム祭 ” も予定しています。

3月までの間に、練馬区内にある公設掲示板にポスターを掲示するなど、周辺地域の方に周知させます。

そして4月から本格的な活動を開始し、ほぼ毎日開かれている子ども食堂を目指してまいります。

 

【ダイコンこども食堂】
住所 :練馬区石神井台5-23-17 東楽(飲食店)2階
日時 :2月13日・27日、3月13日・27日
17時~20時(好きな時間から参加できます)
参加費:子ども無料(高校生まで)・大人300円

http://blog.childrens-cafeteria.tokyo/?eid=117

 

【ボランティアの募集】
ボランティア作業は15:00~21:00になります。
(フルタイムでなくても大丈夫です)

http://childrens-cafeteria.tokyo/free/volunteer

 

東楽

▲東楽(飲食店)が会場です

 

ダイコンこども食堂

▲2階にお座敷があります

 

こども食堂

▲飲食店の調理場を使用します

 

ボードゲーム

▲ボードゲームで遊びましょう♪

 

ダイコンこども食堂

 

pdf 石神井台プレオープン (0.82MB)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2017年2月6日(月)は第28回 出張ダイコンこども食堂の活動日でした。今年最初の活動日、よろしくお願い致します。今日はボランティア6名、参加者は子ども8名・大人3名と見学が1名の合計17名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「鶏むね肉のしょうが焼き」「ブロッコリーと紅くるり大根サラダ」「ほうれん草としめじのおひたし」「りんごゼリー」です。

 

新鮮野菜

▲寄付をありがとうございます

 

紅くるり大根

▲紅くるり大根

 

ブロッコリーと紅くるり大根サラダ

▲ブロッコリーと紅くるり大根サラダ

 

出張ダイコンこども食堂

▲しめじ良い香り♪

 

ほうれん草としめじのおひたし

▲ほうれん草としめじのおひたし

 

鶏むね肉のしょうが焼き

▲鶏むね肉のしょうが焼き

 

りんごゼリー

▲りんごゼリー

 

先月の16日は私が体調を崩してしまい、今回が今年の初開催となりました。いつもの子どもたちが参加してくれて、久しぶりの再開となりました。調理好きの女の子も、15時半ごろから手伝ってくれました。献立は、埼玉県三郷市の個人の方からいただいた野菜が中心です!紅くるり大根という、紅芯大根と同じように中も赤い、スーパーでは売ってない珍しい野菜も子どもに見せることができました。ありがとうございます。

 

食後は定番のカラオケ大会です♪子どもたちにも「恋ダンス」は大人気!マイクの取り合いで、盛り上がっていましたよ。

来週は新しく “ 石神井台 ” で活動を始めます。お近くの方はぜひご参加ください。よろしくお願い致します。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・鶏むね肉のしょうが焼き・ブロッコリーと紅くるり大根サラダ・ほうれん草としめじのおひたし・りんごゼリー

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

りんごゼリー(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

練馬区石神井町で開催してきた「別邸ダイコンこども食堂」を、2016年をもって活動を休止する決断を致しました。

 

休止に至る経緯は、保健所に給食開始届けを申請し “食品衛生責任者” を選任しなければなりません。今までは代表の私が担っていましたが、同じ管轄内で私が本業の飲食店を開業いたしました。食品衛生責任者は兼務することができないため、改めて選任しなければいけない状況となりました。食品衛生上の管理運営を任せられる人を選任できなかったことと、活動を一度整理するために、別邸ダイコンこども食堂を休止することにいたしました。

 

その代わりに、新しい拠点として石神井台で活動を始めます。今後は石神井台を「ダイコンこども食堂」として、春日町(区民館)を「出張 ダイコンこども食堂」という名称に変更いたします。

 

まず2・3月に4回のプレオープンを開催して、地域住民の方に周知活動を行ないます。

 

【ダイコンこども食堂】

住所 :練馬区石神井台5-23-17 東楽(飲食店)2階

日時 :2月13日・27日、3月13日・27日

    17時~20時(好きな時間から参加できます)

参加費:子ども無料・大人300円

 

ダイコンこども食堂

 

pdf 石神井台プレオープン (0.82MB)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年12月19日(月)は第27回ダイコンこども食堂の活動日でした。今年最後の活動日、大勢の参加者のおかげで、賑やかな大広間となりました。今日はボランティア15名、参加者は子ども13名・大人4名と見学が4名の合計36名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「ハムカツ&ベーコンカツ」「ブロッコリーとカリフラワーのグラタン」「れんこん&ごぼうのきんぴら」「フルーツ」です。

 

野菜の寄付

▲今回も寄付をありがとうございます

 

ダイコンこども食堂

▲調理室のようす

 

ハムカツ

▲ハムカツ&ベーコンカツ

 

ブロッコリーとカリフラワーのグラタン

▲ブロッコリーとカリフラワーのグラタン

 

れんこん&ごぼうのきんぴら

▲れんこん&ごぼうのきんぴら

 

おてらおやつクラブ

▲みんなで “リンゴうさぎ”

 

クリスマスケーキ

▲ケーキの差し入れ♪

 

クリスマス

▲クリスマスの飾り付け

 

こども食堂

▲今日はクリスマスツリーの工作!

 

クリスマスツリー

▲みんなで一緒に遊びます

 

子ども食堂

▲女の子はキラキラ好き♪

 

区民館に到着したら、女の子がもう待ってくれていました。最近いつも参加してくれる、料理好きの女の子。準備から手伝ってもらいなが、夕食の調理開始です!

いただいたハム&ベーコンをカツにしました。お肉の寄付は助かります、ありがとうございました。本日も野菜たっぷりの献立です。ボランティアさんがケーキを差し入れしてくれたので、デザートが一品増えました♪

 

大広間にはクリスマスの飾り付けが!アートワークもクリスマスツリーの工作。女の子は “キラキラ輝くもの” が好きですね。とても素敵なクリスマスツリーを作っていました。

 

今年最後の活動日でした。ダイコンこども食堂に参加していただき、誠にありがとうございました。来年は1月16日から活動いたします。よろしくお願い致します。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・ハムカツ&ベーコンカツ・ブロッコリーとカリフラワーのグラタン・れんこん&ごぼうのきんぴら・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・大田区)

野菜(個人・練馬)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(個人・山形)

ケーキ(ボランティア)

おもちゃ(ボランティア)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年11月21日(月)は第26回ダイコンこども食堂の活動日でした。女の子が夕食の準備を手伝ってくれました。先週に引き続き、今回も夕方から雨が降ってしまいましたね。今日はボランティア10名、参加者は子ども4名・大人1名と見学が3名の合計18名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ビーフストロガノフ」「人参の豆乳ポタージュ」「さつまポテトサラダ」「フルーツ」です。

 

新鮮野菜

▲宮城県亘理町のご住職から玉ねぎを戴きました!

 

調理室

▲女の子が手伝ってくれました!

 

豆乳マヨネーズ

▲豆乳マヨネーズ

 

ビーフストロガノフ

▲ビーフストロガノフ

 

人参の豆乳ポタージュ

▲人参の豆乳ポタージュ

 

ダイコンこども食堂

▲配膳のようす

 

こども食堂

▲今日も工作を行ないました!

 

クリスマス

▲来月はクリスマス♪

 

サンタクロース

▲折り紙のサンタクロース

 

クリスマスツリー

▲カラフルなサンタクロース!

 

牛乳パック

▲牛乳パックで簡単おもちゃ

 

跳ねるおもちゃ

▲跳ねるおもちゃ♪

 

“ダイコンこども食堂” の歌を作ってくれた谷修(タニシュウ)さんのつながりで、宮城県亘理町のご住職から玉ねぎをたくさん戴きました。ビーフストロガノフとポタージュにたっぷりと玉ねぎを使いましたよ。ありがとうございました。

そして偶然にも、谷修さんのファンの方がボランティア参加してくれました!なんと高校の先生で、一緒に生徒さんも参加してくれました。

 

大広間ではみんなで工作の時間です。クリスマスの可愛い飾りを作りました。子どもたちにボランティアさんは、たくさんの「サンタクロース」を折らされていました。お疲れ様です(笑)

 

来月の5日は予約が取れなかったので、次回は19日に活動をします。よろしくお願い致します。

 

【今日の献立】

ビーフストロガノフ・人参の豆乳ポタージュ・さつまポテトサラダ・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

野菜(個人・宮城)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

お菓子 / 手土産(おてらおやつクラブ 様)

ジュース / 手土産(個人・練馬)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年12月10日()11日()練馬駅直結の複合施設Coconeri(ココネリ)3階にて、「ダイコンこども食堂 1周年記念イベント」を開催いたします!今までダイコンこども食堂に参加したことがない方も大歓迎です♪ぜひ親子で、お友だちを誘って参加してください。よろしくお願い致します。

 

1周年記念イベント

 

pdf 1周年記念イベント (0.55MB)

 

開催日 :12月10日()11日(

時 間 :11:00~17:00(10日 土曜日)

    :10:00~16:00(11日 日曜日)

入場料 :無料

 

会 場 :Coconeri(ココネリ)3階 産業イベントコーナー

http://coconeri.jp/floor.html#third_floor

 

住 所 :東京都練馬区練馬1-17-1

http://coconeri.jp/access.html

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年11月14日(月)は第6回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。夕方から雨が振りましたが、たくさんの子どもたちが参加してくれて嬉しかったです!今日はボランティア5名、参加者は子ども8名・大人6名の合計19名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「サツマイモと豚肉の甘辛煮」「ブロッコリーとアボカドのサラダ」「青菜炒め」「フルーツ」です。

 

練馬産の野菜

▲練馬産の野菜

 

サツマイモと豚肉の甘辛煮

▲サツマイモと豚肉の甘辛煮

 

ブロッコリーとアボカドのサラダ

▲ブロッコリーとアボカドのサラダ

 

青菜炒め

▲青菜炒め

 

ポップコーン

▲ポップコーン

 

朝近くの直売所に野菜を買いに行きました。立派な練馬産ブロッコリーと、直売所ならではの “白菜の間引き菜” も購入しました!今日はお寺から果物と、小分けになっているお菓子をいただきました。また別の方にいただいたポップコーンを作って、袋詰めしてゼリーなどと共におみやげに手渡しました。

雨の中、早い時間から子どもたちが集まってくれました。食事の準備も早く終わり、たくさん遊ぶことができました。走り回って今日も元気いっぱいです!20時ごろにはみなさんお帰りになられ、ボランティアさんと食事をしながらゆっくりとお話をすることができました。練馬の地域情報で話しが盛り上がりましたよ♪

 

12月は会場が使えないのでお休みをします。来年から「第4月曜日」に活動日が変わります。よろしくお願い致します。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・サツマイモと豚肉の甘辛煮・ブロッコリーとアボカドのサラダ・青菜炒め・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

調味料(個人・埼玉)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

ゼリー・ようかん(個人・練馬)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年11月7日(月)は第25回ダイコンこども食堂の活動日でした。10月は活動を休止して申し訳ございませんでした。久しぶりに子どもたちに会えて嬉しかったです!今日はボランティア8名、参加者は子ども7名・大人2名と取材が1名の合計18名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「キャベツと厚揚げの味噌炒め」「かぼちゃのいとこ煮」「海藻サラダ」「サツマイモの甘露煮」「フルーツポンチ」です。

 

ダイコンこども食堂 事務局

▲事務局を移転しました

 

つばくろ

前日に野菜が届きました!

 

さつまいも

▲今日は “さつまいも” を使いました

 

サツマイモの甘露煮

▲サツマイモの甘露煮

 

ダイコンこども食堂

▲大広間で食事の準備

 

こども食堂

▲今日はクリスマス リースクラフト♪

 

子ども食堂

▲女の子 作

 

春日町南地区区民館

▲女の子 作

 

大広間

▲ボランティア 作

 

別邸ダイコンこども食堂

▲ボランティア 作

 

練馬区

▲ボランティア 作

 

ねりま

▲代表 作

 

ねりまち駅

▲「練馬ふれあいてつどう」ねりまち駅に認定!

 

練馬ふれあいてつどう

▲みなさんお疲れ様でした!

 

1ヶ月ぶりの活動日、子どもたちが来てくれるか不安でしたが、いつもの子どもたちが参加してくれました。小学生の姉妹も初参加、食事後は恒例の “カラオケ大会” となり、いつも通り賑やかなダイコンこども食堂となりました。「ペンパイナッポーアッポーペン」絶対歌うと思ったよ!入っている区民館のカラオケも凄いですね。

今日は “クリスマス リースクラフト” をみんなで作りました。女の子はキラキラ素敵なリースを作っていましたが、男の子は違う遊びを始めてしまいました。私はイチゴを作ろうとして未完成。分かりますか?

 

ケアラーズカフェ”Coもれび”さんが新しく始めた「練馬ふれあいてつどう」。ねりまち駅としてダイコンこども食堂も認定していただきました!

“人と人がつながって、優しい心がつながって、住みやすい輪がつながります。” 、練馬の街がそのようになったら素敵ですね!

 

ケアラーズカフェ Coもれび ~光と風が通る場所~

https://goo.gl/y3ci9d

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・キャベツと厚揚げの味噌炒め・かぼちゃのいとこ煮・海藻サラダ・サツマイモの甘露煮・フルーツポンチ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

缶詰(個人・埼玉)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年11月7日(月)の活動内で、「アートワーク」をやりますよ♪17時半から準備してお待ちしております。初めての参加も大歓迎ですよ!

 

♡みんなで作ろう! 【クリスマスリースクラフト】

“色を変えてペタペタ貼って真ん中に自分の好きな絵を書こう”

 

その他いろいろな遊びが盛りだくさんですよ!

 

初めて参加するお子さんは事前の申込みをお願い致します。(初回のみ

 

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

 

参加申込フォームはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S69740026/

 

ダイコンこども食堂

▲クリスマス・リースクラフト

 

クリスマスリースクラフト

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

ダイコンこども食堂は10月で活動一周年を迎えました。子ども食堂の活動がきっかけで、6人に1人の子どもが貧困状態にあることを知りました。本業で飲食店を営んでいる私は、「自分にも支援できる活動だ!」と思い、直ぐに活動を立ち上げる準備を始めました。そう、当初は “子どもの貧困問題” の現状にショックを受けて、「自分にも何かできないか?」と考え行動を起こしました。

 

ねりまこども食堂

▲ねりまこども食堂の活動をSNSで知りました

 

ですが当初から一つの疑問を持ち、今でも葛藤を続けています。「月に1・2回の活動で子どもの貧困問題の解決に結びつくのか?」と。またいざ初めてみたものの、貧困状態にある子どもたちに声を届けることができず、色々と悩みました。そんな中、答えを探すかのように、時間を作り先輩方のお話を伺う機会を設けました。見えにくい子どもの貧困問題、4人に1人の高齢者が孤食の状態にあること、育児と介護のダブルケア、教育格差の問題、育児放棄、近所付き合いの希薄、母子家庭の非正規雇用など、さまざまな問題が複雑に絡み合っている印象を持ちました。

 

活動を続けていく中で、子育て世代が地域から孤立しないように、気軽に相談できる “つながり” を築くことの方が重要ではないかと思うようになりました。今ではダイコンこども食堂は、「高齢者の方も夕食を一緒に食べませんか?」と呼びかけて、“地域の子どもと共食から広がる居場所づくり” として活動をしています。

 

まずはいつでも気楽に立ち寄れる地域の居場所を作ります。心が落ち着いて過ごせる時間と、共食から広がるつながりから、困り事や悩みを相談できる信頼関係を築き、地域の相談窓口としての役割を担いたいと考えています。行政は支援体制があったとしても、対応窓口が細分化され過ぎているため、現実的な支援に繋がりにくい傾向があると感じています。

 

また練馬区が実施した “ひとり親家庭ニーズ調査” の報告書では、ひとり親の半数が、公的な相談窓口を利用したことがない実態が明らかになりました。

「今回初めて支援事業の案内を見て、こんなに頼ることができるのかと知った。自分の力で調べるのは難しいので、こうした一覧でもらえると助かる。大変な時期を何度も乗り越えてきたが、もっと早く知っていればと後悔している。これからはぜひ利用させてもらって頑張っていこうと思う」

出典:ひとり親家庭ニーズ調査報告書 / 自由記入意見
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/tokei/oshirase/needshoukokusyo.html

 

従いまして、地域の居場所づくり活動は “いつでも開かれている場所であること” が理想であると思っています。そこで今進めているのが、ほぼ毎日立ち寄ることができる子ども食堂、ダイコンこども食堂 本店の開設です。来年度の活動開始を目指しており、活動拠点は確保できました。次の課題は、ほぼ每日活動するためのボランティアをいかにして募っていくかです。また食材費が膨大になることも想像に難しくありません。

 

石神井台5

▲3階建ての戸建て物件です

 

volunteer.jpg

 

そこで、私たちの居場所づくり活動に協力していただける方を、改めて募っております。まずは自分にできる事から始めてみませんか?活動日に夕食を食べに訪れていただくことも、立派な支援となります。宜しくお願い申し上げます。

ダイコンこども食堂 本館
練馬区春日町5-20-25 / 春日町南地区区民館(1階 大広間)
第1・第3月曜日 17:30~20:00

 

別邸ダイコンこども食堂
練馬区石神井町2-15-1 / みっくすはうす
第2月曜日 16:30~20:30

 

ダイコンこども食堂 本店(2017年開設予定)
練馬区石神井台5-23-17

 

申し込み&お問合わせはWebサイトからお願い致します。
http://childrens-cafeteria.tokyo/free/volunteer

 

そして2017年度中に、“フードバンク練馬” の立ち上げも計画しております。子ども食堂の活動を始めて知った時に、「子ども食堂とフードバンクを結んだら、面白い活動になるんじゃないかな」と考えました。まずはダイコンこども食堂の活動で知り合った、困っている家庭を対象に小さく始めて行きたいと考えております。

フードバンクとは、“食料銀行” を意味する社会福祉活動です。まだ食べられるのに、さまざまな理由で処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届ける活動のことを言います。

出典:セカンドハーベスト・ジャパン

 

食べ物の寄付は随時受付けております。

名前:ダイコンこども食堂 事務局 宛
住所:〒177-0045 東京都練馬区石神井台5-23-17
電話:03-5903-8213
 
賞味期限が明記されていて、未開封であることをご確認ください。
配送費用は寄贈者様ご負担でお願いいたします。

 

最後にボランティア参加を通じて、社会とつながる機会が日常的になることを望んでいます。特に同年代や若い世代の男性に、もっと参加して欲しいと思っています。働き盛りの男性には余裕がなく、それが会社員なら尚更です。働く時間に自由がありません。私は自営業なので、働く時間を自由に決めることができます。だからボランティア活動と仕事を両立することができています。近年では “ワークライフバランス” という考えも注目されています。

我が国の社会は、人々の働き方に関する意識や環境が社会経済構造の変化に必ずしも適応しきれず、仕事と生活が両立しにくい現実に直面している。誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たす一方で、子育て・介護の時間や、家庭、地域、自己啓発等にかかる個人の時間を持てる健康で豊かな生活ができるよう、今こそ、社会全体で仕事と生活の双方の調和の実現を希求していかなければならない。

出展:内閣府

地域活動に参加することによって、つながりが広がり私自身の人生も豊かになりました。住んでいる地域の街づくりに、ぜひ参加して欲しいと望んでいます。

 

そこで私が出した1つの答えは「プロボノ(職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動)とは違う、学校や会社に行くように “日常の習慣” にすること」です。それが今進めているダイコンこども食堂 本店の構想です。本業の “仕事場” と社会福祉の “活動拠点” を同じ場所で行う。ボランティア活動を日常の習慣にするための環境づくりです。「決意を新たにしても長続きせず、結局ひとは変わらない。環境を変える、これが最も有効である」、恩師の言葉です。

 

私は3階建ての戸建てを借りました。1階は本業の飲食店、2階はダイコンこども食堂を中心とした地域のコミュニティスペースとして開放、3階はフードバンク練馬の事務局兼倉庫です。この場所で “いつでも気楽に立ち寄れる地域の居場所” を作り上げて行きます。改めまして、みなさんのご協力を必要としております。宜しくお願い申し上げます。

 

ダイコンこども食堂

▲ダイコンこども食堂 本店の構想です

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づく

JapanGiving

 

2016年10月16日()としまえんで「第39回 練馬まつり」が開催され、ダイコンこども食堂も出展して“活動PRとチャリティー商品の販売”を行ないました!

また、募金も大勢の方にご協力をいただき、誠にありがとうございました。22,035円の募金が集まりました。

 

練馬まつり

http://nerima-matsuri.com/39th/index.html

 

 

練馬まつり

▲“としまえん”が会場です

 

別邸ダイコンこども食堂

▲活動PRとチャリティー商品の販売

 

活動PR

▲活動を直接お話させていただきました!

 

練馬区長

▲式典のようす

 

ねりマーケット(区民ひろば)

▲ねりマーケット(区民ひろば)

 

ステージ発表

▲ステージ発表のようす

 

練馬産業見本市 ねりまEXPO2016

▲練馬産業見本市 ねりまEXPO2016

 

ねりまEXPO2016

▲会場内のようす

 

落語

▲落語もやってました!

 

としまえん

▲練馬まつり盛況でした♪

 

豊島園

▲金魚釣り!

 

練馬まつり、そう言えば初めて訪れました。2014年から会場をとしまえんに移して開催されています。区内最大級の催し凄い盛況でしたよ!

ダイコンこども食堂は、ねりマーケット(区民ひろば)のAゾーン14番ブースにて「チャリティーCD&レシピ本の販売、募金の受付、活動のPR」を行いました。こども食堂の関心は高く、大勢の方とお話をすることができました。その後、ボランティア参加希望の連絡もあり、広く活動を紹介する機会となりました。

 

11月7日(月)から活動を再開いたしますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

10月は「ダイコンこども食堂」「別邸ダイコンこども食堂」ともに活動を休止いたします。申し訳ございません。

私の仕事の都合上、10月は本業に注力させていただきます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

しかしながら、ダイコンこども食堂の活動にも関係する取り組みなんです。今後の進捗状況は、ブログやSNSでご報告させていただきます♪

 

ところで、今 “ソファー&ダイニングテーブル&カウンターテーブル” を欲しい方を募集しております!

東京都練馬区で引き取り可能な方限定です。詳しい情報はヤフオク!をご覧ください。

 

powered by オークションツール

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年10月16日()としまえんにて「第39回 練馬まつり」が開催され、ダイコンこども食堂も出展いたします!

ねりマーケット(区民ひろば)のAゾーン14番が出展ブースとなります。ぜひお立ち寄りください。お待ちしております♪

 

チャリティーCD&レシピ本の販売、募金の受付、活動のPRを行っています。

 

練馬まつり

http://nerima-matsuri.com/39th/index.html

 

練馬を歌うシンガーソングライター 谷修(タニシュウ)
http://tanisyu.com/

 

管理栄養士 高安ちえ
http://ameblo.jp/chietakayasu/

 

練馬まつり

画像出典:練馬まつり

 

pdf ねりマーケット(区民ひろば)のブース案内 (0.98MB)

 

谷修

▲練馬を歌うシンガーソングライター 谷修(タニシュウ)

 

 

レシピ本

▲レシピ本(監修:管理栄養士 高安ちえ)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年10月23日()別邸ダイコンこども食堂の会場「みっくすはうす」にて、主催イベント「親子参加型体験 みんなのプロジェクト」を行ないます!

“ワークショップ&お料理教室”と楽しい内容になっております♪今までダイコンこども食堂に参加したことがない方も大歓迎です♪ぜひ親子で、お友だちを誘って参加してください。よろしくお願い致します。

 

親子参加型体験 みんなのプロジェクト

 

お料理教室

 

pdf 親子参加型体験 みんなのプロジェクト (2.29MB)

 

開催日 :10月23日(

時 間 :15:00~16:30【ワークショップ】

    :16:30~19:30【お料理教室】

材料費 :ひとり800円(当日支払)

     ワークショップのみ700円 / 料理教室のみ300円

対象年齢:ワークショップ 3歳以上 / 料理教室 5歳以上

持ち物 :着替え(汚れてもよい服装)、エプロン&バンダナ・三角巾

会 場 :みっくすはうす (別邸ダイコンこども食堂 活動会場)

住 所 :東京都練馬区石神井町2-15-15

 

※最低開催人数は15名(14名以下の場合は開催を中止致します)
 

※事前の申込みが必須です!(締切:10月20日(木)先着順)

【参加方法】

1)参加申込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S57438421/

 

2)ファックス 03-6736-0431

①氏名(参加者/保護者)、②メールアドレス、③参加区分(両方参加・ワークショップのみ・料理教室のみ)、④氏名(参加者/子ども)、⑤フリガナ を明記の上、FAXを送信してください。

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年9月19日(月)は第24回ダイコンこども食堂の活動日でした。懐かしい“スピログラフ定規”で、子どもたちとアートワークで遊びました!雨の中、自転車をこいで参加してくれてありがとうございます。今日はボランティア12名、参加者は子ども7名・大人4名の合計23名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「栗ごはん」「お味噌汁」「かぼちゃコロッケ」「パスタサラダ」「キャベツと卵の中華炒め」「ぶどう」です。

 

練馬産野菜

▲栗をいただきました!

 

栗ごはん

▲栗ごはん

 

ダイコンこども食堂

▲調理室のようす

 

キャベツと卵の中華炒め

▲キャベツと卵の中華炒め

 

こども食堂

▲協力して夕食の準備をします

 

かぼちゃコロッケ

▲かぼちゃコロッケ

 

子ども食堂

▲女の子はお味噌汁を作ってくれました

 

別邸ダイコンこども食堂

▲大広間でアートワークを開催!

 

スピログラフ定規

▲スピログラフ定規

 

大広間

▲曲線による幾何学模様

 

アートワーク

▲今日も素敵な作品ができました♪

 

おてらおやつクラブ様から“ぶどう”がたくさん届きました。そして栗もいただきました!もうすっかり秋ですね~、栗ごはんを作りましたよ♪今回も野菜たっぷりの夕食を作ることができました。ありがとうごあいます。

大広間では「スピログラフ定規アートワーク」で、子どもたちと遊びました!懐かしいですね、子供のころ遊んだ記憶があります。でもなぜか男の子は漢字ゲームを始めました!「この形とこれを組み合わせると何の漢字になるか当てて!」、と大人たちにクイズを出してきました。子どもの豊かな創造力に、大人たちはついて行けません!「ヒントをちょうだい♪」とおねだりをしながら、男の子と賑やかに遊びました。今日は男の子が多かったので、「カラオケやりたい!!」と大騒ぎ。たぶんカラオケができる子ども食堂は、全国でダイコンこども食堂だけだと思いますよ(笑)オリラジの『PERFECT HUMAN』を男の子全員で、踊りながら歌っていましたよ。やるじゃん、カッコイイね!

今日は雨の中、参加してくれてありがとうございました。来月の10月は活動をお休みします。また11月に会えるのを楽しみにしています。

 

【今日の献立】

栗ごはん・お味噌汁・かぼちゃコロッケ・パスタサラダ・キャベツと卵の中華炒め・ぶどう

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(野菜のおすそわけプロジェクト 様)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

カルピス(個人・練馬)

手作りクッキー(ボランティアさん)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年9月12日(月)は第5回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。雨の天気予報だったからなのか、参加者が少なかったです。だけど、子どもたちは走り回って大騒ぎでした!今日はボランティア6名、参加者は子ども4名・大人3名の合計13名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「鮭とワカメの混ぜご飯」「お味噌汁」「鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め」「赤いマダラのポテトサラダ」「フルーツ」です。

 

グラウンドペチカ

▲長崎県生まれの赤いマダラのポテト

 

別邸ダイコンこども食堂

▲野菜たっぷりの献立です!

 

鮭とワカメの混ぜご飯

▲鮭とワカメの混ぜご飯

 

鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め

▲鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め

 

赤いマダラのポテトサラダ

▲赤いマダラのポテトサラダ

 

ダイコンこども食堂

▲おみやげに手渡しました♪

 

「グラウンドペチカ」という、赤いマダラ模様のじゃがいもをいただきました!映画STAR WARSに出てくる“ダース・モール”みたいですね♪中は赤くありません、ご安心を。今日の献立は好評で、お母さんがパシャリとレシピの写メを撮って帰られました。嬉しいですね!

子どもたちは“ダイコンこども食堂のお友達”になったようで、「〇〇ちゃん遊ぼうよ!」とすっかり仲良し♪鬼ごっこやお手玉の投げ合いなどで、居間は散らかり放題。ここでは怒られないからね、好きなだけ思いっきり遊んでくださいな!おてらおやつクラブさんから戴いた、お菓子などをおみやげに手渡しました。次の活動日は11月になりますので、よろしくお願いします。

 

【今日の献立】

鮭とワカメの混ぜご飯・お味噌汁・鶏肉とキャベツの味噌マヨ炒め・赤いマダラのポテトサラダ・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・愛媛)

野菜(野菜のおすそわけプロジェクト 様)

野菜(らでぃっしゅぼーや 様)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

ジュース(個人・練馬)

鮭フレーク(個人・埼玉)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づく

ジャパンギビング

 

2016年9月19日(月祝)の活動内で、「アートワーク」をやりますよ♪17時半から準備してお待ちしております。初めての参加も大歓迎ですよ!

 

♡みんなで描こう! 【スピログラフ定規でのアートワーク】

“1965年にイギリス人発明家のデニス・フィッシャーが考案したといわれ、商品化されたのは1966年のことである。日本においてもその直後に導入され、子供を中心にブームとなった。”

 

その他いろいろな遊びが盛りだくさんですよ!

 

初めて参加するお子さんは事前の申込みをお願い致します。(初回のみ

 

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

 

参加申込フォームはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S69740026/

 

アートワーク

▲アートワーク

 

デニス・フィッシャー

▲デニス・フィッシャー氏が考案!

 

スピログラフ定規

▲スピログラフ定規

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年9月5日(月)は第23回ダイコンこども食堂の活動日でした。アートワークやお母さんも参加して遊んだりと、いつものように賑やかになりましたよ。今日はボランティア6名、参加者は子ども7名・大人2名の合計15名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「ラム肉のチーズ巻き」「ピーマンとツナマヨ和え」「じゃがいものカレー炒め」「とうもろこし」「ぶどう」です。

管理栄養士の方に献立を考えていただきました。

 

地元の野菜
▲ぶどうをたくさん戴きました!

 

ラム肉
▲ラム肉を叩いて伸ばします

 

ダイコンこども食堂
▲モロヘイヤとチーズを巻きます♪

 

調理室
▲本日の主役です!

 

ラム肉のチーズ巻き
▲ラム肉のチーズ巻き

 

ピーマンとツナマヨ和え
▲ピーマンとツナマヨ和え

 

じゃがいものカレー炒め
▲じゃがいものカレー炒め

 

アートワーク
▲アートワークを行ないました!

 

ワークショップ
▲ボランティアさんも一緒に♪

 

切り絵
▲女の子 作

 

大広間
▲男の子 作

 

春日町南地区区民館
▲男の子2 作

 

別邸ダイコンこども食堂
▲ボランティアさん 作

 

こども食堂
▲代表 作

 

子ども食堂
▲夕食の時間です♪

 

新聞紙じゃんけん
▲新聞紙じゃんけん大会

 

今日はぶどうをたくさん戴きました!練馬産の野菜も届きましたよ♪いつもありがとうございます。今日の献立の主役は「ラム肉のチーズ巻き」でした。子どもたちは「ラム肉?」と言って、不思議そうに食べてました。お肉大好きですね。
アートワークは自由に絵を描いたり、雑誌を切り抜きしたり、シールやマスキングテープを貼ったりと、みんなの個性的な作品ができ上がりました!夕食の後はお母さんも参加して、「新聞紙じゃんけん大会」が始まりました♪じゃんけんに負けたら、足元の新聞紙を半分に折る。最後まで新聞紙に乗っていられた人が勝ちです。これがなかなか盛り上がります!片足でヨタヨタしたり、豪快に倒れたりと、大広間は大爆笑で賑やかでした~。次回もアートワークをやりますよ。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・ラム肉のチーズ巻き・ピーマンとツナマヨ和え・じゃがいものカレー炒め・とうもろこし・ぶどう

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

野菜(野菜のおすそわけプロジェクト 様)

野菜(らでぃっしゅぼーや 様)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年9月5日(月)の活動内で、「アートワーク」をやりますよ♪17時半から準備してお待ちしております。初めての参加も大歓迎ですよ!

 

【プログラム】

1)パステルクレヨンで描いたり、雑誌の切り抜きを貼ったりして、絵を作って遊びます。

2)新聞紙じゃんけん(じゃんけんして負けた人は1回ごとに、新聞紙を折り畳んでいきどんどん小さくなっていきます。最後は折り畳んだ新聞紙からはみ出て乗れなくなった人が負け)

 

初めて参加するお子さんは事前の申込みをお願い致します。(初回のみ

 

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

 

参加申込フォームはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S69740026/

 

パステルクレヨン

▲パステルクレヨンでお絵かき

 

お絵かき

▲パステルクレヨン

 

雑誌の切り抜き

▲雑誌の切り抜き

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年8月15日(月)は第22回ダイコンこども食堂の活動日でした。夏休み自由研究ワークショップを活動前に開催しました!とても好評でしたよ♪参加していただき、ありがとうございました。今日はボランティア9名、参加者は子ども16名・大人5名の合計30名でした。

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「さば味噌ごぼうの炊き込みご飯」「お味噌汁」「鶏肉とじゃがいもの甘辛炒め」「トマトのチーズオーブン焼き」「しんぷるゴーヤチャンプル」「梨・ぶどう」です。

 

夏休み自由研究ワークショップ

▲夏休み自由研究ワークショップ

 

ペットボトルボーリング

▲ペットボトルボウリング

 

ボードゲーム

▲ボードゲーム

 

ワークショップ

▲どんな工作ができるかな?

 

マウロの地中海トマト

▲新種「マウロの地中海トマト」

 

トマトのチーズオーブン焼き

▲トマトのチーズオーブン焼き

 

ゴーヤチャンプル

▲子どもたちゴーヤ食べれるかな?

 

鶏肉とじゃがいもの甘辛炒め

▲鶏肉とじゃがいもの甘辛炒め

 

ぶどう

▲午前中にぶどうを届けていただきました!

 

おてらおやつクラブ

▲お寺からも梨が届きました♪

 

こども食堂

▲女の子が調理のお手伝い♪

 

野菜のおみやげ

▲野菜をおみやげに手渡しました

 

手作り風鈴

▲子どもたちからのプレゼント

 

夏休み中の活動日だったので、急きょ「夏休み自由研究ワークショップ」を開催しました!初めましての子どもも参加してくれて、終了後にダイコンこども食堂でみんなで夕食を食べました♪おもちゃで遊べるスペースもあり、子どもたちは飽きずにワークショップを楽しんでいる様子でした。大きい子が小さい子の面倒を見ている光景が、とても微笑ましかったです!

愛媛県から新種「マウロの地中海トマト」を送っていただきました。農家さんおすすめのチーズオーブン焼きを作りました。ぶどうと梨もいただき、とても豪華な献立になりました。今回もたくさん野菜をいただきました。使い切れなかった分は、各家庭におみやげとして手渡しました。

そして嬉しいサプライズが!子どもたちとボランティアさんが、私の誕生日をお祝いしてくれました。クラッカーを鳴らして盛大に、手作り風鈴のプレゼントもありがとうございます♪

 

【今日の献立】

さば味噌ごぼうの炊き込みご飯・お味噌汁・鶏肉とじゃがいもの甘辛炒め・トマトのチーズオーブン焼き・しんぷるゴーヤチャンプル・梨・ぶどう

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

野菜(個人・愛媛)

サバ缶(個人・練馬)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

フルーツ(個人)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年8月8日(月)は第4回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。この場所には庭があるので、夏の風物詩のひとつ“花火”をやりました!今日はボランティア6名、参加者は子ども11名・大人8名の合計25名でした。

 

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「夏野菜トマトチキンカレー 別邸ver.」「春雨のサラダ」「フルーツ」です。

 

春雨サラダ

▲春雨サラダ

 

ダイコンこども食堂

▲「早く花火やろうよ~!」とせがむ子どもたち

 

別邸ダイコンこども食堂

▲花火の二刀流!やりますよね♪

 

夏野菜をたくさん戴きましたので、別邸でもカレーライスを作りました!野菜たっぷり具だくさんです♪おてらおやつクラブ様からは、メロン&巨峰が届きました。ありがとうございました。

別邸は一軒家なので庭があるんです。今日は子どもたちと花火をやりました。もう取り合いです、「僕の花火は~!!」と催促されちゃいましたよ♪今度はバーベキューを企画しましょう。

 

【今日の献立】
夏野菜トマトチキンカレー 別邸ver.・春雨のサラダ・フルーツ
【今回の食材寄付】
お米(個人・練馬)
野菜(個人・兵庫)
野菜(個人・練馬)
カレールウ(個人)
フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年8月7日()光が丘公園 バーベキュー広場にて、ダイコンこども食堂主催でバーベキューを開催しました!春日町からも、石神井町からも子どもたちが参加してくれました。そして初めましての親子も!少し歩いたところに遊具もあり、思いっきり遊ぶことができました。初めてバーベキュー広場を利用しましたが、とても素敵なところでしたね。みどり豊かな練馬区最高♪

 

光が丘公園

▲気持ちの良い天気でした♪

 

バーベキュー広場

▲バーベキュー広場

 

ダイコンこども食堂

▲主役の登場です!!

 

子ども食堂

▲自然の中にはいろいろな発見があります

 

別邸ダイコンこども食堂

▲お父さんにも手伝っていただきました

 

こども食堂

▲自然の中で賑やかに食事ができました!

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

ジャパンギビング

 

2016年8月1日(月)は第21回ダイコンこども食堂の活動日でした。ボランティアの息子さんが持ってきてくれた「かおレイヤー」で、子どもたちと大爆笑で遊びました♪今日はボランティア9名、参加者は子ども5名・大人3名と見学が1名の合計18名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「豚となすの胡麻味噌炒め」「きゅうりとわかめとツナの酢の物」「インカのめざめ de 粉ふきいも」「フルーツ」です。

 

地場野菜

▲埼玉県小川町からも野菜が届きました

 

ひまわり

▲農家さんから「ひまわり」のプレゼント♪

 

ボランティア

▲ボランティアの息子さんも参加してくれました

 

インカのめざめ de 粉ふきいも

▲インカのめざめ de 粉ふきいも

 

調理室

▲夏野菜をたくさん戴きました

 

万願寺とうがらし

▲万願寺とうがらし

 

豚となすの胡麻味噌炒め

▲豚となすの胡麻味噌炒め

 

きゅうりとわかめとツナの酢の物

▲きゅうりとわかめとツナの酢の物

 

リンゴ&梨

▲りんご&梨

 

ダイコンこども食堂

▲男の子も大活躍!

 

大広間

▲「かおレイヤー」と言うおもちゃで遊びました(子ども撮影)

 

かおレイヤー

▲かおパーツで変身!!

 

かおレイヤー2

▲おもちゃにされる大人たち

 

別邸ダイコンこども食堂

▲大広間にて配膳の準備

 

こども食堂

▲食事のようす(子ども撮影)

 

りんご

▲リンゴを“ピアノ”に切ったそうです!

 

子ども食堂

▲夕食後の遊び風景

 

今回もたくさん野菜の寄付を、誠にありがとうございました!埼玉県小川町からや、地元の採れたて野菜をお店まで届けていただきました。農家さんから“ひまわり”のプレゼントもいただいたのですが、しおれて活動日に子どもたちへ見せることができませんでした。申し訳ありません、写真で許してください。ボランティアの息子さんが調理を手伝ってくれたのですが、「りんごでピアノ作ったよ!」と見事な包丁の技を披露してくれました♪

大広間では「かおレイヤー」と言う、顔パーツのイラストを重ね合わせて、“ヘン顔”を作って写真を撮るゲームで遊びました!これは盛り上がります♪子どもが顔パーツを選んで、写真も撮ってくれましたよ。食事が終わったら、今度は押入れで隠れんぼ遊びが始まりました。今日は学生ボランティアが多く、子どもたちはお姉さんにたくさん遊んでもらえましたね。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・豚となすの胡麻味噌炒め・きゅうりとわかめとツナの酢の物・インカのめざめ de 粉ふきいも・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

野菜(個人・埼玉)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:居場所づくり

JapanGiving

 

2016年7月18日(月)は第20回ダイコンこども食堂の活動日でした。祝日だったので初めてレクレーションルームを借りて、16時から遊べるようにしました!今日はボランティア8名、参加者は子ども8名・大人5名の合計21名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「夏野菜トマトチキンカレー」「グリーンサラダ」「2種いんげんのゴマ和え」「スイートコーン」「フルーツ」です。

 

カレールウ

▲たくさんカレールウを戴きました

 

パイナップル

▲沖縄から届きました!

 

マウロの地中海トマト

▲愛媛から新種の「マウロの地中海トマト」も♪

 

とうもろこし

▲皮付きで茹でるのがポイント

 

トウモロコシ

▲たくさん茹で上がりました!

 

新鮮やさい

▲地元&地方から野菜が届きました♪

 

おてらおやつクラブ

おてらおやつクラブからフルーツを戴きました

 

調理室

▲今日も野菜たっぷりの献立です

 

オーブン焼き

▲オーブンで焼いてカレーに添えます

 

2種いんげんのゴマ和え

▲2種いんげんのゴマ和え

 

チキンカレー

▲もも肉&むね肉のチキンカレー

 

万願寺とうがらし

▲万願寺とうがらし

 

夏野菜トマトチキンカレー

▲夏野菜トマトチキンカレー

 

ダイコンこども食堂

▲レクレーションルームを借りました♪

 

レクレーションルーム

▲ストラックアウト

 

こども食堂

▲卓球台

 

別邸ダイコンこども食堂

▲元気に走り回っています!

 

祝日の活動だったので、初めてレクレーションルームを借りてみました。普段は17時半からですが、この日は16時から遊べるようにしました♪4組の親子が遊びに来てくれて、ボール遊びや走り回ったりして大騒ぎ!ストラックアウトもあり、これは盛り上がりますね。

今日の献立は、初回以来のカレーライスです。レクレーションルームでたくさん遊んだので、みんなカレーライスをおかわりして食べてくれました。野菜は愛媛から新種の「マウロの地中海トマト」が届き、フルーツはボランティアさんが沖縄からパイナップルを送ってくれました!おてらおやつクラブからもメロンなどを戴き、とても豪華な夕食となりました。ありがとうございました。

 

【今日の献立】
夏野菜トマトチキンカレー・グリーンサラダ・2種いんげんのゴマ和え・スイートコーン・フルーツ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人・練馬)

野菜(個人・練馬)

野菜(個人・愛媛)

カレールウ(個人)

パイナップル(ボランティア・沖縄)

フルーツ(おてらおやつクラブ 様)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JUGEMテーマ:練馬区

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年7月11日(月)は第3回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。6月はチャリティー絵画展を開催していたので、2ヶ月ぶりの活動となりました。今日はボランティア9名、参加者は子ども5名・大人5名と取材が4名の合計23名でした。

 

別邸ダイコンこども食堂

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「じゃがいもチンジャオロース風」「青菜とツナの卵炒め」「海藻サラダ」「冷凍りんご」です。

 

ダイコンこども食堂

▲海藻サラダ

 

みっくすはうす

▲今日の調理場は凄く暑かったです!

 

2ヶ月ぶりの別邸ダイコンこども食堂。前回よりも参加者が少なかったけれど、新たな子どもとの出会いもあり、やっぱり賑やかになりました。エアコンも扇風機もない調理場は、物凄い暑さとなってしまいました。ボランティアのみなさん、お疲れ様でした!

この日は撮影があり、バタバタで私は写真&ビデオ撮影があまりできませんでした!写真が3枚と、ちょっと寂しいブログになってしまいましたね。

 

練馬区情報番組 ねりまほっとライン

 

【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・じゃがいもチンジャオロース風・青菜とツナの卵炒め・海藻サラダ・冷凍りんご
【今回の食材寄付】
お米(個人・練馬)
じゃがいも(個人・兵庫)
玉ねぎ(個人・兵庫)
りんご(個人・埼玉)
卵(株式会社タカノ 様・埼玉)

 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

休日の時間を少し活用して、地域の活動に参加してみませんか?
大学生も歓迎しています。東京都練馬区が活動拠点です。

 

■広報、イベント企画、総務、財務経理など

(運営、広報、事業推進など幅広く経験)

 

<主な業務内容>

広報:団体の広報としてTV・新聞などのプレス対応、ウェブサイト・ブログ・SNS運用など

イベント企画:イベント運営全般、ゲスト出演交渉、他団体とのコラボ、会場探し、備品調達など

総務:契約書・申請書作成、ミーティング準備、行政提出書類作成など

財務経理:経理業務、税務対応、資金繰りなど

事業推進:法人営業、地域団体との提携、事業管理など

 

<あると望ましい経験・スキル>

上記に関連する業務経験

イベント企画/運営の経験

SNSマーケティング知識

グラフィックデザインの知識

法人営業経験

 

<得られる経験、モノ>

イベント企画から運営までのイベントに係る一連の業務経験

NPO法人をはじめとした、様々な分野の人脈

マーケティングスキル、ビジネスマナー

 

<こういう人におすすめ>

地元の地域活動に興味のある方

地域コミュニティに関心のある方

 

運営ボランティアを検討されている方には、個別に説明会&面談を行ないます。
お問い合わせフォームより“運営ボランティア希望”と明記の上、メッセージをお願い致します。

information.png

 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

2016年7月4日(月)は第19回ダイコンこども食堂の活動日でした。七夕にちなんで、七夕ちらし寿司を作りました♪男の子が大勢お手伝いしてくれましたよ。今日はボランティア12名、参加者は子ども12名・大人5名の合計29名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「七夕ちらし寿司」「お味噌汁」「肉じゃが」「枝豆」「じゃが芋とキャベツのチーズ焼き」「きゅうりとトマトのサラダ」「フルーツポンチ」です。

 

椎茸の煮物

▲お店で「椎茸の煮物」を仕込みました

 

新鮮やさい

▲たくさんの野菜をありがとうございます!

 

調理室

▲4人組の男の子が参加してくれました

 

みんなで調理

▲みんなで調理♪

 

錦糸卵

▲錦糸卵を切っています

 

七夕ちらし寿司

▲七夕ちらし寿司

 

春日町南地区区民館

▲キャベツをザクザク!

 

じゃが芋とキャベツのチーズ焼き

▲じゃが芋とキャベツのチーズ焼き

 

枝豆

▲枝豆

 

きゅうりとトマトのサラダ

▲きゅうりとトマトのサラダ

 

肉じゃが

▲肉じゃが

 

ダイコンこども食堂

▲今日も賑やかな大広間♪

 

カルピス

▲カルピスやお菓子をおみやげに

 

なんと!今日は4人組の男の子が調理を手伝ってくれました。自由奔放な子どもたちに、ボランティアさんは大苦戦。そんな中、女の子はしっかりしています。「も~男子うるさい!」と言いながら、ちゃんと作業をしていましたよ。

献立は七夕にちなんで、七夕ちらし寿司を作りました♪彩りよく素敵なちらし寿司ができましたね。野菜も届けていただいたり、カルピスやお菓子を寄付していただきました。

みなさんの善意に支えられて、活動が成り立っています。ありがとうございました。

 

【今回の食材寄付】

お米(個人)

野菜(個人)

卵(株式会社タカノ 様)

フルーツ缶(個人)

干し椎茸(ボランティア)

カルピス(個人)

お菓子(おてらおやつクラブ 様)

 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年8月15日(月)ダイコンこども食堂の活動日に、急きょ「夏休み自由研究ワークショップ」を開催することになりましたよ!

ArtWarkBaddys 合同会社とのコラボレーションで実現しました。今までダイコンこども食堂に参加したことがない方も大歓迎です♪ぜひ親子で、お友だちを誘って参加してください。よろしくお願い致します。

 

夏休み自由研究ワークショップ

 

pdf 夏休み自由研究ワークショップ (0.85MB)

 

 

開催日 :8月15日(月)

時 間 :14:00~16:00【ワークショップ】

    :16:00~17:30【自由遊び時間】

材料費 :ひとり600円(当日支払)

会 場 :春日町南地区区民館 (2階 会議室3)

住 所 :東京都練馬区春日町5-20-25

 

※追記:8月8日

1)最低開催人数は10名(10名以下の場合は開催を中止)
2)対象年齢(子ども)5~12才
3)託児所はありません(同じ場所で小さい子も遊べるようにおもちゃを用意しています)
※見守りのみでスタッフが常駐

 

※事前の申込みが必須です!(締切:8月11日(木)先着順)

【参加方法】

1)参加申込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S57438421/

 

2)ファックス 03-6736-0431

①氏名(参加者全員)、②フリガナ、③住所 ④メールアドレス を明記の上、FAXを送信してください。

 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

2016年8月8日(月)は第4回 別邸ダイコンこども食堂の活動日です。夏の風物詩といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?やっぱり夜空を彩る“花火”ですよね♪

次回の活動日にお庭で花火をやりますよ。ぜひ遊びに来てください、お待ちしております!

 

 

みっくすはうす

▲別邸ダイコンこども食堂

 

庭

▲狭いですが庭もあります♪

 

花火

▲夏の風物詩の“花火”

 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年6月20日(月)は第18回ダイコンこども食堂の活動日でした。午前中に練馬区役所で行われていた、練馬野菜の即売会で採れたて野菜を買ってきました♪今日はボランティア21名、参加者は子ども10名・大人6名と取材が2名の合計39名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「麻婆だいこん」「棒々鶏」「カニ缶ポテトサラダ」「青菜炒め」「フルーツポンチ」です。

 

水耕栽培

▲お店で育てたレタスも持参

 

都市農業パネル展

練馬区役所で都市農業パネル展

 

練馬野菜の即売会

▲練馬野菜の即売会も開催

 

練馬産野菜

▲小松菜・人参・玉ねぎ・大根を買いました♪

 

自家栽培

▲ボランティアさんからも野菜をいただきました!

 

子ども食堂

▲今日も野菜たっぷりの献立です

 

ダイコンこども食堂

▲調理室のようす

 

こども食堂

▲子どもたちと一緒に盛り付けます

 

別邸ダイコンこども食堂

▲あ!転んでる子が(中央)

 

午前中に練馬区役所1階アトリウムで開催されている、都市農業の魅力を伝えるパネル展「練馬の農業はよりどりみどり」を訪れて、野菜を購入してきました。それと、お店で水耕栽培で育てているレタスも、収穫して持って行きました。今日の献立は練馬野菜が盛りだくさんとなりました♪

学生が大人数参加してくれたので、子どもたちとたくさん遊んでもらいました!そして食事が終わったら、なぜか騎馬戦が始まりました!子どもたちのパワーは凄い!大人たちはバテバテでしたね。

 

【今回の食材寄付】

お米(個人)

野菜(ボランティアの方)

フルーツ缶(個人)

カニ缶(個人)

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

光が丘公園

 

ダイコンこども食堂 “バーベキュー” in 光が丘公園
開催日時:8月7日()11:00~14:00
参加費 :大人 1,800円 子ども 500円(当日支払)
会 場 :光が丘公園 バーベキュー広場
住 所 :東京都練馬区光が丘4-1-1
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access023.html

 

pdf ダイコンこども食堂 “バーベキュー” in 光が丘公園 (2.97MB)

お父さんも誘ってぜひ遊びに来てください!
ダイコンこども食堂に参加したことがない方でも大歓迎です。
※事前の申込みが必須です!
締切:8月5日(金)先着順
【参加方法】
1)参加申込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S57438421/

 

 

2)ファックス 03-6736-0431
①代表者氏名

②フリガナ

③メールアドレス

④参加人数(大人)

⑤参加人数(子ども)

を明記の上、FAXを送信してください。
ダイコンこども食堂 事務局

☎03-6914-7980(10:00~18:00)

 

pdf ダイコンこども食堂 “バーベキュー” in 光が丘公園 (2.97MB)

 

バーベキュー

腰が重いお父さん達のために、缶ビール・他アルコール類をご用意します!

ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加いただけますよう、お待ちしております♪

 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年7月18日(月祝)次回活動日に、ボール遊びができる2階のレクルームを借りました。16時から夕食時間まで、ドッジボールや卓球などで遊ぶことができますよ!ぜひ、ダイコンこども食堂に遊びにいらしてください。献立はカレールウをいただきましたので、カレーライスです!ボランティアさんが沖縄からパイナップルを送ってくれます♪

 

 初めて参加するお子さんは事前の申込みをお願い致します。(初回のみ

 

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

 

参加申込フォームはこちら

 

レクルーム

 

カレーライス

▲献立はカレーライスです!

 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

2016年6月12日(日)に練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)3階ココネリホールにて、「みんなのタネこども会議」を開催しました!親子参加のワークショップとして、ペーパークラフトなどの立体工作で練馬の未来地図を作ったり、スライム作りなど行ないました。

 

みんなのタネこども会議

▲みんなのタネこども会議

 

▲オープニング動画

 

ココネリホール

▲設営風景

 

Coconeri

▲プロジェクターの映像テスト

 

練馬の未来地図

▲この大きな模造紙に練馬の未来地図を描きます

 

さかな釣りゲーム

▲さかな釣りゲーム

 

ココネリ

▲お菓子の空き箱などで立体工作

 

ワークショップ

▲たくさん空き容器を集めていただきました

 

立体工作

▲牛乳パックとお弁当の容器

 

工作

▲「みんなのタネこども会議」が始まりました!

 

スライム作り

▲スライム作り

 

別邸ダイコンこども食堂

▲イベント会場風景

 

さかな釣り

▲さかな釣りゲームはいつの時代でも子どもは夢中

 

子ども食堂

▲子どもの創造力を刺激します

 

ふうせんロケット

▲つくるコーナー

 

親子参加のワークショップ

▲何を作っているのかな?

 

未来地図

▲みんなで作る「ねりまの未来地図」

 

親子の背中

▲親子の背中♪

 

Tシャツ

▲オリジナルTシャツを作りました

 

谷修

▲谷修さんが即興曲を作成中

 

練馬を歌うシンガーソングライター

▲谷修Liveが始まりました!

 

練馬を歌う

▲「ダイコンこども食堂」も歌ってくれました

 

谷修Live

▲谷修Live風景

 

練馬のまち

▲みんなで作った未来地図

 

練馬区

▲練馬区公式アニメキャラクターのねり丸も!

 

初めて自主開催の大きなイベントを行いました。たくさんの子どもたちが参加してくれました、ありがとうございました!今回の親子参加のワークショップは、大きな一枚の模造紙に、みんな一緒に立体工作で「ねりまの未来地図」を作るという内容でした。

親子で作ったり、兄弟で作ったり、友達と作ったりと、みんな自由に練馬についてお話をしながら取り組んでくれていました。私も一緒に絵を描いたり、牛乳パックなどで建物を作ったりと、子どもたちと楽しく過ごすことが出来ました。

また練馬を歌うシンガーソングライター谷修さんには、即興で歌を作っていただきました♪子どもにインタビューしながら歌詞を考え、控え室で曲を作り、ライブで歌ってもらいまいした。

「みんなのタネこども会議」、また開催しますので乞うご期待!

 

JapanGiving

 

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年6月11日~13日の3日間、練馬駅直結の複合施設Coconeri(ココネリ)3階にて、チャリティー企画「現代国際巨匠絵画展」を開催しました。ご来場くださいまして、誠にありがとうございました。ボランティアさん等も駆けつけてくれて、とても嬉しかったです。

 

産業イベントコーナー

▲設営開始です!

 

絵画展

▲絵を照らすライトスタンド

 

チャリティー絵画展

▲たくさんの絵画が届きました

 

ココネリ

▲設営風景

 

絵画

▲絵画を壁に掛けていきます

 

版画

▲ミゲール・ペイドロさんのコーナー

 

現代国際巨匠絵画展

▲チャリティー企画「現代国際巨匠絵画展」

 

ダイコンこども食堂

▲会場入口の準備

 

別邸ダイコンこども食堂

▲活動紹介コーナー

 

いわさきちひろ

▲いわさきちひろ

 

Coconeri

▲会場のようす

 

練馬駅

▲会場のようす2

 

スペイン出身の画家

▲懇親会のようす

 

ミゲール・ペイドロ

▲スペイン出身の画家、ミゲール・ペイドロさん

 

レシピ本

▲ダイコンこども食堂のレシピ本

 

スペインから来日してくれたミゲール・ペイドロさん、とても素敵な方でしたよ♪ 「絵画は同じ絵を見続けることで、子どもの“心”の成長を見ることができる。幼稚園で見た時の感想、小学生で見た時の感想。だから本物の絵を見て欲しい」 素晴らしい名言です、とても感銘を受けました!

また事故もなく無事にイベントを終えることができたのは、実行委員会のご協力があってこそだと感謝しております。

 

ジャパンギビング

 

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング

 

2016年6月6日(月)は第17回ダイコンこども食堂の活動日でした。某外資系企業のボランティア参加があり、英語ワークショップを開催しましたよ♪今日はボランティア15名、参加者は子ども9名・大人3名と見学者&取材が6名の合計33名でした。

 

 

今日の献立

▲今日の献立

 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「牛肉入りきんぴらゴボウ」「ほうれん草いんげんのゴマ和え」「大根の梅肉あえ」「トマトと卵の中華炒め」「すいか&青りんご&オレンジ」です。

 

プチトマト

▲子どもが好きなプチトマト

 

ゴボウ

▲「八百屋つばくろ」さんから寄付をいただきました

 

八百屋つばくろ

▲こちらも「八百屋つばくろ」さん

 

京むらさき

▲京むらさき&三太郎(大根)

 

トマトと卵の中華炒め

▲トマトと卵の中華炒め

 

ほうれん草いんげんのゴマ和え

▲ほうれん草いんげんのゴマ和え

 

ダイコンこども食堂

▲初参加の女の子♪

 

英語ワークショップ

▲英語ワークショップ

 

別邸ダイコンこども食堂

▲賑やかな大広間

 

春日町南地区区民館

▲夕食のしたく風景

 

子ども食堂

▲今日も大人数で食卓を囲みます!

 

某外資系企業の方が準備を進めていた「英語ワークショップ」が開催されました!ボランティア月間として、すべての社員がボランティアに参加することが推奨されているそうです。日本の企業にも見習ってもらいたい素敵な取り組みですね♪女の子がドキドキしながら、アルファベット神経衰弱ゲームを楽しんでいましたよ。

今回の食材は江古田にある「八百屋つばくろ」から新鮮野菜をいただきました。デザートはフルーツポンチを予定していたのですが、午前中におてらおやつクラブから果物が届きました。そのおかげで、デザートが“すいか&青りんご&オレンジの盛り合わせ”となり豪華になりました!

2組の親子が初参加、大学生のボランティアも加わり、今日も賑やかなダイコンこども食堂となりました。

 

【今日の献立】

ご飯・お味噌汁・牛肉入りきんぴらゴボウ・ほうれん草いんげんのゴマ和え・大根の梅肉あえ・トマトと卵の中華炒め・すいか&青りんご&オレンジ

 

【今回の食材寄付】

お米(個人)

野菜(八百屋つばくろ 様)

野菜(野菜のおすそわけプロジェクト 様)

果物(おてらおやつクラブ 様)

卵(株式会社タカノ 様)

トマト(源左衛門農場 様)

 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving

 

2016年4月24日(日)川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブンにて、こども食堂ネットワーク主催の「こども食堂のつくり方講座」が開催されました。先輩こども食堂として登壇する機会をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

▲ダイコンこども食堂の発表は26分05秒ごろから

 

川口駅

▲川口駅東口

 

川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン

▲川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン

 

こども食堂ネットワーク

▲メディアセブン内

 

ダイコンこども食堂

▲こども食堂のつくり方講座

 

メディアセブン

▲サービスカウンター

 

プレゼンテーションスタジオ

▲会場内のようす

 

別邸ダイコンこども食堂

会場入り口

 

登壇者

・子ども村 : 中高生ホッとステーション

・川口こども食堂

・ダイコンこども食堂

 

私がダイコンこども食堂を作った経緯をお話させていただきました。体験談が「私もこども食堂をやってみよう!」と思えるきっかけとなれば幸いです。

地域で子育てを支える取り組みが広がることを望んでいます。

 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
ボランティアさんから、「ママさん同士が交流できる時間を設けるのはどうでしょう?」と提案がありました。いつも子どもたちが大騒ぎで、ゆっくりお話する機会が少ないですからね。それに、ボランティアの方には先輩ママさんもいらっしゃいます。子育ての相談ができる『人』『時間』は大切ですよね!
次回の活動日より、試しに「ママさんサロン(仮)」を行ないます♪食事の後にコーヒー&紅茶を用意しますので、ゆっくりと会話をお楽しみください。子どもたちの遊び相手は私におまかせを!

ママさんサロン
 

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年6月6日(月)ダイコンこども食堂の活動日に、『英語ワークショップ』を開催します!夕食前に行ないますので、18:30までに春日町南地区区民館の大広間にお集まりください。初参加の親子も大歓迎です、会場でお待ちしております!
【英語ワークショップの内容】
・アルファベット神経衰弱
(アルファベットカードを使った神経衰弱で、A-Zの文字に慣れ親しめるようになります)
・単語作成ゲーム
(イラストに使われている単語のアルファベットカードを探して並べるゲームです)
・読み書き練習
(ゲームでお題に使った単語を実際に書いて読んでみる)

ダイコンこども食堂
▲英語ワークショップぜひ参加してください
アルファベットカード
▲アルファベットカードを使います
英語ワークショップ
▲可愛いイラストで英語の勉強
 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年5月16日(月)は第16回ダイコンこども食堂の活動日でした。以前に食べそこねた鶏の唐揚げを献立に入れましたよ♪さて、久々に取材も見学者もいない日でした。今日はボランティア14名、参加者は子ども8名・大人3名の合計25名でした。
 


今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「みんな大好き!鶏のから揚げ」「もちもちネギ焼き」「4種の青菜炒め」「ニース風サラダ」「フルーツポンチ」です。
おてらおやつクラブ
おてらおやつクラブから届きました♪
野菜の寄付
▲長ねぎをたくさん戴きました
調理室
▲ザクザク切っていきます
長ねぎ
▲ゆっくり炒めて甘みを引き出します
春日町南地区区民館
▲チヂミみたいに焼きます
もちもちネギ焼き
▲もちもちネギ焼き
ダイコンこども食堂
▲新潟から参加してくれた学生も!
鶏肉
▲今日は鶏肉3000gです
漬け込み
▲にんにく&生姜は食欲をそそる最強コンビ
こども食堂
▲このきつね色がたまりませんね~
みんな大好き!鶏のから揚げ
▲みんな大好き!鶏のから揚げ
野菜
▲プチトマトのリクエストがありました
赤玉ねぎ
▲赤玉ねぎ食べれるかな?
ラディッシュ
▲いろいろな野菜が届きました
ニース風サラダ
▲ニース風サラダ
4種の青菜
▲下ゆでしてアク抜き
4種の青菜炒め
▲4種の青菜炒め
フルーツポンチ
▲フルーツポンチ
練馬区社会福祉協議会
▲社協さんからチラシを預かりました
今日は6時過ぎごろまで誰も来なかったので、「あれ~どうしちゃったのかな?」とボランティアさんと話しをしていました。すると「こんばんわ~」と、いつもの子どもたちが遊びに来てくれました!一人の男の子は「一人できた!」と自慢気に挨拶をしてくれました。
今回の食材はお店まで朝採れの長ねぎを届けていただいたり、野菜のギフトカードで届いたものや、おてらおやつクラブからはおやつをいただき、子どもたちのお土産としました。
そして最後は、ダイコンこども食堂の定番カラオケです!男の子がダンスをかっこよく踊りながら熱唱、そうそう小学校ではリズムダンスが必修科目ですからね♪
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・みんな大好き!鶏のから揚げ・もちもちネギ焼き・4種の青菜炒め・ニース風サラダ・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
フルーツ缶詰(埼玉)
長ねぎ(練馬)
野菜(ohana本舗)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年5月14日()に、第34回練馬こどもまつりが開催されました。会場は2カ所、光が丘公園会場と石神井公園会場。今回は光が丘公園会場へ見学に伺いました。気持ちの良い天気、子どもたちの声が聞こえてきました。

練馬こどもまつり
▲光が丘公園会場
光が丘公園会場
▲たくさんの子どもたちが集まっています!
モンキーブリッジ
▲人気のモンキーブリッジ
たこたこゲーム
▲たこたこゲーム(北町児童館)
北町児童館
▲親子で盛り上がっています!
ぴーかぶー
▲ぴーかぶー
パネルシアター
▲子どもたちは物語にくぎ付けです
手作りアニメーション教室
▲手作りアニメーション教室
スライムを作ってあそぼう!
▲スライムをつくろう!(北大泉児童館)
さかな釣りゲーム
▲さかな釣りゲーム
さかな釣り
▲可愛い魚が泳いでいます
紙コップとんぼ
▲紙コップとんぼ(土支田児童館)
ツリークライミング
▲ツリークライミング
きのぼり
▲これは楽しそう!
ストリートパフォーマーになろう
▲ストリートパフォーマーになろう!
ディアボロ
▲ディアボロに夢中ですね
キックターゲット
▲キックターゲット(東京ヴェルディ)
ねりまおもちゃクラブ
▲ねりまおもちゃクラブ
風船電話
▲ふうせん電話を作ろう(光が丘児童館)
グラウンドゴルフ
▲グラウンドゴルフ(地区区民館)
青空ステージ
▲青空ステージ
よりどりみどり練馬
▲よりどりみどり練馬
谷修
練馬を歌うシンガーソングライター谷修(タニシュウ)
天気にも恵まれ、大勢の子どもたちが会場に訪れていました。ダイコンこども食堂のイベントで、子ども遊びのアイデアを得るために見学させていただきました。いろいろな体験をして遊んでいる子どもたちの笑顔を見て、とても参考になりました。
また隣の会場では、練馬ファミリーまつりが開催されていました。6月に開催する、みんなのタネこども会議でライブを行ってくれる谷修さんを発見!
親子参加のワークショップ「みんなのタネこども会議」に、ぜひ遊びに来てください。会場でお待ちしております♪
 

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年5月9日(月)は第2回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。今日は予報通りの雨。前回足らなかった備品を買い足して、みっくすはうすへ向かいました。今日はボランティア8名、参加者は子ども7名・大人6名と見学者&取材が6名の合計27名でした。
 

今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「キャベツと厚揚げの味噌炒め」「だし巻き卵(ほうれん草)」「トマトときゅうりのサラダ」「フルーツポンチ」です。
お風呂
▲友だちと入れば修学旅行気分♪
ボランティア
▲みんなで夕食を作ります
源左衛門農場
▲源左衛門農場のトマト
トマトときゅうりのサラダ
▲トマトときゅうりのサラダ
キャベツと厚揚げの味噌炒め
▲キャベツと厚揚げの味噌炒め
だし巻き卵(ほうれん草)
▲だし巻き卵(ほうれん草)
フルーツポンチ
▲フルーツポンチ
別邸ダイコンこども食堂
▲トランポリンが人気です!
みっくすはうす
▲夕食の盛り付け
ダイコンこども食堂
▲今日も賑やかです♪
6時ごろまで誰も来なかったので、「雨だから来なかったらどうしよう」と思っていたら、玄関の扉が開きました!良かった~、7人の子どもが参加してくれました。
今日はたくさん子どもたちと遊びました、いえ遊ばれました。「痛いって言ったら負けね!」とお手玉やらボールを投げてきます。こちらも負けずと応戦!今日も居間は大騒ぎです。
来月の6月はイベント開催のため、別邸ダイコンこども食堂はお休みをします。よろしくお願い致します。
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・キャベツと厚揚げの味噌炒め・だし巻き卵(ほうれん草)・トマトときゅうりのサラダ・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
トマト(埼玉)
フルーツ缶詰(埼玉)
梅干し(埼玉)
卵(埼玉)
ほうれん草(野菜のおすそわけプロジェクト)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年6月4日()5日()に、練馬区立男女参画センターえーるで行われる「2016男女共同参画センターえーるフェスティバル」で講演の機会をいただきました。1時間30分の長い時間お話するのは初めてですので、貴重な機会かも?みなさんのご参加をお待ちしております。

えーるフェスティバル

pdf 講演会チラシ (0.97MB)

pdf えーるフェスティバル_チラシ (1.20MB)

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年5月2日(月)は第15回ダイコンこども食堂の活動日でした。今年は5月8日(日)が母の日ですね!ボランティアさんのアイデアで、子どもたちからサプライズプレゼントを渡してもらうことにしました。今日はボランティア9名、参加者は子ども10名・大人4名と見学者&取材が4名の合計27名でした。

今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「肉そぼろと淡路島玉ねぎの炒め煮」「小松菜のおかかじょうゆ」「イカと里芋の煮物」「カルピスゼリー冷凍パイン添え」です。
おみやげ
▲今日はお土産があります
差し入れ
▲差し入れのクッキーも追加♪
母の日
▲早めに来て準備してくれました!
フラワーギフト
▲フラワーギフト1
カーネーション
▲フラワーギフト2
フラワーアレンジメント
▲フラワーギフト3
プレゼント
▲フラワーギフト4
母の日ギフト
▲準備は万全です!
ダイコンこども食堂
▲子どもも一緒に夕食を作ります♪
調理室
▲悲鳴をあげながらイカ洗い
イカと里芋の煮物
▲イカと里芋の煮物
淡路島
▲淡路島から玉ねぎが届きました
淡路島産玉ねぎ
▲大振りの玉ねぎ
別邸ダイコンこども食堂
▲涙を流しながら玉ねぎむき
子ども食堂
▲ふたりで協力して炒めます
肉そぼろと淡路島玉ねぎの炒め煮
▲肉そぼろと淡路島玉ねぎの炒め煮
小松菜のおかかじょうゆ
▲練馬の畑から野菜が届きました
こども食堂
▲小松菜のおかかじょうゆ
大広間
▲今日も賑やかな大広間
ギフトカード
▲お母さんへメッセージを書いています
メッセージカード
▲母の日のフラワーギフトと一緒に♪
今日はふたりの女の子が夕食のお手伝いをしてくれました。イカの調理が初体験だったようで、「キャー今動いたよ!」と大騒ぎ!目玉やくちばしにも驚いていました。うんうん、いい経験ですね。
ボランティアの方から「母の日が近いからプリザーブドフラワーを寄付させてください」、と嬉しい申し出がありました。ラッピングをしてくれたり、メッセージカードを用意してくれたりと、私にはないアイデアでとても助かりました。
女の子はメッセージを書いたり、折り紙などでお花を作ったり、一生懸命お母さんへのプレゼント作りに取り組んでいました。一方、男の子は「オレやらな~い」と照れている様子。そうそう男子はこんな感じです!
食事の後に、子どもたちからお母さんへフラワーギフトをプレゼント♪ここでも男の子は、照れ隠しに自由奔放!バタバタながら無事にプレゼントを渡すことができました♪
親子にとってダイコンこども食堂が、穏やかに過ごせる時間となれば幸甚です。また次回も遊びに来てね。
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・肉そぼろと淡路島玉ねぎの炒め煮・小松菜のおかかじょうゆ・イカと里芋の煮物・カルピスゼリー冷凍パイン添え
【今回の食材寄付】
お米(埼玉)
焼のり(練馬)
玉ねぎ(兵庫)
里芋(岐阜)
トマト(埼玉)
小松菜(野菜のおすそわけプロジェクト)
カルピスゼリー(ボランティア)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年4月21日(木)毎日新聞 東京本社の毎日ホールにて、毎日メディアカフェ2周年記念イベント「持続可能な社会を目指す、毎日Do!コラボ大交流会」が開催されました。そしてなんと!まだ活動実績の浅いダイコンこども食堂も、この記念イベントにご招待いただきました。素敵な機会をいただき、誠にありがとうございました。この出会いはボランティアの方がつないでくれました。

毎日新聞社
▲毎日新聞 東京本社
毎日メディアカフェ
毎日メディアカフェ2周年記念イベント会場
毎日メディアカフェ2周年記念イベント
▲準備中
ダイコンこども食堂
▲ブースの設営中
毎日ホール
▲毎日ホール
「環境教育」「貧困問題」「途上国支援」「人権問題」など、さまざまな分野で取り組みを行っているNPO・団体と企業が出会う交流会です。これから企業さまと協働で取り組みができたら幸甚に存じます。素敵な出会いをありがとうございました。
【参加団体】(発表順)
  1. そらべあ基金
  2. 荒川クリーンエイド
  3. JEN(ジェン)
  4. Youme Nepal
  5. キッズドア
  6. パレスチナ子どものキャンペーン
  7. キッX103(きっかけるとうみ)
  8. D-SHiPS32(ディーシップスミニ)
  9. ダイコンこども食堂
  10. 国土緑化推進機構
  11. かものはしプロジェクト
  12. 富士山クラブ
  13. 大地を守る会
  14. CATiC
  15. 言論NPO
  16. 和歌山県

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年4月18日(月)は第14回ダイコンこども食堂の活動日でした。雨が降りそうな空模様で不安でしたが、子ども達は遊びに来てくれました。今日はボランティア12名、参加者は子ども9名・大人3名と見学者が2名の合計26名でした。


今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「竹の子ご飯」「お味噌汁」「煮込みチーズハンバーグ」「ほうれん草と海苔のごま和え」「ポテトサラダ」「フルーツ(たんかん)」です。
竹の子
▲旬の竹の子
筍
▲前日にお店で茹でました
竹の子ご飯
▲竹の子ご飯
ハンバーグ
▲子どもからハンバーグのリクエストがありました!
煮込みハンバーグ
▲ハンバーグをこんがり焼きます
煮込みチーズハンバーグ
▲煮込みチーズハンバーグ
調理室
▲ボランティアさんが調理します
お手伝い
▲家庭の味が受け継がれます
ポテトサラダ
▲ポテトサラダ
たんかん
▲自然栽培のたんかん
タンカン
▲ボランティアさんからの差し入れ
遊び
▲今日も元気いっぱいの子ども達
ダイコンこども食堂
▲夕食の準備を始めます
こども食堂
▲みんなでお手伝い
子ども食堂
▲みんなで一緒に「いただきます!」
女の子が夕食のお手伝いに来てくれました。ボランティアの方に教えてもらいながら調理している光景が、とても微笑ましかったです。そして今日も子ども達は元気いっぱいでした!いや~遊びましたね、おじさんの体には堪えました。鬼ごっこ・組み体操・お馬さんごっこ・人間跳び箱 etc.、たくさん遊んでもらいました♪
献立は子どもからのリクエストでハンバーグを作りました。ボランティアさんから戴いた「たんかん」「トマト」で彩りよい夕食となりました。また、おてらおやつクラブから届いたお菓子を、帰りにお持ち帰りいただきました。次回も遊びに来てね。
【今日の献立】
竹の子ご飯・お味噌汁・煮込みチーズハンバーグ・ほうれん草と海苔のごま和え・ポテトサラダ・フルーツ(たんかん)
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
焼のり(練馬)
じゃがいも(北海道)
ほうれん草(岐阜)
お菓子(おてらおやつクラブ
たんかん(ボランティア)
トマト(ボランティア)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年4月16日(土)生活クラブ生協埼玉本部にて、「子ども食堂を作ろう!!」フォーラムが開催されました。今回パネルディスカッションのパネリストとしてお招きいただきました。素敵な機会をいただき、誠にありがとうございました。みなさんとお話しができ、私も良い刺激をもらいました。

中浦和駅
▲中浦和駅
生活クラブ生協埼玉本部
▲生活クラブ生協埼玉本部
子ども食堂を作ろう
▲「子ども食堂を作ろう!!」フォーラム
ダイコンこども食堂
▲フォーラム会場
別邸ダイコンこども食堂
なんと!ファーラムには約150名が参加されたそうで、立ち見の方もいるほどの盛況でした。組合員の方の熱意がひしひしと感じられました。
すでに始められている方や、「私たちも子ども食堂を作りたい!」という方が参加していたので、具体的な内容のディスカッションが行われていました。埼玉県内では、これから沢山の子ども食堂が誕生しそうですね♪
【講演】
NPO法人豊島こどもWAKUWAKUネットワーク代表 栗林 知絵子 氏
【パネルディスカッション「子ども食堂 私の場合」2015年度開所子ども食堂】
・ねりまこども食堂(練馬)代表 金子 よしえ 氏
・ダイコンこども食堂(練馬)代表 只野 公朋
・さいたま子ども食堂 ヘルシーカフェのら(さいたま市)代表 新井 純子 氏
・コミュニティカフェ幸茶店(吹上市)NPOワーカーズコレクティブこうさてん 代表理事 打越 紀子 氏

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年4月11日(月)は第1回 別邸ダイコンこども食堂の活動日でした。2か所目の別邸は“お風呂”に入れて、洋服も“洗濯”できる子ども食堂です。そして切望していた一軒家でもあります。今日はボランティア9名、参加者は子ども11名・大人15名と見学者&取材が12名の合計47名でした。


今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「行方産米豚のポークチャップ」「れんこん&ごぼうのきんぴら」「青菜の菜種和え」「昆布茶 de 粉ふきいも」「フルーツポンチ」です。
別邸ダイコンこども食堂
▲最終の買い出し
寄付の調理器具
▲子どもの新学期のようです
ダイコンこども食堂
▲この荷物で電車に乗るとたくさんの人に見られます!
洗濯機
▲助成金で購入した温風乾燥洗濯機
みっくすはうす
▲普通の一軒家の台所です
台所
▲今日の青菜は「小松菜」です
子ども食堂
▲20人分の夕食を準備します
行方産米豚
▲寄付でいただいた「行方産米豚」
ポークチャップ
▲ポークチャップ
青菜の菜種和え
▲青菜の菜種和え
こども食堂
▲地域の子どもと共食から広がる居場所づくり
いただきます
「別邸ダイコンこども食堂」、無事に初回を終えることが出来ました。ボランティアのみなさん、本当にお疲れ様でした。私たちの夕食が残らないほどの盛況でした!たくさんの子ども達が参加してくれて嬉しいです。
2か所目の別邸ダイコンこども食堂は、「“お風呂”に入れて、洋服も“洗濯”できる子ども食堂」というコンセプトにしました。その思いに支持をいただき、公益財団法人 愛恵福祉支援財団さまから助成金のご支援を戴きました。それで温風乾燥洗濯機の購入を実現できました。温かいご支援にあらためて心より厚く御礼申し上げます。
子どもだけでなく、誰でも気軽に立ち寄れる地域の居場所づくりを目指します。
また3ヶ所目となる活動の場所探しを始めています。ほぼ毎日活動している子ども食堂を目指し、名称は「ダイコンこども食堂 本店」に決めています。3ヶ所目にどのような思いを込めているのか、引き続きダイコンこども食堂の活動にぜひ注目してください。
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・行方産米豚のポークチャップ・れんこん&ごぼうのきんぴら・青菜の菜種和え・昆布茶 de 粉ふきいも・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
じゃがいも(北海道)
フルーツ缶詰(埼玉)
行方産米豚(茨城)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年3月27日(日)に『説明&相談会』を春日町南地区区民館で、3月29日(火)に『チャリティ絵画展 実行委員会』をCoconeri(ココネリ)で行いました。

説明会
▲説明&相談会
事前にチラシを区民館の近隣にポスティングしました。「チラシを見るまでココでやっていることを知りませんでした!」とお母さんが参加してくれました。このような場を設けて、活動内容を直接お話しすることも大切だなと感じました。
貴重なご意見もいただきましたので、今後の活動の参考にさせていただきます。
Coconeri(ココネリ)
▲チャリティ絵画展の会場
6月11・12・13日の3日間、練馬駅直結の複合施設Coconeri(ココネリ)にてチャリティ絵画展を主催します。今回は実行委員会のメンバーの顔合わせを含め、協力会社からの説明などを行ないました。
活動実績の浅い小さな団体なのに、背伸びして大きなイベントを開催します。当日のイベントボランティアも募集中ですので、ぜひご協力を宜しくお願い申し上げます。
ブログ:イベント運営ボランティアを募集しています!

JapanGiving

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
2016年4月4日(月)は第13回ダイコンこども食堂の活動日でした。春日町地域の桜も満開を迎え、少し散り始めていましたね。今日はボランティア11名、参加者は子ども9名・大人3名と見学者が2名の合計25名でした。


今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「じゃがいもコロッケ」「炒めない筑前煮」「春雨サラダ」「フルーツポンチ」です。
練馬春日町駅
▲練馬春日町駅周辺の桜
春日町南地区区民館
▲春日町南地区区民館の一本桜
満開の桜
▲満開の桜
ダイコンこども食堂
▲高校生が参加してくれました
調理室
▲北海道からジャガイモが届きました!
コロッケ
▲きつね色に揚げていきます
じゃがいもコロッケ
▲じゃがいもコロッケ
春雨サラダ
▲春雨サラダ
会議室2
▲今月は2階の「会議室2」で活動
区民館の桜
▲目の前に桜が見えます!
谷修
▲チャリティーCDも販売しています♪
ボードゲーム
▲神経衰弱ゲームで盛り上がりました!
こども食堂
▲男の子もお手伝い!
子ども食堂
▲地域みんなで大家族
スイーツ学会
▲シェア ザ バウムクーヘン
バウムクーヘン博覧会
▲子どもたちへのメッセージツリー
シェアザバウムクーヘン
▲スイーツ学会からバウムクーヘンが届きました
今日はスイーツ学会さんからバウムクーヘンをいただきました。先月神戸で開催されたバウムクーヘン博覧会で、「Share the Baumkuchen!」にて寄付を募り、子どもたちに1万個のバウムクーヘンをプレゼントする取り組みです。参加した子どもたちは大喜びでした、ありがとうございました。来週の別邸ダイコンこども食堂の分もありますので、安心してください!
今までで一番多い参加者になりました。夕食前はおとなしかった子どもたちは、ご飯を食べたら元気爆発!会場内を走り回って大騒ぎ。男の子は勢い余って壁にぶつかって、たんこぶが出来てしまったようです。
先月開催した説明会に参加いただいた方が、親子で参加してくれました。次回も子どもたちと遊べることを楽しみにしています。
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・じゃがいもコロッケ・炒めない筑前煮・春雨サラダ・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
焼のり(練馬)
じゃがいも(北海道)
フルーツ缶詰(埼玉)
トマトと梅のケチャップ(ふくろうカンパニー)

ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年3月21日(月)は第12回ダイコンこども食堂の活動日でした。この日は東京都で桜の開花が発表されましたね!平年より5日早く、昨年より2日早かったとのこと。約1週間で満開になる見込みだそうです♪今日はボランティア7名、参加者は子ども8名・大人4名と見学者が1名の合計20名でした。

今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「おすまし」「行方産米豚のポークチャップ」「インカのめざめde粉ふきいも」「春キャベツとブロッコリーのサラダ」「冷凍みかん」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
ダイコンこども食堂
▲子どもがお手伝いに参加してくれました
子ども食堂
▲子ども包丁がやっと開封されました!
行方産米豚
▲初めてお肉の寄付を戴きました
インカのめざめ
▲北海道から「インカのめざめ」
こども食堂
▲賑やかな大広間
ボードゲーム
▲ボードゲームや折り紙で遊びました!
居場所づくり
▲ダイコンこども食堂の定番カラオケ♪
今日は初めて子どもと一緒に夕食を作りました。用意していた子ども包丁がやっと開封されましたよ!お母さんが「児童館にあったパンフレットを見て、家では一緒に作る機会がもてないから食育になればと思って」と。4人きょうだいですからね、怪我をしないように見守りながら料理をするのは難しいでしょうね。女の子も楽しそうにお手伝いをしてくれて良かったです。
また、ふるさと納税を利用してお肉の寄付をいただきました。男の子は大喜び、「ね~これお肉?お肉いっぱい食べたい!」とお腹をすかしているようす。野菜もたくさん食べさせたい大人との戦いですね。
子どもたちは大広間を走り回り、賑やかな子ども食堂となりました。来月の4月は大広間の予約が取れなかったので、2階の調理室向かいにある会議室2が会場となります。だからカラオケはできないよ~ゴメンね!
【今日の献立】
ご飯・おすまし・行方産米豚のポークチャップ・インカのめざめde粉ふきいも・春キャベツとブロッコリーのサラダ・冷凍みかん
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
焼のり(練馬)
インカのめざめ(北海道)
みかん(埼玉)
玉ねぎ(北海道)
トマトと梅のケチャップ(ふくろうカンパニー)
行方産米豚(茨城)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
6月にダイコンこども食堂主催のチャリティ絵画展を開催します。そこで、協力していただけるイベント運営ボランティアを募集しています。
ダイコンこども食堂に興味があったけど普段の活動に参加できなかった方など、是非チャリティ絵画展に参加してイベントを盛り上げてください。
お申込みは「お問い合わせフォーム」からお願い致します。
http://childrens-cafeteria.tokyo/contact
以下を「本文」の欄にコピー&ペーストしてご記入をお願いします。
———————————————
氏名フリガナ:
参加方法:実行委員会・当日ボランティア
質問など:
———————————————

ダイコンこども食堂
【イベント詳細】
ダイコンこども食堂 チャリティ絵画展
開催日時:6月11日()・12日()・13日(月)
開催時間:10:00~18:00
開催場所:Coconeri(ココネリ)3階 産業イベントコーナー
http://coconeri.jp/ 東京都練馬区練馬1-17-1
西武池袋線 練馬駅・都営大江戸線 練馬駅
【実行委員会スケジュール予定】
3月29日(火)16:00~18:00 顔合わせ
4月12日(火)18:00~20:00 第1回実行委員会
5月10日(火)18:00~20:00 第2回実行委員会
5月31日(火)18:00~20:00 第3回実行委員会
6月7日(火)18:00~20:00 第4回実行委員会
会場はココネリ3階の「多目的室1 or 2」です。
http://coconeri.jp/floor.html#third_floor
【開催期間スケジュール予定】
6月10日(金)9:00~搬入、会場設営・18:00~レセプション(歓迎会)開催
6月11日()9:30~朝礼・絵画展開催・18:00~終礼
6月12日()9:30~朝礼・絵画展開催・18:00~終礼
6月13日(月)9:30~朝礼・絵画展開催・18:00~会場撤去
チャリティ絵画展
【当日ボランティア募集要項】
募集日 :6月10日(金)・11日()・12日()・13日(月)
募集時間:9:30~18:30
募集条件:フルタイムでなくても大丈夫です。気軽に参加してください。
ジャパンギビング
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

ジャパンギビング
2016年3月7日(月)は第11回ダイコンこども食堂の活動日でした。とうとう活動日に本格的な雨が降ってしまいました。雨の切れ目を見計らって、台車に荷物を積んで区民館へ向かいました。今日はボランティア9名、参加者は子ども6名・大人2名と見学者が7名の合計24名でした。

トマトと梅のケチャップ
▲活動前の腹ごしらえ
WineCafe練馬
▲お店で温泉たまごを仕込みました
雨模様
▲あめあめ ふれふれ~♪
今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「タコライス」「コンソメスープ」「ごろじゃがのたらこマヨネーズ和え」「ミモザサラダ」「りんご」「信玄餅」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
見学者から信玄餅の差し入れをいただきました。
GreenFarm
▲自家栽培のレタスを使いました
アグ・デ・パンケ農園
▲アグ・デ・パンケ農園さんのじゃがいも(北海道)
ダイコンこども食堂
▲盛り付けのお手伝い
春日町南地区区民館
▲率先してお手伝い、きっと家でもしているんでしょうね
大広間
▲子どもと大人の共同作業
こども食堂
 
初めて幼児が参加してくれました。小さい体で大広間を駆けずり回っていましたよ!女の子は調理に参加したかったようで、残念がっていました。夕食の準備が早く終わったので、ボランティアの方に27日(日)に行う「説明&相談会」のチラシを近隣にポスティングしてもらいました。食事までの間はみんなで大広間で遊びました。そして最後はカラオケ大会になりました~。
女の子が21日(月)は調理のお手伝いから参加してくれると約束をしてくれました。次回は祝日なので、多くの子どもたちが参加してくれるかな?
【今日の献立】
タコライス・コンソメスープ・ごろじゃがのたらこマヨネーズ和え・ミモザサラダ・りんご
【今回の食材寄付】
お米(練馬)
焼のり(練馬)
じゃがいも(アグ・デ・パンケ農園)
りんご(おてらおやつクラブ)
玉ねぎ(北海道)
トマトと梅のケチャップ(ふくろうカンパニー)
JapanGiving
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

JapanGiving
寄付を集めるファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)に登録しました。
有り難いことに食べ物の寄付はたくさん戴いております。みなさまの温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。
しかしながら、運営資金については自費でまかなっているのが現状です。
2016年4月より2カ所目の「別邸ダイコンこども食堂」の運営を開始します。継続的な運営費のご支援を必要としております。
2カ所目は一軒家を借りて活動します。公共施設の区民館と比較すると会場費はおよそ5倍の経費がかかります。
【2カ所目のこども食堂とボランティア募集】 
http://blog.childrens-cafeteria.tokyo/?eid=55
日光市で児童虐待問題に取り組んでいるNPO法人の理事長とお会いして話しを伺ったことと、朝日新聞の記事を読んだことがきっかけとなり、「“お風呂”に入れて、洋服も“洗濯”できるこども食堂」を運営する決意をいたしました。
【朝日新聞さんの記事】
http://www.asahi.com/articles/ASHB97FB3HB9PTFC017.html 
———————————————————–
チャレンジ大募集中!
あなたのチャレンジで、●●●●●●●●●●!(例:子どもたちに夕食を!)
———————————————————–
誰もが気軽に寄付を集める人になれる「ジャパンギビング」というサイトがあるのを ご存知ですか?是非、あなたのチャレンジで私たちを応援してください。
たとえば「マラソン完走します!」「禁煙します!」「ゴルフのスコア●●に挑戦!」 「●●試験に合格します!」「自転車に乗れるようにがんばります!」 ・・・等あなたならではのチャレンジで、社会に貢献することができます。 あなたが日頃抱いている「何とかしたい」という思いを、「チャレンジ」というカタチに変えて、 社会に発信してください。 そのチャレンジに共感した人が、「寄付」というカタチで応援してくれます。
集める寄付の金額も、あなたが決めることができます。
たとえば、
・1万円で●●を何人助けることができます。
・5万円で●●することができます。
・10万円で●●することができます。
登録はコチラから http://japangiving.jp/
———————————————————–
JapanGivingとは?
英国発、誰でも、手軽に、寄付を集める人になれるサービスです。
使い方は簡単!
http://japangiving.jp/
■寄付を集める人=チャレンジャーになる
(1)無料の会員登録をします
(2)NPO団体(NPO等)を選びます
(3)チャレンジ内容・目標金額を決めて、チャレンジページを作成します
(4)友人・知人にメールやtwitterで応援してね、と宣伝します
■寄付をする人=サポーターになる
(1)無料の会員登録をします
(2)応援したいチャレンジャーを選びます
(3)クレジットカードで寄付ができます
マラソン大会で5時間完走する、5kgダイエットする、結婚する、etc…
チャレンジは普段の生活の延長線でかまいません。
友人・知人と楽しんで社会貢献活動ができるサービスです。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。
詳しくはこちらから http://japangiving.jp/
お問合わせはinfo@japangiving.jpにご連絡ください。
———————————————————–
ジャパンギビング

JUGEMテーマ:ひとり親家庭
注意事項
 

2016年3月27日(日)いつも活動している春日町南地区区民館にて、ダイコンこども食堂の説明&相談会を開催します。
もっとたくさんの地域の方に、活動に参加して欲しいと望んでいます。ぜひ説明&相談会に参加していただいて、人となりに触れて活動の理解を深めていただきたいと考えております。
また、春から新学期を迎えます。生活環境の変化で困っていることはありませんか。
例えば、学童クラブに入会できるのは基本1~3年生です。春日町地域では「春日町児童館学童クラブ」のみ高学年(4~6年生)の受け入れを実施しています。平日の保育時間は18:00までです。
仕事が終わって帰宅時間が同じくらいならよいのですが、残業などで帰りが遅くなる、それから夕飯を作るのは正直しんどいなってことはありませんか。
ダイコンこども食堂では子どもは無料で夕飯が食べれて、20:00まで活動しています。どのように活用できるか、検討してみる機会にしてください。
 4月11日(月)から石神井町で活動を始める、別邸ダイコンこども食堂に参加を検討されている方もぜひ参加してください。
【2カ所目のこども食堂とボランティア募集】
http://blog.childrens-cafeteria.tokyo/?eid=55

説明&相談会
pdf 説明&相談会 (1.88MB)
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月28日(日)みんなのタネこども会議を開催しました!会場は練馬駅にあるCoconeri(ココネリ)3階の研修室3。
今回の議題は「みんなは放課後にどんな所で遊びたい?」、参加者みんなで「いばしょ地図」を作りました。
また、本開催を6月12日(日)にココネリホールで予定しております。
 

みんなのタネこども会議
▲完成した「いばしょ地図」
ダイコンこども食堂
▲みんなのタネこども会議
Coconeri(ココネリ)
▲Coconeri(ココネリ)3階の研修室3にて開催
こども会議
▲まず自分の家を描いています
いばしょ地図
▲立体工作も作って遊んでいましたよ!
お弁当
インフルエンザで欠席の連絡がありました。「暖冬の影響で、インフルエンザの流行が例年より遅れてピークを迎えつつある」とのニュース記事を読みました。みなさんもお気をつけてください。
さて、参加者が少なかったので私たちもこども会議に参加をしました。開始時間までの間に、子ども達とトランプをして打ち解けてから地図づくりが始まりました。一応トランプを持ってきて良かった~。
まずは色画用紙に、好きなように自分の家を描いてもらいました。それをハサミで切って、地図を作る模造紙に貼ります。それから「こんな所で遊びたい!」を思いのままに描いてもらいました。
遊園地やお菓子の家、会社のビルさらにロケットなど自由奔放に地図を描いてくれました!こんな街だったら楽しいでしょうね♪
「みんなのタネこども会議」の本開催を6月12日(日)にココネリホールで予定しております。ぜひ予定を空けておいてください。よろしくお願いします。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月27日(土)草の根市民基金・ぐらんの2015年度「草の根助成」の公開選考会に臨みました。会場は明治大学グローバルフロント2階4021教室。
結果は不合格!11団体中7位でした。6位までが合格ライン、あと一步でしたね。でも色々な活動のお話しが聞けて、とても勉強になりました。


ダイコンこども食堂
▲神保町駅から明治大学へ向かいました
明治大学
▲会場の明治大学グローバルフロント
草の根市民基金・ぐらん
▲11団体がプレゼンテーションを行ないました
都内草野の根助成
用意していた資料の動画が再生できないというハプニング!百聞は一見に如かずで動画がメインの内容でしたので、これでは選考委員の方々に活動内容が伝わらないのはしょうがないですね。
ともあれ、合格した団体はおめでとうございました!みなさんの活動を知る機会を得られて、とても素晴らしい日となりました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
2016年2月19日(金)ネリマナイトマルシェにチャリティー出店しました。
「買う、食べる、楽しむ・学ぶ」をテーマにした本格的マルシェ、練馬産の旬の農産物や自慢の逸品、練馬でしか味わえないユニークなヒト・モノが集まるマルシェです。
ネリマナイトマルシェ
ネリマナイトマルシェ
ココネリホール
▲今回はココネリホールで開催
coconeriホール
▲準備中の風景
加藤農場
加藤農場
東京のいちご
東京のいちご
ダイコンこども食堂
▲ダイコンこども食堂の出店ブース
春日町南地区区民館
▲活動もしっかりと宣伝しました!
トマトと梅のケチャップ
▲こだわりの南高梅を味わっていただきました
フードバンク練馬
▲フードバンク練馬のフードドライブ
ご来場のみなさま、誠にありがとうございました。ケースで買っていただいた方もいらっしゃいました。「応援しています、頑張ってください」とお声掛けもいただき、直接活動のお話ができる機会となり出店して良かったです。フードドライブはあまり告知ができませんでしたが、食べ物を持ってきていただき感謝しております。
トマトと梅のケチャップは2月29日(月)までネット販売をしておりますので、ぜひお買い求めください。

pdf トマトと梅のケチャップレシピ (0.62MB)

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月15日(月)は第10回ダイコンこども食堂の活動日でした。春一番が吹いた週末。一転して冬の寒さが戻り小雨の月曜日。雨足が強くならないことを祈りつつ、区民館へ向かいました。今日はボランティア9名、参加者は子ども2名・大人1名と見学者が2名の合計14名でした。

バレンタインチョコレート
▲手作りバレンタインチョコレートをいただきました
今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ほうとう風うどん」「ゆかり&塩むすび」「れんこん&ごぼうのきんぴら」「ほうれん草の菜種和え」「手作りバレンタインチョコレート」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
春日町南地区区民館
▲大広間に情報コーナーを設けています
おにぎり
▲ゆかり&塩むすび
れんこん&ごぼうのきんぴら
▲れんこん&ごぼうのきんぴら
ほうれん草の菜種和え
▲ほうれん草の菜種和え
ダイコンこども食堂
▲ほうとう風うどん
子どもが「お肉いっぱい!」と要求しています。(笑)久しぶりに大学生の女の子が参加してくれて、子ども達は喜んで遊んでもらっていました。
手作りバレンタインチョコレートの寄付があり、口にチョコレートをいっぱい付けながら頬張っていました。喜んでもらえて良かったです。

【今日の献立】
ほうとう風うどん・ゆかり&塩むすび・れんこん&ごぼうのきんぴら・ほうれん草の菜種和え・手作りバレンタインチョコレート
【今回の食材寄付】
お米(長野)
焼のり(練馬)
手作りバレンタインチョコレート(東京)
うどん(埼玉)
滿願寺(埼玉)
醤油
株式会社タカノ(埼玉県)

★おまけ★
今週の19日(金)にネリマナイトマルシェに出店します。チャリティー商品のトマトと梅のケチャップを販売する時に配布するレシピを考案していました。
みなさん是非会場にお越しください。お待ちしております。
ブロッコリースプラウトサラダ
ゆで鶏のトマトと梅のケチャップソース
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月19日(金)練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)。その3階にあるココネリホール(西側)にて開催される「ネリマナイトマルシェ」に出店いたします!こだわりの[トマトと梅のケチャップ]販売と「フードドライブ」活動を行ないます。是非お立ち寄りくださいませ。

ネリマナイトマルシェ
▲毎月第3金曜開催(16:00~21:00)
トマトと梅のケチャップ
初めての試みとして、チャリティー商品の販売を始めます。第1弾として、有限会社 ふくろうカンパニーが手掛けるこだわり商品、「トマトと梅のケチャップ」をネット通販&ネリマナイトマルシェで販売いたします。 280本を2月29日(月)までの限定販売。
有限会社 ふくろうカンパニー様のご厚意により、売上金を全額ダイコンこども食堂に寄付していただけることになりました。 ぜひお買い求めいただき、活動のご支援をお願い申し上げます。
恐らく「トマトと梅のケチャップ」は、この機会を逃すともう食べられないかもしれません。

ダイコンこども食堂のネットショップ

フードドライブ

pdf フードドライブ(フードバンク練馬_検証委員会) (3.77MB)

フードドライブを実施します!食べ切れないお歳暮などの食品が家にありましたら、是非フードドライブの活動に参加してください。会場でお待ちしております。
フードドライブとは?

英語で food(たべもの)、drive(運動)で、「食べ物を集める運動」という意味になります。フードドライブとは、家庭にある食品を学校や職場、グループなどで集めて、フードバンクに寄付する運動です。寄付していただいた食品は、フードバンクから食を必要とする人たちへ届けられます。
フードドライブのメリットは、どんな人でも気軽に参加できる運動なことです。家庭で少し余分になった食品を、フードバンクにお裾分けして、食に困っている人をサポートすることができます。ひとりひとりが困窮者のサポートと「もったいない」エコ活動に参加できる画期的な運動です。

出典:フードバンク山梨

 特に以下のような食料品を必要としています 
 

  • ★缶詰 特に野菜や魚の缶詰はとても喜ばれます
  • フリーズドライ食品
  • インスタント食品、レトルト食品
  • ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
  • 調味料各種
  • 飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)
  • お米、パスタ
 お持ちいただく前に、下記をご確認ください 
 
  • 賞味期限が明記されているか
  • 賞味期限が1ヶ月以上残っているか
  • 未開封であること
  • 袋、箱の破損は激しくないか
宜しくお願い申し上げます。
 


名 称:トマトミックスソース
原材料:トマト、砂糖、醸造酢(りんごを含む)、梅、食塩、梅酢、たまねぎ、香辛料、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:200ml
【製品についてのお問い合わせ】
有限会社 ふくろうカンパニー
電話:022-727-7296
ダイコンこども食堂のネットショップ

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月19日(金)練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)。その3階にあるココネリホール(西側)にて開催される「ネリマナイトマルシェ」にて、フードドライブを実施します!食べ切れないお歳暮などの食品が家にありましたら、是非フードドライブの活動に参加してください。会場でお待ちしております。
ダイコンこども食堂で使い切れない分は、セカンドハーベスト・ジャパンへ寄贈いたします。

フードドライブ

pdf フードドライブ(フードバンク練馬_検証委員会) (3.77MB)

フードドライブとは?

英語で food(たべもの)、drive(運動)で、「食べ物を集める運動」という意味になります。フードドライブとは、家庭にある食品を学校や職場、グループなどで集めて、フードバンクに寄付する運動です。寄付していただいた食品は、フードバンクから食を必要とする人たちへ届けられます。
フードドライブのメリットは、どんな人でも気軽に参加できる運動なことです。家庭で少し余分になった食品を、フードバンクにお裾分けして、食に困っている人をサポートすることができます。ひとりひとりが困窮者のサポートと「もったいない」エコ活動に参加できる画期的な運動です。

出典:フードバンク山梨

 特に以下のような食料品を必要としています 
 

  • ★缶詰 特に野菜や魚の缶詰はとても喜ばれます
  • フリーズドライ食品
  • インスタント食品、レトルト食品
  • ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
  • 調味料各種
  • 飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)
  • お米、パスタ
 お持ちいただく前に、下記をご確認ください 
 
  • 賞味期限が明記されているか
  • 賞味期限が1ヶ月以上残っているか
  • 未開封であること
  • 袋、箱の破損は激しくないか
宜しくお願い申し上げます。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
初めての試みとして、チャリティー商品の販売を始めます。第1弾として、有限会社 ふくろうカンパニーが手掛けるこだわり商品、「トマトと梅のケチャップ」をネット通販&ネリマナイトマルシェで販売いたします。
280本を2月29日(月)までの限定販売。有限会社 ふくろうカンパニー様のご厚意により、売上金を全額ダイコンこども食堂に寄付していただけることになりました。
ぜひお買い求めいただき、活動のご支援をお願い申し上げます。
恐らく「トマトと梅のケチャップ」は、この機会を逃すともう食べられないかもしれません。
トマトと梅のケチャップ
 


中本農園
「恐ろしかった!農薬散布・・・だからこだわりたい」
梅畑に農薬を散布した日の夜、突然アレルギ-(じんましん) が出ました。そのときは3日ほどで治りましたが、次の農薬散布でまたアレルギ-が出てしまいました。又、3日ほどで治ると思っていましたが今度は治らず、その年の農薬散布が終わってもまだ治りませんでした。 梅干や、梅肉エキスは健康食品だと言われていますが、こんなに農薬を使っていたのでは生産者も消費者にとってもいいはずがないし健康になれるわけはない!と思うようになりました。
梅の木
1996年、ある先生と出会い、農薬を使わずきれいな梅が出来るようになると言われ、農薬をやめることにしました。
適地適作で自然の循環機能を生かした土作りを心掛けています。そうして、梅の木自身が元気になれば、病害虫にも強くなるでしょう。そうすれば、強い農薬を使わなくても天敵や土着菌、ニンニク、トウガラシのエキス等で防除できるのではないかと考えています。
梅の収穫
農薬散布は、1998年5月、化学肥料は1993年以降施していません。消費者の方には、梅という健康食品を安心して食べていただいて、心身とも健康になっていただく、そんな梅を提供し続けたいと思っています。
南高梅
おいしい天日塩で漬け込んだ梅は、おどろくほど早く梅酢が上がります。ちょっと見ると、フルーティな完熟梅の砂糖漬けの様。梅漬をする部屋は、甘くておいしい香りでいっぱいです。
梅干し
梅ぼしをつくるための梅は、まさに完熟したものだけを使います。梅の木の下にネットを張っておいて、熟して落ちてすぐのものを漬け込みます。だからその甘味を充分に含んだうまみたっぷりのおいしい梅ぼしができます。
中本農園(漬物本舗 道長より)
中本農園(無施肥無農薬野菜のハートより)
名 称:トマトミックスソース
原材料:トマト、砂糖、醸造酢(りんごを含む)、梅、食塩、梅酢、たまねぎ、香辛料、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:200ml
【製品についてのお問い合わせ】
有限会社 ふくろうカンパニー
電話:022-727-7296
ダイコンこども食堂のネットショップ

pdf トマトと梅のケチャップレシピ (0.62MB)


JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年2月1日(月)は第9回ダイコンこども食堂の活動日でした。週末に雪が降らなくて一安心。鬼のお面と福豆を準備して、区民館へ向かいました。今日はボランティア8名、参加者は子ども4名・大人3名と見学者&取材が2名の合計17名でした。

節分
▲節分といえば豆まき、そして鬼!
今日の献立
▲今日の献立
 

今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「節分だよ恵方巻き」「いわしの梅煮」「五目煮豆」「ほうれん草の白和え」「餅たらこチーズ春巻き」「冷凍みかん」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
いわし
▲献立に初めて魚料理が登場!
いわしの梅煮
▲いわしの梅煮
のり巻き
▲みんなで巻いています
恵方巻き
▲恵方巻き
五目煮豆
▲五目煮豆
ほうれん草の白和え
▲ほうれん草の白和え
お餅
▲手作りのお餅をいただきました
餅たらこチーズ春巻き
▲餅たらこチーズ春巻き
大広間
▲お兄さんお姉さんと遊んでいます
豆まき
▲鬼が現れて逃げる子ども達
春日町南地区区民館
▲女の子が豆まきで反撃!
ダイコンこども食堂
▲男の子が狙っています
こども食堂ネットワーク
▲鬼も豆まきで反撃!(笑)
子ども食堂

今日はボランティアの方が、ほぼ全員初参加という珍しい活動日でした。みなさん自主的に作業をしてくれて助かりました。管理栄養士さんに恵方巻き・いわし・大豆など節分ムード満点の献立を考えていただきました。みんなで楽しく恵方巻きを作ることが出来ました。
食事の後は「豆まき」の始まりです!初参加の青年に鬼役をお願いしました。初めは驚いていた女の子も、果敢に豆まきで鬼を攻撃!(笑)大広間で子どもも大人もはしゃいで楽しみました。
お母さん達は「家ではなかなか出来ないから助かります」や「恵方巻きが食べれるなんて」と喜んでいただきました。こちらも初めて女の子に参加していただき、少しずつ地域に広まっていることを嬉しく思っています。
 
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・節分だよ恵方巻き・いわしの梅煮・五目煮豆・ほうれん草の白和え・餅たらこチーズ春巻き・冷凍みかん
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
ほうれん草
お米(長野)
焼のり(練馬)
人参(茨城)
みかん(埼玉)
滿願寺(埼玉)
醤油
株式会社タカノ(埼玉県)
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

じつは2カ所目の活動場所は、ダイコンこども食堂を10月に始める前にほぼ決まっていました。去年の8月に偶然出会った「練馬区立男女共同参画センター えーる」の所長さん。そのご縁で「ハッピーひろば」とつなげていただき、一軒家でこども食堂の活動が出来ることになりました。4月11日(月)からの開催に向けて、日程について最終調整の打ち合わせのために石神井公園駅に訪れました。

石神井公園駅
▲西武池袋線 石神井公園駅(中央口)
石神井公園駅 北口
▲中央口改札から北口方面のバスロータリーへ
ハッピーひろば
▲住宅街へ向かいます(駅から徒歩3分)
みっくすはうす
▲みっくすはうす(ハッピーひろば)
ハッピーひろば
▲子どもの遊び場に改装されています
子ども用キッチン
▲可愛いキッチンを発見!
みっくすはうすのお庭
▲お庭もあるので、ちょっとした外遊びも出来ます
みっくすはうすの廊下
▲廊下
ハッピーこども食堂
2016年4月11日(月)から、西武池袋線 石神井公園駅より徒歩3分の所にある「みっくすはうす(ハッピーひろば)」にて、「ハッピーこども食堂」の活動を始めます。
それに併せて、いっしょに活動していただけるボランティアの募集も始めます。宜しくお願い申し上げます。
【ハッピーこども食堂の詳細】
活動日時:毎月第2月曜日 16:30~20:30(食事は18:30からみんなで一緒に、または応相談)
活動場所:東京都練馬区石神井町2-15-15 みっくすはうす(ハッピーひろば)
最寄り駅:西武池袋線 石神井公園駅
【ボランティア募集】
http://childrens-cafeteria.tokyo/free/volunteer
【ハッピーひろば】
http://ameblo.jp/happyhiroba/
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

初めて企業からご寄付をいただきました。温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。

株式会社タカノ
▲株式会社タカノ 様
企業からの寄付
▲活動日の前日に届けていただきました
卵
▲安心安全な新鮮たまごです
兵左衛門
▲兵左衛門 様
箸は食べ物です
▲お箸は食べ物です
お箸
▲突然荷物が届いて驚きました
子ども用お箸
▲可愛いお箸をいただきました
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
2016年1月21日(木)練馬駅北口直結の複合施設Coconeri(ココネリ)。その3階にあるココネリホールにて「練馬の未来を語る会」が開催されました。練馬区は区政改革の取組を具体化するために、区民意見反映(パブリックコメント)制度により、2016年2月8日(月)までの期間で意見・アイデアを募集しています。
その一環として「練馬の未来を語る会」が、直接区民の声を伺う機会として開催され、私も参加しました。
Coconeri(ココネリ)
▲Coconeri(ココネリ)
ダイコンこども食堂
3階の区民協働交流センターに、「みんなのタネこども会議」のチラシを置かせてもらいました。
※参加のお申し込みは、FAXまたは申込フォームからお願い致します。
https://ws.formzu.net/dist/S57438421/
練馬の未来を語る会
▲P22

pdf 直面する区政の重要課題 (0.89MB)
『練馬区の「これから」を考える』 区政の改革に向けた資料の22ページに、「生活困窮家庭の子ども」について区の考えが掲載されています。
私は以下の意見を述べました。
「子どもの貧困問題が、深刻な社会問題であると広く認知され始めました。区が考えている通り、関係機関と地域みんなで子どもを育てることが望ましいと考えています。そこで、私が提案したいのが、相対的貧困率を指標として食費を削る状況に陥らないようにするための、「スマートフォン・携帯電話の無料化」です。
図表17において上位を占めているのが「家計について」「子どもの教育・進路・就職について」「仕事について」となり、お金の収支に関わる回答となっています。母子家庭では特に非正規雇用のために安定しない収入で、食費を削りやりくりしているのが現状です。
春日町地域でお腹を空かせている子ども達は、私が運営しているダイコンこども食堂で迎え入れることができます。したがって、区には区でしか実施できない施策を、ぜひ実行していただきたいのです。」
【伝えたいこと】 食費を削って子どもがお腹いっぱいご飯を食べれない状況にならない為の施策を考えて欲しい。
【ポイント】 無形財であるサービス、区の負担は少なく受益者にはメリットが大きいもの。
【例】 通信(携帯・スマートフォン)・病院(医療)・教育(学習塾) スマートフォンは今ではライフラインである。
私の目的は2つありました。練馬区の子どもの貧困問題に対する考えをお会いして伺うこと。ダイコンこども食堂の運営者であると、さり気なく自己紹介することです。
直面する区政の重要課題として記載されている通り、区も子どもの貧困問題が重要な課題であるとの認識を示してくれました。実態調査の必要性を感じており、取り組む考えをお話しされました。
会全体の印象は、前川区長が提案・質問に対して真摯に答弁されており、とても好感がもてました。また、練馬のことを良くご存知であるなと感じました。
子ども達の笑顔あふれる住みよい街を望んでいます。

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年1月18日(月)は第8回ダイコンこども食堂の活動日でした。雪が降りましたね~。首都圏は駅で入場規制があるなど、大混乱の一日でした。今日はボランティア7名、参加者は子ども2名・大人1名と見学者&取材が7名の合計17名でした。

WineCafe練馬
▲とりあえず止んで一安心
春日町南地区区民館
▲雪景色の畑
ダイコンこども食堂
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「さつまいも汁」「ヘルシーチキン南蛮」「がね(さつまいものかき揚げ)」「小松菜と長芋のごま和え」「たまご巾着」「デザート」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
さつまいも汁
▲さつまいも汁
さつまいも汁の団子
▲さつまいもと片栗粉で団子を作ります
がね(さつまいものかき揚げ)
▲がね(さつまいものかき揚げ)
がね
蟹(かに)のことをガネと言うそうです。揚げた姿が「蟹が脚を出している」ように見えることからその名がついているとのこと。
株式会社タカノ
▲前日に企業さまから卵が届きました
たまご巾着
▲たまご巾着
小松菜と長芋のごま和え
▲小松菜と長芋のゴマ和え
ヘルシーキチン南蛮
▲ヘルシーキチン南蛮
満願寺
▲満願寺さまから果物とお菓子をいただきました
メロン
▲立派なメロンに大興奮
洋なし
▲メロンと洋なし
大広間
「ふうせん折って!」と子どもにお願いされたので、折り紙の本を見ながら折っていたのですが大苦戦。やっと出来たと思ったら、「ぐちゃぐちゃ~」とダメ出しされてしまいました。(笑)
今日は雪が降り、取材&見学者も多かったので大人食堂となりましたが、子どもが2人だけでも大広間は大騒ぎでした。また、「おてらおやつクラブ」からお菓子をたくさん戴いたので、お持ち帰りいただきました。
事前の参加申込を少しずついただいておりますので、次回はもっと子ども達が来てくれることを期待します。
【今日の献立】

ご飯・さつまいも汁・ヘルシーチキン南蛮・がね(さつまいものかき揚げ)・小松菜と長芋のごま和え・たまご巾着・デザート
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
人参・小松菜
Pipoca farm(千葉)
さつまいも
お米(長野)
焼のり(練馬)
長芋(練馬)
滿願寺(埼玉)
醤油
メロン
洋なし
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年1月14日(木)練馬区役所本庁舎20階 交流会場にて、「平成27年度 放課後子ども総合プラン運営委員会」が開催されました。練馬区が「放課後の居場所づくり」について、どのような事業計画を実施しようとしているのか。それを確認するために、同委員会を傍聴しに訪れました。

練馬区役所
▲練馬区役所
放課後子ども総合プラン運営委員会
練馬区では「練馬型放課後児童対策事業 」として、平成28年4月から3校(豊玉小、田柄第二小、向山小)で試験的に「ねりっこクラブ」を開始します。
ねりっこクラブは、小学校の施設を活用して、「学校応援団ひろば事業」と「学童クラブ」のそれぞれの機能や特色を維持しながら、事業運営を一体的に行うものです。
実施校の児童なら誰でも利用できる「ねりっこひろば」と、保育を必要とする児童を対象とした「ねりっこ学童クラブ」があり、児童の成長などに合わせて選択することができます。
平成31年度までに20校、将来的には全小学校での実施を目指します。
ねりっこクラブ
ダイコンこども食堂
ねりっこ学童
画像出典:練馬区役所
 

学校が放課後の安全な居場所として機能することは、とても素敵な取り組みだと思います。学校応援団(地域住民を主体とする組織で、各学校に設置されている)も、継続して協働で行うことが大事であると思いました。
しかし私は、これでは自宅と学校を往復するだけの毎日となってしまうのではと危惧します。
子どもにとって幸せなことは何か?区にはもっと広い知見で、たくさんの意見を聴く機会を設けることを望みます。
傍聴していて問題解決のアイデアが浮かんだんですけどね。発言権がないのでもったいない。

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

初めての自主開催イベントを2016年2月28日(日)10:00~12:30にて開催します。会場は練馬駅にあるCoconeri(ココネリ)3階の研修室3。「みんなのタネこども会議」を行ない、子どもだけで放課後の居場所について考えてもらいます。
今回の議題は「みんなは放課後にどんな所で遊びたい?」。グループの友達とお話しをして、みんなで「いばしょ地図」を作ります。最後に発表して「こんな所で遊びたい!」をみんなでシェアします。
会議終了後はダイコンこども食堂らしく、懇親会としてみんなで一緒にお昼ごはんを食べます。(お弁当)
【定員】15名 参加費300円(お弁当代込み)
参加のお申し込みは、FAXまたは申込フォームからお願い致します。
https://ws.formzu.net/dist/S57438421/
 

みんなのタネこども会議

pdf みんなのタネこども会議(チラシ) (0.63MB)

Coconeri(ココネリ)

画像出典:Coconeri

「いばしょ地図を作る」、このアイデアの元となったのは「たんけんぼくのまち」です。NHK教育テレビで放送されていて、子どもの頃に好きでよく見ていました。風邪で学校を休んだ時の楽しみだった思い出があります。
先生が一方的に教えるだけではない学びの場。異年齢の子どもたちとのコミュニケーションを通じて考え、協働で何かを生み出すことができる機会となる。そんな「学び」や「子どもの本音」を引き出せる場を目指して、「みんなのタネこども会議」を企画いたしました。
 

pdf みんなのタネこども会議(チラシ) (0.63MB)

(さらに…)

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年1月11日(月祝)としまセンタースクエアにて「こども食堂サミット2016」が開催されました。定員数を大きく上回るお申し込みがあり、子どもの貧困問題に対する関心の高さが伺えます。そしてサミットの開催に合わせて、首都圏のこども食堂で立ち上げた「こども食堂ネットワーク」のお披露目も同時に行いました。また、同ネットワークは通販生活を運営している株式会社カタログハウス様にご支援をいただいております。

第1部 基調講演
「地域とともに、こどもに寄り添う。35年の実践から~食と居場所と愛情と」
講師:荘保 共子さん(特定非営利活動法人「こどもの里」理事長、わが町にしなり子育てネット代表)
聖心女子大学卒業後、教会の青年活動で釜ヶ崎のこどもたちと出会う。
77年に大阪市西成区に学童保育「こどもの広場」を開設。80年に「こどもの里」に改称し、生活・子育て相談、緊急一時保護事業、虐待防止、貧困対策に取り組む。86年からは冬季(1~3月)の毎土曜日に野宿者を訪問する「こども夜まわり」を開催。釜ヶ崎のこどもの人権擁護にも取り組んでいる。
第2部 パネルディスカッション
「こども食堂のはじめ方~2015年にオープンした私たちの場合」
コメンテーター:栗林知絵子さん(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク­理事長)
参加食堂:『ねりまこども食堂』(練馬区) 、『石神井ゆうやけ子ども食堂』(練馬区)、『ぞんみょうじこども食堂』(世田谷区)­、『はちおうじ子ども食堂』 (八王子市)、『みたかやま子ども食堂』(三鷹市)
満願寺
まず午前中に「おてらおやつクラブ」の方と、埼玉県某所にてお会いしました。私もお寺で子ども食堂を開きたいと思っていたので、私の経験が何かお役に立てればと考えています。
こども食堂サミット
ダイコンこども食堂も「こども食堂ネットワーク」の一員なので運営側なのです。パネル展示に参加する準備のために会場に訪れました。また、ボランティアの方も手伝いに駆けつけてくれました。
としまセンタースクエア
▲会場の後方からの様子
豊島区役所
▲会場の前方からの様子
パネル展示
▲パネル展示の準備中
ダイコンこども食堂
▲ダイコンこども食堂のパネル展示
AsMama(アズママ)
一旦こども食堂サミット会場を離れて、光が丘へ向かいました。光が丘IMA(複合型ショッピングセンター)の光の広場にて、AsMama主催の「子育て応援フェア」が開催されました。
ダイコンこども食堂は、ミニセミナー「親子で考えよう!地域の居場所づくり」を開催しました。親子で「こんな遊ぶところが欲しいね」と相談しながら絵を書いてもらい、「あったらいいね!」を参加者でシェアしました。
光の広場
▲子育て応援フェア会場
赤ちゃんハイハイレース
▲赤ちゃんハイハイレース
ミニセミナー
▲ミニセミナーの様子
親子で考えよう!地域の居場所づくり
▲「こんな遊ぶところが欲しいね」を絵に書いてもらいました
こども食堂ネットワーク
光が丘でのミニセミナー終了後、こども食堂サミット会場に戻り16:00からの交流会に間に合いました。そして会場に入ってびっくり、たくさんの参加者で大盛況ぶりでした。メールのやり取りだけで今回初めてお会いした方や、こども食堂の開催を検討されている方など、たくさんの方々と交流することが出来ました。ありがとうございました。2016年もたくさんの「こども食堂」が全国に誕生しそうですね。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

先月3日「おてらおやつクラブ説明会」に参加しました。そこで桂住職にお会いしたことがご縁となり、ダイコンこども食堂も参加させていただけることになりました。そして「宅急便です~、大きな荷物が届いていますよ」と、年明けにさっそく荷物が届いて驚きました。誠にありがとうございます。

長泉寺
▲みかん一箱とかなり大きな荷物が!
みかん一箱
▲1回では食べきれないので冷凍みかんに決定ですね!
ダイコンこども食堂
▲さつまいも・白菜・人参をいただきました
おてらおやつクラブ
杉並区にある長泉寺から「おすそわけ」をいただきました。お煎餅・和菓子・ラムネ・野菜・油・乾麺・顆粒だし等がたくさん入っていました。次回の活動日に、参加した子ども達にお菓子をお持ち帰りいただきます。誠にありがとうございました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
フードバンク練馬
こども食堂の活動を知った当初から、「フードバンク」と相性のいい社会福祉活動であると思っておりました。ダイコンこども食堂を春日町南地区区民館で始めて3ヶ月がたち、食材の寄付も少しずつですが増えてきました。そこで、2カ年計画として2017年度中の活動開始を目指すために、「フードバンク練馬 検証委員会」を立ち上げることにしました。
しかしながら、メンバーはまだ私ひとりだけです。そこで、立ち上げ企画段階から参加してみたいという個人・団体を募集しています。
勉強会・カンファレンス・支援者の募集・受益先の確保・運営の実践などを行ないながら、2年かけて準備を進めて行きたいと考えています。
 
フードバンク関係図
画像出典:農林水産省
 
お問い合わせメールアドレス:foodbank@wishseed.jp
フードバンク練馬 検証委員会Facebookページ
 
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

こども食堂ネットワークを通じて、食器類のご寄付の申し出がありました。年末にご連絡をさせていただき、1月8日(金)に豊島区勤労福祉会館まで伺いました。同館は昭和59年5月に開設し、建物の老朽化による大規模改修工事のため休館するそうです。そのため、1階にあるレストランオーナー様より、今回の有り難いお話しをいただきました。

Times Car PLUS(タイムズカープラス)
▲カーシェアリングをよく利用しています
ドライブ
▲BGMはもちろんJ-WAVEです!
豊島区勤労福祉会館
▲事前に下見をしていたのでスムーズに到着
勤労福祉会館レストラン内
▲撤去作業中のレストラン内
食器類の寄付
▲ご丁寧に見本を用意されていました
豊島区勤労福祉会館の調理場
▲迷うほどたくさんの種類がありました
ダイコンこども食堂
「是非こども食堂の活動にと思ってね」、とても優しい人柄を感じるオーナーご夫婦。今春に2ヵ所目のオープン予定を控えていましたので、とても助かりました。お椀・お皿2種・コップ・フォーク・スプーン・ボール・ポットを戴きました。あとは自費で「お箸」「ごはん茶碗」を買えば、最低限必要なものは揃いますね。
温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2016年1月4日(月)は第7回ダイコンこども食堂の活動日でした。お正月ですが、休まずいつも通りに活動しました。それにしても、暖かい日が続いていますね。ボランティア9名、参加者は子ども2名・大人1名でした。

練馬春日町駅
▲大江戸線に乗り台車を押して向かいます
ダイコンこども食堂
▲今日の献立
今日の献立は、「サツマイモご飯」「お味噌汁」「豚肉と白菜の重ね蒸し」「チンゲン菜のオイスター炒め」「紅白なます」「デザート」です。
管理栄養士の方に献立を作っていただきました。
白菜
▲冬が旬の白菜、鍋に最適ですね
豚バラ肉をスライス
▲豚バラ肉ブロックをスライス
豚肉と白菜の重ね蒸し
▲豚肉と白菜の重ね蒸し
紅白なます
▲紅白なます
区民館の調理室
▲1名の方が初めて参加されました
チンゲン菜
▲白菜と同じ仲間のチンゲン菜
チンゲン菜のオイスターソース炒め
▲チンゲン菜のオイスター炒め
サツマイモご飯
▲サツマイモご飯
リンゴとキウイフルーツ
▲リンゴとキウイフルーツを戴きました
春日町南地区区民館
今日は16:00から参加していただいたボランティアの方が多かったので、夕食を早く作ることができました。そのため、お話しをしたり遊んだりする時間を多く取ることができました。大広間では、初参加の子どもを交えて人生ゲームで遊びました。「児童館で遊んだことあるから知ってる!」と言って、直ぐに子ども達同士でもお友達に。人生ゲーム、ナイスなツールですね!ところで、子どもが私のアダ名を「社長」と名付けてくれました、なぜ?

【今日の献立】

サツマイモご飯・お味噌汁・豚肉と白菜の重ね蒸し・チンゲン菜のオイスター炒め・紅白なます・デザート
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
白菜・人参・柚子・大根・長ねぎ・かぶ・青梗菜
Pipoca farm(千葉)
さつまいも
りんご(埼玉)
キウイフルーツ(茨城)
お米(長野)
焼のり(練馬)
滿願寺(埼玉)
醤油
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年12月30日(水)池袋駅から徒歩10分ほどの所にある、がんばれ!子供村ビル4F研修室で開催された「ストプロ★活動報告会in東京2015」に参加しました。2カ所目の活動場所が一軒家であるため、一般社団法人ストリート・プロジェクトさんの「ごちハウス」の活動に、何かしらの気づきを得るために申し込みました。

豊島区勤労福祉会館
▲豊島区勤労福祉会館
勤労福祉会館
こども食堂ネットワークを通じて、有り難いお話しをいただきました。こちらの勤労福祉会館が平成27年12月末をもって休館します。そこで1階のレストランで使用していた食器を、子ども食堂に寄付したいとの申し出がありました。2カ所目の開催が来年に控えているので、1月8日(金)に食器を引取に伺うお約束をしました。そこで、今日は事前に場所を確認するために訪れました。
大鳥神社参道
▲明治通りから脇道に入ります
がんばれ!子供村
▲会場の「がんばれ!子供村ビル
ダイコンこども食堂
▲4Fの研修室が会場です
がんばれ!子ども村研修室
一般社団法人ストリート・プロジェクトの理事長である、坪井恵子さんから活動のお話しを伺いました。活動を始めたきっかけは、「娘が非行に走り中卒になったのと高認まなび舎を知ったこと」とありました。印象に残ったのは、勉強以外にも道はある、目標(仕事・人)を見つけたらプロに合わせる。キッザニアのようなお仕事体験が人気のように、「本物を体験させる」ことは大きな気付きを与えるのかもしれませんね。しかし、坪井さんのユース支援は長期にわたります。相当の覚悟がないと出来ないことだなと感じました。とても勉強になりました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年12月21日(月)は第6回ダイコンこども食堂の活動日でした。クリスマス前なので献立に「タンドリーチキン」を!ささやかなプレゼントを用意して、春日町南地区区民館へ向かいました。ボランティア10名、参加者は子ども5名・大人1名と見学者&取材3名の合計19名でした。

クリスマス
▲地鶏の手羽元を5kg仕込みました
タンドリーチキン
▲土曜日の夜に漬け込みました
クリスマスプレゼント
「駄菓子&文房具」をクリスマスプレゼントに用意しました。前回の活動日に戴いたお菓子もおまけ。
ダイコンこども食堂
▲今日の献立(あ!ご飯とお味噌汁が逆ですね)
今日の献立は、「ご飯」「お味噌汁」「クリスマス!タンドリーチキン」「ほうれん草とベーコンのバター炒め」「長芋のカリカリチーズ焼き」「里芋じゃがいもポテトサラダ」「りんごのタルト」です。
練馬の野菜
▲新鮮野菜のおすそわけ
りんごのタルト
埼玉県のお寺からリンゴ一箱のご寄付がありました。いつも「リンゴうさぎ」で食べているので、今日は「りんごのタルト」を焼きました。タンドリーチキンでもオーブンを使うため、2時間早く来て先にりんごのタルトを作りました。
漬け込んだ鶏肉
▲約42時間漬け込んだタンドリーチキン
タンドリーチキンをオーブンで焼きます
▲オーブンをフル回転で焼いていきます
チキンに紙飾り
▲紙飾りを付けて見栄えよく
調理室
▲5名の方が初めて参加されました
大広間で遊ぶ
19:00までの間に大広間でゲーム大会です!参加してくれた子ども達が持参した、海外のおもちゃに子どもも大人も夢中になって遊びました。宿題のドリルを広げて勉強していた子もいましたが、なかなか勉強に集中できず遊びに参戦。「キミ名前は、何年生?」と話しかけ、「え!一緒の学年だね」と言って直ぐに友だちになって大はしゃぎ!
海外のおもちゃ
このゲームはスリリングで白熱しますよ!サイコロを振って出た「色」に従って、色の指定された「穴」に「鈴を鳴らさない」ように棒を通します。鈴が鳴ったら負けです。子どもに教えてもらいながら、大人は手をプルプル震わせながら遊びました。
人生ゲーム
▲いつの時代でも人生ゲームは盛り上がりますね!
クリスマスチキン
▲タンドリーチキン
長芋のカリカリチーズ
▲再登場、長芋のカリカリチーズ焼き
春日町南地区区民館
▲一緒に食卓を囲んで夕食です
大広間で夕食
今日の主役「タンドリーチキン」の味付けが辛くなってしまったのが反省点です。「から~い」と子ども達に言われてしまいました。子ども達同士で「また遊ぼうね」と、次回1月4日の約束をしていたようです。次回はお正月だから「来てくれるかな?」と思っていたので一安心です。ボランティアの方も「4日もお手伝いします」と言っていただき、本当に感謝感謝です。ありがとうございます。
【今日の献立】
ご飯・お味噌汁・クリスマス!タンドリーチキン・ほうれん草とベーコンのバター炒め・長芋のカリカリチーズ焼き・里芋じゃがいもポテトサラダ・りんごのタルト
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
ほうれん草・人参・柚子
Pipoca farm(千葉)
里芋・じゃがいも
匿名(東京)
りんご
長芋
お米
焼のり
滿願寺(埼玉)
醤油
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年12月5日(木)「ハッピーひろば」さんのクリスマス会が開催されました。会場は光和小学校敷地内にある、なごみ館3階。ハッピーひろばは石神井町にある「みっくすはうす」を拠点に、「ひと」と「まち」をつなげる「ひろば」づくり活動を行こなっている団体です。代表の横谷さまにお招きいただきまして、クリスマス会に参加させていただきました。

石神井公園駅
▲西武池袋線 石神井公園駅
光和小学校
▲なごみ館は光和小学校の敷地内にあります
ハッピーひろば
▲可愛らしい看板ですね♪
なごみ館
▲なごみ館3階が会場です
ダイコンこども食堂
▲ハッピーひろばのメンバーによるオープニング
さわやかハーモニー
▲さわやかハーモニーによるクリスマスソング演奏
ペープサート
▲ペープサートによる桃太郎劇
ラフターヨガ(笑いヨガ)
▲みんなでラフターヨガ(笑いヨガ)体験
サンタクロース
▲サンタクロースの登場に子ども達は大興奮!
クリスマスプレゼント
▲プレゼントを受け取って喜ぶ子ども達
茶話会
▲茶話会の風景
クリスマス会の終了後、茶話会に参加しました。クリスマス会の途中で「ダイコンこども食堂」を紹介する時間を設けていただき、誠にありがとうございました。「こども食堂をやっていらっしゃるんですね」とお声も掛けていただきました。茶話会には練馬区社会福祉協議会や練馬まちづくりセンター、福祉活動を行こなっている地域の方々が参加しました。半数位はお会いしたことのある方でしたね。手作りの中華まんなどを戴きながら、みなさんと親睦を深める機会となりました。とても素敵なクリスマス会にお招きいただきありがとうございました!
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年12月3日(木)スカイツリーの近くにある春慶寺にて、「おてらおやつクラブ説明会」が開催されました。埼玉県和光市にあるお寺「満願寺」さまに、食材と寄附金を戴いたご縁がありました。子ども食堂と協力関係が築けないかと考え、説明会に参加申し込みをしました。

東京スカイツリー
▲目の前にそびえ立つ東京スカイツリー
春慶寺
▲会場の春慶寺
おさがり
▲お供えを「おさがり」して檀家さんに「おすそわけ」
おてらおやつクラブ
【おてらおやつクラブとは?】
国には7万を超えるお寺があります。どのお寺にも仏さまがお祀り(おまつり)され、檀家さんや地域の人々からたくさんのお菓子や果物がお供えされます。
お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。おすそわけを通じ、ご家庭と支援団体との関係性の深まりに寄与し、貧困問題の解決への貢献を目指します。
おつとめ
まず「おてらおやつクラブ」について活動の説明がありました。次に実際の梱包作業を見せていただきました。おつとめのお経を唱えたあと、お供え物をおさがりして梱包します。経済的に困難な状況にあるご家庭に送り、おすそわけをして支援します。
ダイコンこども食堂
▲お供え物をおさがりします
おすそわけ
▲参加者で梱包作業を体験しました
手紙
▲最後に手紙を入れて完成です
最後は質疑応答のあと、参加者の自己紹介がありました。記者の方も参加していて、こちらの活動も注目されています。皆さんも同じ悩みを抱えていることが分かりました。個人情報保護法によって、支援したい子ども達に活動を知ってもらう、繋がることがなかなか出来ないという事でした。活動団体の連携が必要だと強く思いました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

 

ダイコンこども食堂 ダイコンこども食堂の活動内容を4コマ漫画で表現していただきました。
「サザエさん」のように歳の違う人たちが集まり、賑やかに食卓を囲む雰囲気を表現していただきました。

 

4コマ漫画 夕食を食べている大広間には板畳の舞台があります。
この舞台を活用して、地域住民の個人や団体(サークル)の発表会などに使っていただこうと考えています。
子ども達も喜びます。

【苦肉の】あなたのサービスを四コマでPRします!【キャンペーンなう】

JUGEMテーマ:ひとり親家庭
こども食堂ネットワーク
ダイコンこども食堂
「今日のごはんは1人でコンビニのお弁当」・・・そんな日にこどもが気軽に入れて、
みんなとワイワイごはんが食べられる場所が「こども食堂」です。
各地域でこどもたちの食を支えている首都圏のこども食堂が集まるサミットを今年も開催します。
こども食堂に興味のある方、自分ではじめたい、手伝いたいと思っている方、
こども食堂の仲間を増やしたい方、たくさんの人とつながってネットワークを広げていきましょう。
 

日 時 2016年1月11日(月祝)
パネル展示 13:00~
首都圏のこども食堂20ヵ所以上の活動内容をパネルにして展示します。
シンポジウム 14:00~16:00
交 流 会 16:00~17:00
交流会の参加をご希望の方は、お申し込み時にご予約ください。
会 場 としまセンタースクエア(豊島区役所)
東京都豊島区南池袋2-45-1
定 員 200名(先着順)
資 料 代 500円

ダイコンこども食堂も「こども食堂ネットワーク」の一員として、パネル展示に出展いたします!
先着順のようなので、早めに申し込みをお願いします。
↓お申し込みはこちらから
http://kodomoshokudou-network.com/

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年11月30日(月)は第5回ダイコンこども食堂の活動日でした。収穫期を迎えている「練馬大根」、生の大根を食べれるのはこの時期だけです。あとは沢庵などに加工されます。毎年「練馬大根引っこ抜き大会」が開催されるなど、練馬区の特産品として区民に愛されています。そして「ダイコンこども食堂」の由来でもありますよ。ボランティア10名(大学生1名)、参加者は子ども2名・大人1名と見学者3名の合計16名でした。

ダイコンこども食堂
▲中央の細長いのが「練馬大根」
練馬大根
▲これだけ大根が並ぶと壮観です!
練馬区の直売場
▲近くにあるのならスーパーよりも直売所の新鮮野菜を!
WineCafe練馬
有り難いことに、寄付を戴いた食材に余裕が出来てきました。そこで、おすそ分けとして「お土産」を手渡すことにしました。食べ物の寄付は子ども食堂の活動を行っていく上で、欠かせない支援となっております。今回は「お米」「お煎餅」「チョコレート」「ジュース」です。
今日の献立
▲今日の献立
今日の献立は、「ご飯」「具だくさん豚汁」「練馬大根ステーキ 肉味噌とろみ餡かけ」「じゃがいもホクホク醤油炒め」「長芋のカリカリチーズ焼き」「長芋のシャキシャキサラダ」「青りんご&キウイフルーツ」です。
春日町南地区区民館
▲今日もみんなで美味しい夕食を作ります
練馬大根ステーキ 肉味噌とろみ餡かけ
▲肉味噌とろみ餡、大根の葉入り
具だくさん豚汁
▲豚汁の豚バラ肉
長芋のカリカリチーズ焼き
▲長芋のカリカリチーズ焼き
区民館の調理室
▲フライパンでカリカリに焼いていきます
長芋のシャキシャキサラダ
▲長芋のシャキシャキサラダ&フルーツ
大広間
▲大広間で夕食の準備
大根ステーキ
▲練馬大根の葉もたっぷり使いました
折り紙
▲今日は折り紙で遊びました
おもちゃ
ボランティアの方が折り紙を持ってきてくれました。初めは座って遊んでいましたが、だんだん大広間を走り回って遊んでいました。かくれんぼをしたり大騒ぎ!あ、宿題も少しやっていましたね。
食卓
大広間には板畳の舞台があるのですが、夕食の後に子どもがコントを披露してくれました。「あ~緊張する~」と言いながら見事にやり遂げました。みんなから拍手喝采です!あと「夢」について話してくれました。彼は「ゲームクリエイター」になりたいとのこと。私が子どもの頃は「野球選手」が圧倒的に多かったのですが、時代を感じますね。
【今日の献立】
ご飯・具だくさん豚汁・練馬大根ステーキ 肉味噌とろみ餡かけ・じゃがいもホクホク醤油炒め・長芋のカリカリチーズ焼き・長芋のシャキシャキサラダ・青りんご&キウイフルーツ
【今回の食材寄付】
Pipoca farm(千葉)
人参・里芋・じゃがいも
どうき農園(愛知)
お米
匿名(東京)
青りんご
長芋
キウイフルーツ
滿願寺(埼玉)
油・醤油
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月28日(水)~ 12月22日(火)の期間、練馬駅Coconeri(ココネリ)3階の区民協働交流センターにて「NPOパネル展」が開催されています。ダイコンこども食堂も11月25日(水)~12月1日(火)迄の1週間、同会場にてパネルを展示させていただいております。ぜひお立ち寄りください。

区民協働交流センター
▲Coconeri(ココネリ)3階
Coconeri(ココネリ)
▲練馬駅前の複合施設
NPOパネル展
▲NPO・ボランティア活動団体のパネル展
coconeri
▲区内で活動するNPO・ボランティア団体の活動紹介
ダイコンこども食堂
▲ダイコンこども食堂も出展しております
ココネリ
▲区民協働交流センター内にて開催中
ふろしき
▲ふろしキッチンこども食堂
ふろしキッチンこども食堂
偶然にも、豊島園で開催している「ふろしキッチンこども食堂」さんも同じ期間に出展されているとは!現在子ども食堂は練馬区内に6か所あります。ぜひ近隣に子ども食堂が開催されていましたら、ご利用くださいませ。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

より分かりやすく活動内容が伝わるように、新しいパンフレットを作成しました!練馬駅のCoconeri(ココネリ)3階、区民協働交流センターなどに置いてもらえるよう、お願いに伺いたいと思います。

ダイコンこども食堂
▲J-WAVE小冊子タイムテーブルのサイズを採用
パンフレット
Adobe社のIllustratorを使用してデザインを作成しています。今は印刷代が凄く安いんです。だから、自分でデザインをしてデータを送って印刷してもらえば、かなり費用を抑えることができます。
子ども食堂パンフレット
来年の1月に開催される「子ども食堂サミット」も踏まえて、600部を印刷してもらいました。アルバイトの子に三つ折り作業をお願いします。どこかで見かけたら、ぜひお持ち帰りください。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

次回11⽉16⽇(⽉)の活動⽇に、『子どものディナーショー』として練馬区のご当地ヒーロー「そたいくん」によるヒーローショーイベントを開催します。
そして女の子のためにスペシャルゲストが登場?
是非この機会に「ダイコンこども食堂」の見学・体験に親子でお越しください。お待ちしております。
高齢者の方も地域の居場所として夕食を一緒に食べませんか?
ダイコンこども食堂は、地域の子どもから広がる「希望あふれる明るく楽しい居場所づくり」を目指しています。

そたいくん
▲子ども食堂を応援してくれています

ミニイベント ★「そたいくんのヒーローショー」× ダイコンこども食堂 ★
【イベント内容】
夕食を食べながらヒーローショーが見れる「子どものディナーショー」です。
【開催日時】
2015年11月16日(月) 18:30~20:00(19:00からみんなで一緒に夕飯を食べます)
ヒーローショーは19:30から開催予定
練馬区立春日町南地区区民館 1階 大広間
【参加方法】
会費:子どもは無料・大人は300円

ダイコンこども食堂の参加には、事前の申込みをお願いします。(初回のみ

参加申込書をダウンロードし、A4用紙に印刷いただけます。

必要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailにてご送付のほどお願い致します。

当日に持参していただいても構いません。

食堂で記入することも出来ます。(保護者の自書でお願いします)

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)
 

詳しくはこちら
 

ヒーローショー
▲練馬区のご当地ヒーロー「そたいくん」
練馬区ご当地ヒーロー
子どものディナーショー
そたい君

子どものディナーショー

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年11月2日(月)は第3回ダイコンこども食堂の活動日でした。この日は朝起きたら雨空。ミニイベントを告知していたけれど、雨だと来てくれるか不安になりました。けれども、一組の親子が遊びに来てくれました。ありがとうございます。今回も「練馬産の旬野菜」を使った夕飯をみなさんと作りました。ボランティア7名(大学生2名)、参加者は子ども2名・大人1名の合計10名でした。

子ども食堂の荷物
▲毎回この荷物を台車で運んでいます。電車に乗って。
野菜のおすそわけプロジェクト
▲野菜のおすそわけプロジェクトから届きました
今日の献立
▲今日の献立
 
今日の献立は、「おにぎり」「お味噌汁」「豚バラと獅子唐の甘辛炒め」「棒々鶏でピーマンを食べよう」「NO!ハリハリサラダ」「フルーツポンチ」です。
 
春日町南地区区民館
▲調理室の風景
ゆかりご飯
▲ゆかりご飯でおにぎりを作ります
おにぎり一斉いただきます!
▲中には6種類の具が入っていますよ
調理室
▲「棒々鶏でピーマンを食べよう」と「NO!ハリハリサラダ」
豚バラと獅子唐の甘辛炒め
▲豚バラと獅子唐の甘辛炒め
お味噌汁
▲お味噌汁
夕飯の準備
▲大広間に移動してご飯を食べます
大広間
▲夕飯までの間に遊んだり宿題をしたりして過ごせます
ボランティア参加の大学生が子供たちと遊んでいます。家に眠っていたオモチャを持ってきて良かったです。「どうぶつしょうぎ知ってる!」と言って「お兄さん遊ぼうよ!」とはしゃいでいました。やっと子ども食堂らしい光景が見れて嬉しかったです。
おにぎり体験
▲おにぎり握り体験
ダイコンこども食堂
▲参加者みんなで食卓を囲みます
おにぎり
おにぎり一斉いただきます!
カラオケ
▲兄弟でカラオケを熱唱
食事が終わった後に、「あ!カラオケがある♪」とカラオケ設備を発見。よく気付いたなと思っていたら、リモコンを操作して自分の歌いた曲を予約送信。「ええ!そんな事まで出来ちゃうの!!」と強制的にカラオケタイムがスタートしました。兄弟で妖怪ウォッチの「宇宙ダンス!」を熱唱。食事の後にカラオケが定着したら20:00には帰れませんね。
【今日の献立】
おにぎり・お味噌汁・豚バラと獅子唐の甘辛炒め・棒々鶏でピーマンを食べよう・NO!ハリハリサラダ・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
水菜・ピーマン・チンゲン菜・間引きカブ・葉付き人参・ししとう・さつまいも
どうき農園(愛知)
お米
匿名(東京)
フルーツ缶詰
焼のり
滿願寺(埼玉)
油・醤油
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

今月も温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。前回の活動日に見学に訪れたご住職さまから、お供え物のおすそわけをいただきました。本業のお客様からお米をいただいたり、NHKの番組を見て食材の寄贈に関するお問い合わせもいただきました。

お供え物
▲お供え物のおすそわけ
お米の寄贈
▲重いのにわざわざお店まで届けていただきました
ダイコンこども食堂
▲子供たちの「エプロン」と「バンダナ」を用意しています
ダイコンこども食堂は、調理室で一緒に夕飯を作ることができます。友だちを誘って気軽に立ち寄れるように、「エプロン」と「バンダナ」を用意しています。もちろん親子でも参加してください。練馬産の旬野菜を使うことで、郷土愛を育む食育の場にもなります。
どうぶつしょうぎ
▲「オセロ」と「どうぶつしょうぎ」
押し入れに眠っていたオモチャを家から持ってきました。オセロって日本で生まれたボードゲームなんですよね!どうぶつしょうぎも懐かしい。
春日町南地区区民館
▲大広間
夕飯までの間は大広間で遊んだり宿題をしたりして過ごしてください。子ども達や保護者の方はもちろん、春日町地域の交流の場になるよう育てていきたいです。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月24日(土)田園調布で開催された「子どもの貧困対策実践交流会」に参加しました。主催は「なくそう!子どもの貧困 全国ネットワーク」です。ダイコンこども食堂に「学習支援」を取り入れたいと考えておりますので、NPO法人ビーンズふくしまの副理事長である鈴木さんのお話を楽しみに伺いました。

沼部駅
▲沼部駅から会場に向かいました
東光院
▲情緒のある東光院
田園調布本町の桜坂
▲奥に見えるのがかの有名な桜坂です!
福山雅治の「桜坂」
▲大ヒットした福山雅治さん「桜坂」のモデルとなった場所
嶺町集会室
▲嶺町集会室が会場です
子どもの貧困対策実践交流会
▲「子どもの貧困対策」実践交流会2015
中嶋 哲彦さん(名古屋大学大学院教授/「なくそう!子どもの貧困」全国ネット ワーク世話人)
▲中嶋 哲彦さん(名古屋大学大学院教授)
名古屋大学大学院教授の中嶋哲彦さんのお話が、とても興味深かったです。 お話も資料もとても分かりやすくまとめられていました。
・OECDの文章で日本と海外の貧困事情に違いがあることがある。 海外の貧困家庭は「親が職を失っている」、しかし日本では「親が働いているのに」貧困であること。 賃金や雇用の安定が問題であると指摘。
・貧困は広く存在するが偏っている、身近な問題として認識できないのだろうか?
・子どもの貧困は親の低所得に起因するもので責任は親にあるとか、貧困にある子どもには必要な支援をするが 貧困の離脱は子ども自身の努力と自己責任でといった、「貧困=自己責任」論が関与しているのではないか。
etc.
中嶋教授の「子どもの貧困対策推進法」と「子供の貧困対策大綱」に対する指摘・解説は共感できるものばかりでした。
12月上旬刊行予定の「なくそう!子どもの貧困」ハンドブック。この本のPR文に「~学習支援・子ども食堂・居場所づくりにかかわる市民・学生など、子ども支援に たずさわる方々に役立てていただきたい1冊です。」とあります。 ここにも子ども食堂の注目度が表れていますね。

pdf 「なくそう!子どもの貧困」ハンドブック (0.52MB)

鈴木 稜さん(NPO法人 ビーンズふくしま 副理事長)
▲鈴木 稜さん(NPO法人 ビーンズふくしま 副理事長)

鈴木さんのお話は体験談がふんだんに盛り込まれいて、子供たちの生の声を聞けてとても参考になりました。不登校・若者支援から「子どもの貧困」と出会った経緯。福祉のインフラを構築するために、行政などの関係機関とカンファレンスを何度も根気強く実施したことなど。貴重なお話をありがとうございました。

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

次回11⽉2⽇(⽉)の活動⽇に、世界⾷料デーキャンペーン2015の⼀環として⾏われている、世界⾷料デー・ソーシャルアクション「おにぎり⼀⻫いただきます!」に参加するミニイベントを開催します。
是非この機会に「ダイコンこども食堂」の見学・体験に親子でお越しください。お待ちしております。
ダイコンこども食堂は、地域の子供たちの「希望あふれる明るく楽しい居場所づくり」を目指しています。
【キャンペーン特設サイト】
http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/

おにぎり一斉いただきます!

親から子へ、おばあちゃんから孫へ、大切な誰かのために愛を込めてにぎる「おにぎり」。その「誰かのため」の気持ちに、世界の子どもたちへの想いも込めて。あなたがおにぎりを食べると、アフリカ・アジアの子どもたちにも温かい給食が届きます。
おにぎりにまつわる写真を投稿すると、写真1投稿につき100円が賛同企業から寄付され、アフリカ・アジアの子どもたちに学校給食5食が寄付される仕組みです

ソーシャルアクション

出典:TABLE FOR TWO

ミニイベント 世界食料デー・ソーシャルアクション
★「おにぎり一斉いただきます!」× ダイコンこども食堂 ★
【イベント内容】
献⽴の⼀品を「おにぎり」にします。みんなで⾷事をしながら写真撮影をして、同キャンペーンサイトに投稿します。
子供たちが自分で「おにぎり」を握れる体験コーナーも設けます。
【開催日時】
2015年11月2日(月) 17:30~20:00(18:30からみんなで一緒に夕飯を食べます)
練馬区立春日町南地区区民館 1階 大広間
【参加方法】
参加費:子どもは無料・大人は300円

ダイコンこども食堂の参加には、事前の申込みをお願いします。(初回のみ

参加申込書をダウンロードし、A4用紙に印刷いただけます。

必要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailにてご送付のほどお願い致します。

当日に持参していただいても構いません。

食堂で記入することも出来ます。(保護者の自書でお願いします)

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)
詳しくはこちら

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月19日(月)は第2回ダイコンこども食堂の活動日でした。今回は残念ながら子どもの参加はありませんでした。参加者は見学者の3名。焦らないで地域の居場所づくりを目指していきます。ご近所の「ねりまこども食堂」さんは73名(過去最高)大人30人、子ども43人だったそうです。大盛況ですね~!

ネリマナイトマルシェ
ネリマナイトマルシェを主催している加藤農場さん
知り合いである若手農家の加藤農場さんが、練馬駅前のイベントに出店していました。立ち寄ってみると新種のさつまいもを販売していました。「シルクスイート」はその名の通り、シルクのような滑らかな舌触りが特徴とのこと。練馬産の「さつまいも」と「キクラゲ」を買いました。
村田さんのキクラゲ
▲練馬でも珍しい農産物がたくさんありますね
シルクスイート
▲練馬産のさつまいも(シルクスイート)とキクラゲ
練馬産のキクラゲ
▲ねり丸とキクラゲの大きさを比べてみました(笑)
ダイコンこども食堂
▲希望あふれる子供たちみんなの楽しい居場所づくり
 
ボランティア9名で夕飯を作りました。初めての参加者が3名、ありがとうございました!
今日の献立は、「秋きのこの炊き込みご飯」「豚じゃが甘味噌炒め」「温かいそうめん椀」「揚げない大学芋」「フルーツポンチ」です。
さつまいも(シルクスイート)
▲新鮮野菜はみずみずしいです
揚げない大学芋
▲大学芋に仕上げていきます
糀屋三郎右衛門
▲都内唯一の味噌蔵「糀屋三郎右衛門
温かいそうめん椀
▲そうめんも茹で上がりました
春日町南地区区民館の調理室
▲今日も賑やかな調理室です
春日町南地区区民館の廊下
▲1階の廊下を奥へ歩いて行くと
春日町南地区区民館の大広間
▲大広間があります!
大広間で宿題
▲みんなで一緒に勉強ができます
食事が始まる19:00までの間は、大広間で遊んだり・宿題をして過ごしてください。勉強を友だちで教え合ったり、お兄さんやお姉さんに聞いたりもできます。
夕飯の準備
▲大広間へ移動して夕飯の準備を始めます
秋きのこの炊き込みご飯
▲秋きのこの炊き込みご飯
豚じゃが甘味噌炒め
▲豚じゃが甘味噌炒め
今日の献立
▲今日の献立
フルーツポンチ
▲いただいたメロンでフルーツポンチ
じゃがいも・さつまいも・里芋と芋尽くしの献立となりました。もうお腹いっぱいです!見学にいらした方からメロンをいただき、フルーツポンチが豪華になりました。
次回の活動日は11月2日(月)です。
【今日の献立】
秋きのこの炊き込みご飯・豚じゃが甘味噌炒め・温かいそうめん椀・揚げない大学芋・フルーツポンチ
【今回の食材寄付】
眞知子農園(島根)
じゃがいも・玉ねぎ
どうき農園(愛知)
お米
匿名(東京)
メロン
滿願寺(埼玉)
油・醤油・そうめん
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

以前に練馬経済新聞で記事を掲載していただきました。その記事を見て「募金箱を置きますよ!」とお店まで訪ねてくれた方がいらっしゃいました。今日は募金箱を届けに、中目黒にあるお店まで伺いました。その後は、大手町で開催された「フードバンク運営マニュアル研修会」に参加しました。こども食堂の活動を知った時、「フードバンクと相性のいい活動だな」と思っていました。フードバンクという社会福祉活動を知ったのはおよそ10年前。ボランティアにも参加しました。その時に「日本国内の貧困」について、初めてその存在を知ったのです。

中目黒駅周辺
▲中目黒駅周辺いい天気です
中目黒駅
▲街バルの視察に訪れた以来の中目黒
中目黒クラール整骨院
▲目的地の中目黒クラール整骨院さん
院長の鈴木夫妻
▲院長の鈴木夫妻
「何で中目黒まで?」と思っている方がいるかもしれませんが、鈴木夫妻が練馬区在住なんですね。嬉しいお言葉をいただき、募金箱を届けに伺いました。ありがとうございます!これからは「募金箱設置店」の募集もしていきますので、宜しくお願い致します。
正覚寺
▲途中に素敵なお寺「正覚寺」がありました
スターバックスコーヒー 中目黒山手通り店
▲スターバックスコーヒー 中目黒山手通り店にて
次の予定まで時間がありましたので大好きなスターバックスへ。普段は物事を考えながら仕事をしています。こうやって「考えること」だけに集中できる時間を確保できるのはとても貴重です。居心地のいい雰囲気で美味しいコーヒーを飲みながら、レポート用紙2枚分のアイデアが湧きました!
大手町駅
▲次の目的地は大手町、再開発が進んでいました
丸の内トラストタワー
▲開催場所のビルディングたち
シャングリ・ラ ホテル 東京
▲東京の五つ星ホテル | シャングリ・ラ ホテル 東京
シャングリ・ラ ボールルーム
▲ホテル27階のボールルームが会場です
シャングリ・ラ ホテル東京の通路
▲さすが五つ星オシャレな内装ですね~
フードバンク運営マニュアル研修会
▲電子掲示板もゴージャスです!
会場内は写真も録音も禁止でしたので、残念ですが内容については触れられません。驚いたのが参加者が私の想像以上にいたことです。フードバンクの活動も全国に広まりつつあるんですね。練馬区でフードバンクを立ち上げるか、しっかりと検討したいと考えております。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月4日(日)南大泉にある「緑と農の体験塾」農園クラブハウスにて、「野菜おすそわけ×子ども食堂」報告会 が開催されました。野菜のおすそわけプロジェクトとは、農園利用者の方々から新鮮な野菜を少しづつ分けてもらい、こども食堂を通して旬の地場野菜を子供たちに届けるという試みです。

緑と農の体験塾(加藤農園)
▲緑と農の体験塾(加藤農園)@南大泉
体験農園
▲とても広い農園です!住宅に囲まれているのが都市農業の景観ですね。
野菜のおすそわけプロジェクト
▲農園内の農園クラブハウスにて開催
加藤農園クラブハウス
▲報告会前に農園内を散策
緑のトンネル
▲緑のトンネルの上には・・・
キウイフルーツ
▲キウイフルーツが実っていました!
ローアングルの畑
▲農園内には100以上の区画があるそうです。
練馬産キャベツ
▲キャベツの生産量は都内でトップクラスですよ。
練馬産の新鮮野菜
緑と農の体験塾の利用者の方が、「子ども食堂サミット」に参加したことがきっかけで発案された取り組みだそうです。練馬区は23区内で最大の農地面積を有する都市農業が特徴の一つです。区の特徴を活かした素晴らしい取り組みに感謝をいたします。
こども食堂はみなさまのご支援を必要としております。
「野菜おすそわけ×子ども食堂」報告会
▲「野菜おすそわけ×子ども食堂」報告会
おすそわけ野菜
この日は「ダイコンこども食堂」のオープン前日だったので、早速おすそわけ野菜をいただきました。ピーマン・なす・モロヘイヤ・大根の葉でした。こども食堂の活動から、地域で子育て支援の輪が広まりつつあることを、とても嬉しく思っております。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月5日(月)春日町南地区区民館にて、ダイコンこども食堂がオープンしました!ボランティア参加者はほとんどの方が初対面でした。みなさんの善意に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。ボランティア10名(大学生2名)、参加者は子ども1名・大人2名・その他1名でした。

寄付のフルーツ
▲午前中にフルーツが届きました
大根の葉
▲大根の葉をたくさん戴きました!
緑と農の体験塾
緑と農の体験塾から間引きした大根の葉を袋いっぱい戴きました。「このままだとかさばるな」と思い湯通ししてから持って行きました。ダイコンこども食堂だけに大根の葉。栄養価も高いんですよ~。
ピーマン
▲子供たちの嫌いな野菜の一つ「ピーマン」
ピーマンの素揚げ
▲練馬産のピーマンを素揚げに
ピーマンチップ
子供たちの嫌いな野菜の一つ「ピーマン」をどうしようかと悩みました。今日のメニューはカレーライスだったので、ピーマンチップにしてカレーのトッピングにしました。
真宗会館
前日の夕方に、ねりまこども食堂から「玉ねぎがたくさん届いたからおすそわけします!」とお電話をいただきました。会場の真宗会館に寄ってから、春日町南地区区民館へ向かいました。玉ねぎとにんにくをいただきました。ありがとうございます。
カレーライス
▲カレーライスが今日の献立です
春日町南地区区民館
▲とても良い雰囲気の調理室でした
新鮮お野菜
▲ナスは練馬産、玉ねぎ・じゃがいもは島根から届きました。
大根の葉でサラダ
▲大根の葉と人参・もやし・ツナを和えてサラダに
チキンカレー
▲鶏むね肉・もも肉2つの部位をヨーグルトで揉み込みます
カレーを煮込みます
▲カレーをコトコト煮込んでいきます
ツヤツヤのぶどう
▲こんなに美味しそうなフルーツをいただきました!
リンゴうさぎ
▲みんなで「リンゴうさぎ」を切っています
そたいくん
▲練馬区のご当地ヒーロー「そたいくん」も応援に駆けつけてくれました。
大広間でご飯
▲大広間に移動して夕飯の準備
春日町南地区の大広間
▲みんなで盛りつけて完成です!
チキンカレー完成
参加してくれた男の子の「いただきます!」の掛け声で食事が始まりました。みなさんと作ったカレーはとても美味しかったです。子供も喜んでくれました。少しづつ地域に必要とされる居場所に育てていきます。
【今日の献立】
おすそわけ野菜でチキンカレーライス・もやしと大根の葉サラダ・フルーツ
【今回の食材寄付】
緑と農の体験塾(練馬)
ナス・ピーマン・モロヘイヤ・大根の葉
眞知子農園(島根)
じゃがいも・玉ねぎ
どうき農園(愛知)
お米
匿名(練馬)
フルーツ
滿願寺(埼玉)
油・醤油
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月5日(月)遂にこの日を迎えることができました!春日町南地区区民館の近隣の子供たちに、安心して過ごせる地域の居場所を提供いたします。
この場所には同世代の友達やお兄さんお姉さん、世話好きな大人たちが居ます。親や学校の先生には相談しづらい悩み事があった時、「ダイコンこども食堂に行ってみよう!」と思ってもらえる関係づくり、異年齢とのコミュニティを体験できる第三の居場所づくりを目指します。そして「孤食」の子供たちに暖かい食卓、練馬産の新鮮野菜で手作りの美味しい食事を体験してもらうことで、人との繋がりの大切さを感じて欲しいです。
そして子ども食堂が地域に広まってから、「子どもの貧困」の社会問題に立ち向かっていけると私は考えております。それゆえ活動当初から、「練馬区に子ども食堂を広めたい」との想いを強く抱いていました。最後は子ども食堂のない社会になって欲しい、これは生みの親である「気まぐれ八百屋だんだん」近藤さんの願いです。

春日町南地区区民館
ダイコンこども食堂の会場
▲練馬区立春日町南地区区民館が会場です

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

愛知県岡崎市にある「どうき農園」様から30kgのお米が届きました!この度はダイコンこども食堂に、過分なご寄付をたまわりまして誠に有難う存じました。 
また、ねりまこども食堂から玉ねぎとじゃがいものおすそわけもいただきました。(野菜の支援に感謝!|ねりまこども食堂ブログ)島根県の「眞知子農園」様からいただいたそうです。
10月5日(月)のオープンは調理室の勝手がわからないので、玉ねぎとじゃがいもを戴きましたから、調理が簡単で子供たちが大好きな「カレーライス」を作ろうと思います。

どうき農園
▲愛知県岡崎市の「どうき農園」からお米を戴きました。
眞知子農園
▲ねりまこども食堂からおすそわけ。
食材の寄付
▲先日ジュースとお煎餅も戴きました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

子供たちも一緒に夕飯を作り、暖かみのある食事を体験して欲しい。ダイコンこども食堂は、そんな居場所づくりを目指しています。
みなさんのお宅に「眠っている子ども用の調理器具」などはありませんか?いま必要としている物は「こども包丁」と「エプロン」です。ご支援をお願い申し上げます。

こども包丁
【ご寄付いただける場合は、こちらまで宅配便等でお送りください。】
 
名前:こども食堂 開店準備会 宛
住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-19-8 森田ビル2F
電話:03-6914-7980
配送費用は寄贈者様ご負担でお願いいたします。

http://childrens-cafeteria.tokyo/free/support
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
2015年9月15日(火)練馬春日町駅前にて街頭募金活動を行いました。2週連続で雨天のため中止。今日は朝起きたら気持ちの良い青空。いつも通り、ねりまタウンサイクルで自転車を借りて、リュックサックに荷物を積めてペダルをこぎ始めました。
 
▲音声をOFFにして録画していた!
時間に余裕を持って到着したので、まずはサミットストアへ向かいました。以前ブログに書きましたが、お店の入口前に「街のふれあい掲示板」があるんです。練馬で活動している団体などのチラシを無料で掲示をしてくれます。地域密着の素敵なサービスですね!サービスカウンターで申込みをして完了です。ありがとうございます、宜しくお願い致します。
さて、開始予定時刻が迫ってきたので準備を始めました。今日は街頭募金活動の初回なので、PR素材として写真と動画を撮ろうと考えました。一人だけの活動だったので、三脚とプレート(雲台にカメラを2台搭載するのに使用)とタイマーリモートコントローラーを持ってきたハズでした。しかしコントローラーを忘れる痛恨のミス!仕方なく動画だけの撮影を開始。そして音声をOFFにして録画していたという、またしても痛恨のミス。
募金活動は思った以上に人通りが少なかったです。またインターネットほど、あまり反響はなかったです。見せ方の改善が必要ですね。怪しい人だと思われたのかな?
練馬区立男女共同参画センター えーる
▲偶然の出会いで面会が実現しました。
募金活動終了後、一旦お店に戻りビジネスモードに着替えて、石神井公園駅へ向かいました。8月に参加した「子育て支援パワーアップセミナー(今だから!地域でいかそう、あなたのチカラ)」で、偶然出会った「練馬区立男女共同参画センター えーる」の所長さん。その時にお話をいただいた「空き家」について、改めて伺いに訪れました。新しい繋がりができて幸運です!センター内も見学させていただいた後、一軒家も見学しました。縁側のある庭があり、直ぐ裏手が小学校とのこと。下校時間となり外から子供たちの声が。家の前は通学路だったのです!こども食堂には素晴らしい立地です。「前向きに検討します」とお返事をしました。
お店に戻り本業の営業スタート。練馬経済新聞の編集長が取材のために訪れてくれました。ありがとうございます。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、大雨の被害が心配ですね。葉もの野菜が手に入りにくくなり、食卓にも影響が出ています。さて、みなさん食べ切れないお中元はありませんか?例えば、そうめん・調味料などがたくさん届いて困っていませんでしょうか。こども食堂では食べ物の支援を必要としております。

お中元

 

 ご寄付いただける場合は、こちらまで宅配便等でお送りください。

名前:こども食堂 開店準備会 宛
住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-19-8 森田ビル2F
電話:03-6914-7980
賞味期限が明記されていて、未開封であることをご確認ください。
配送費用は寄贈者様ご負担でお願いいたします。
http://childrens-cafeteria.tokyo/free/food

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

9月から街頭募金活動を毎週火曜日に実施する予定でした。しかし先週に引き続き今日も雨。。。2週連続で中止となりました!仕方がないから、開催場所が確定したので「保健所」に届け出の最終確認と、練馬駅前にある複合施設Coconeri(ココネリ)3階の「区民協働交流センター」を訪れました。

街頭募金の準備
▲万端の準備を整え
募金箱
先週は中止したので、「明日は多少の雨でも街頭募金活動をするぞ!」と意気込み、傘を持てるように募金箱を首に掛けられるように細工をしました。ところが台風の影響でかなりの雨もよう。「意気込んで行っても、出歩いている人は少ないよね」と諦めました。
練馬区保健所
▲保健所は練馬区役所の東庁舎6階です
区民館の調理室を利用して、こども食堂を運営することに決めました。これで設備などが分かりましたので、改めて届け出が必要か最終確認に保健所に伺いました。そして、実態を把握するために「集団給食開始届」の提出をお願いされました。
展望ロビー
▲区役所の20階は展望ロビー、ねり丸がお出迎え
展望レストラン
▲絶景の展望レストランをご存知ですか?
展望ロビーからの風景
▲この方角に春日町南地区区民館があります
練馬区役所は凄いですね~、展望ロビーがあるんですから。私が住んでいる市役所は昭和の匂いがプンプンしますよ。
区民協働交流センター
▲Coconeri(ココネリ)3階
次はこちらの「区民協働交流センター」に伺いました。
区民協働交流センターは、地域における公益的な活動の支援および協働のまちづくりを推進するために設置した施設です。
また、町会・自治会への加入やNPO法人・ボランティアの活動に関する相談にも応じます。
出典:練馬区公式ホームページ

ここの情報コーナーにはパンフレットスタンドがあり、チラシなどの配布物を無料で置いてくれます。ダイコンこども食堂のチラシを置かせていただき、ありがとうございます。

加藤農園
▲練馬の若手農家である加藤農園さん
ネリマナイトマルシェ
ネリマナイトマルシェ
知り合いでもあるネリマナイトマルシェを主催している加藤さん。偶然にポスターと情報紙の記事を見つけたので、写真をパシャリ。練馬区は23区内で最大の農地面積を有する、農業が盛んな街なのです。
さて、来週はどうか晴れますように。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

いよいよ、ダイコンこども食堂のオープンまで約1か月となりました。参加には事前の申込みが必要です。参加申込書をダウンロードし、A4用紙に印刷してください。必要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailにてご送付のほどお願い致します。

参加申込書をダウンロード

pdf ダイコンこども食堂_参加申込書 (0.12MB)

ダイコンこども食堂 参加申込書

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

埼玉県和光市にある「滿願寺」様から、寄附金と食材のご支援をいただきました。この度はダイコンこども食堂に、過分なご寄付をたまわりまして誠に有難う存じました。同梱のお手紙に「和光市内にはまだ子ども食堂などの活動は行われていないようです。提供できる場所があるので、人を紹介して欲しい」旨のお願いが書かれていました。

満願寺
▲突然「滿願寺」様から荷物が届きびっくりしました!
おてらおやつクラブ
届いた荷物をドキドキしながら開けました。「ドキドキ」というのは、「生鮮食品が入っていないよね?」「クール便ではないから大丈夫だよね?」と心配をしました。オープンまで、まだ日にちがありますから。箱の中には、フルーツ缶詰・乾麺・醤油・日本酒・サラダ油が入っていました。要らぬ心配でしたね。
おてらおやつクラブ」という社会福祉活動に滿願寺さまが参加されています。その活動で、近隣のこども食堂へ不定期で食材を寄付して下さるとのこと。ありがたいお話です。
さて、滿願寺さまは子ども食堂のために、場所提供として会館を貸して下さるそうです。開催場所探しで苦労した私としては、とても素晴らしいお話だと思います。埼玉県和光市で「こども食堂の活動に興味ある」方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年9月1日(火)から毎週火曜日に、練馬春日町駅前で街頭募金活動を行う予定です。そのために管轄している警察署に、「道路使用許可申請書」を提出し許可を得なければいけません。事前相談に伺った練馬警察署に、今日は道路使用許可申請書を提出するために訪れました。

警視庁 練馬警察署
▲練馬警察署
道路使用許可申請書
▲警視庁のウェブサイトから申請様式をダウンロードできます。
春日町地図
▲添付書類の地図
申請の手続きには「道路使用許可申請書」と「使用予定の場所を記載した地図」を必ず提出します。目的の内容によって「配布物のコピー」や「団体登録証のコピー」などを添付書類として提出をします。したがって、事前の相談が必要になります。納付金は2,100円でした。書類審査に2日程かかると説明を受けました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年8月20日(木)に、芝公園前の日本女子会館にて「子育て支援パワーアップセミナー(今だから!地域でいかそう、あなたのチカラ)」が開催されました。Coconeri3階の区民協働交流センターで、同セミナーのチラシを見つけて参加の申し込みをしました。講義内容はとても参考になり、そして素敵な出会いもありました。

増上寺の三解脱門
▲増上寺の三解脱門
東京タワー
▲東京タワー
時間があれば芝公園周辺をもっと散策したかったです。この日は小降りの雨模様。写真の出来もイマイチですね。
日本女子会館
▲日本女子会館5階 大会議室が会場です
 
主催 公益財団法人 日本女性学習財団
共催 特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所
子育て支援パワーアップセミナー
約2ヶ月前に、社会福祉活動の「こども食堂」に出会いました。見学にねりまこども食堂を訪れ、そのあと産みの親である「気まぐれ八百屋 だんだん」の近藤さんや、こども食堂を開催している先輩方との出会いがありました。「私もこの活動を支援するぞ!」と決心をして、今まで突っ走ってきました。
しかし、私には子育て支援活動の経験がないのです。あるのは娘を育てている経験だけです。子供たちと真剣に向き合うために、しっかりと勉強をしなければいけないと思いました。今日の講義を全て受講すると、「こどもパートナー」認証を取得することができます。「こどもに関わり合う力」を身につけることを目標とする基礎的な認証です。
文部科学省の学習指導要領の改訂に向けた中間報告によると、「チームとしての学校の在り方」を検討している。本日の各講師や参加者の共通の問題点として、点から面へ他の支援と連携しなければ解決は難しいと。地域全体で大人たちは子供たちを支援して行かなければいけない、皆さん同じ思いと抱いていました。
さて、グループワークで私のとなりの方が「練馬区立男女共同参画センター えーる」の所長さんでした。こども食堂についてお話しをさせていただきました。すると、「空き家があるけど興味ある?」とお話があり、またお会いする機会をいただきました。また他にも練馬区から来ていた方が、「ぜひボランティア参加したいです」と申し出がありました。そして、「私もこども食堂を始めようと思っています」と山口県下関から参加されていた方や、台東区でこども食堂を始める方などたくさんの良き出会いがありました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

こども食堂オープンの1か月前となる9月から、春日町南地区区民館の最寄り駅である、練馬春日町駅前で街頭募金活動を行います。今日はどの辺りで行うか決めるために、毎度おなじみのねりまタウンサイクルで自転車を借りて、練馬春日町駅に向かいました。

練馬春日町駅
▲都営大江戸線 練馬春日町駅 A3出入口
練馬春日町駅 A3出入口
この場所がサミットなどの商業施設もあり、交差点付近のため一番通行人が多いようです。ここで街頭募金活動を行うことに決めました!毎週火曜日の12:30~13:30を予定しています。こども食堂の開催日は、サミットストアで買い物をすれば良さそうですね。
練馬春日町駅 区民館方面
▲春日町南地区 区民館 方面
練馬春日町駅 交番近く
こちら側は春日町南地区区民館の方面です。したがって、この場所からのアプローチも必要となります。二人いれば分かれて活動ができますが、一人の場合は時間を半分に分けることになりますね。
サミットストア 練馬春日町店
▲サミットストア内で素敵な掲示板を発見!
野菜の「鮮度・品揃え・値段」を見て帰ろうと思い、サミットストアに寄りました。エスカレーターで下って行くと、「街のふれあい掲示板」を見つけました!練馬の活動案内チラシなどを貼っていただけるようです。「お気軽に当店サービスカウンターまでお声掛け下さい!!」とPOPがあります。ぜひ改めてお願いに伺わせていただきます。まだ、パンフレットなどの配布物を作っていないのです。
警視庁 練馬警察署
街頭募金活動を行うには、管轄の警察署に「道路使用許可」を申請しなければいけません。申請書は警視庁のウェブサイトでダウンロードできるし、ネットで事前に調べると簡易な手続きだったので、相談に行かなくても大丈夫かなと考えていました。それでも一応相談に行っておこうかなと思い、時間もあったので練馬警察署に寄りました。この寄り道が結果的にはよかった。担当者に、私の活動が「胡散臭くない」ことを理解していただけるのに、おおよそ30分掛かりました。事前に相談に伺って正解でした。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

「子供が一人で立ち寄れる地域の居場所」を目指すこども食堂。こども食堂は、東京都大田区にある「気まぐれ八百屋 だんだん」が3年前に始めた活動です。
店主の近藤さんがあるとき、小学校の副校長先生から「親が病気などで暮らしが苦しい子供の夕食がバナナ一本や 菓子パンだけで、学校給食を頼みの綱にしている」という現状を聞いたことがきっかけで始まりました。  そんな近藤さんの思いに共感した人たちが、自分の地域でこども食堂を始め、全国的に広まりつつあります。

出典:毎日新聞(くらしナビ・ライフスタイル:地域で育てる「子ども食堂」)
2015年7月に都内某所である会議が行われました。そこで、私は初めて近藤さんにお会いしました。一番印象的だったのが、「最終的には子ども食堂がない社会になってほしい」と発言されたことです。産みの親である近藤さんだと、言葉の重みが違います。

▲気まぐれ八百屋 だんだんの誕生秘話
「子供の食は、地域で何とかしないといけないのでは」と考え、そういう子供が一人でも入れる「子ども食堂」を思いついたんですと店主の近藤さん。気まぐれ八百屋 だんだんが始めた「子ども食堂」。その想いに惹かれ、全国で善意の芽が育っています。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

イラストレーターの方に、お願いしていたイラストが出来上がりました!修正のやり取りを2回だけで、素敵なデザインに仕上げていただきました。ありがとうございます!これから広報誌などで活用して行きます。

ラフ画
▲私が描いたラフ画
ダイコンこども食堂
▲可愛らしいイラストですね
もちろん「練馬大根」がモチーフです。擬人化した大根が配膳して、男の子が「いただきます!」と手を合わせています。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

申請していた「練馬区地域集会施設 団体登録」が無事に受理されました。これは練馬区からの心強い支援となります。施設の使用料が5割減額(半額)になるんですよ!区民館から連絡があり、登録証を受け取りに伺いました。今日は一度バスで行ってみようかなと思い、練馬駅のバスロータリーへ向かいました。

練馬駅バスロータリー
▲練馬駅バスロータリー
バス時刻表@練馬駅
▲西武バス 成増駅南口行き
スーパーマーケットのライフ前に乗り場がありました。時刻表を見ると、1時間に一本しかバスがありません!残念ですがバスを利用するのは不便だと分かり、いつも利用する「ねりまタウンサイクル」で自転車を借りることにしました。今日も暑いんですけどね~。ちなみに、最寄りのバス停は「農協前」下車 徒歩7分になります。
地域集会施設団体登録証
▲地域集会施設団体登録証
 
春日町南地区区民館に到着し、さっそく事務室へ。一通り説明を受けて「地域集会施設団体 登録証」をいただきました。その場でオープン日の10月5日(月)の予約をしました。これでオープン日は正式決定です。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

開店の目処が立ちましたので、ご支援のお願いを致します。安定的に活動して行くためには、皆さんのご支援が不可欠でございます。ダイコンこども食堂では、以下の5つのご協力を必要としています。

お金の寄付
▲お金の寄付
安定的なこども食堂の運営のために、継続的なご支援をお願いします。
→詳しくはこちら
食べ物の支援
▲食べ物の寄付
食べ物の寄付は、こども食堂の活動を行こなっていく上で、欠かせない支援になります。
→詳しくはこちら
時間の寄付(ボランティア)
▲時間の寄付(ボランティア)
あなたの時間を使い、活動の支援をお願いします。準備・調理・片付けなどの作業です。
→詳しくはこちら
 
プロボノ(専門スキルボランティア)
▲プロボノ(専門スキルボランティア)
職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動です。あなたの専門スキルの協力を必要としています。
例えばこんな専門スキルを必要としています。
・管理栄養士(献立のアドバイスなど)
・行政書士(契約書作成など)
・デザイナー(印刷物のライティングやデザインなど)
・心理カウンセラー(悩みを持っている子供や育児で悩んでいる母親のサポートなど)
場所の寄付
▲場所の寄付
東京都練馬区に、こども食堂の輪を広めたい。空き家やキッチンのあるスペースなど、活動場所の支援を求めています。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

「春日町南地区区民館」、こちらで開催することに決めました!2015年8月4日、東京では猛暑日の連続記録更新ニュースがありました。もちろん練馬区も熱い!そんな中、自転車で「春日町南地区区民館」と「向山地域集会所」を見学に訪れました。目的地に向かいながら周辺地域も見て回り、「子供たちに来てもらうにはどうしたらいいかな?」と考えながら自転車をこぎました。

ねりまタウンサイクル
▲ねりまタウンサイクル、良い行政サービスですね
春日町南地区区民館への案内板
畑越しの春日町南地区区民館
▲施設前には畑があります

練馬区立春日町南地区区民館(春日町5-20-25)
春日町南地区区民館の正門
▲花壇にはかわいいお花が咲いていました
第一候補でもある「練馬区立春日町南地区区民館」に到着しました。まず目の前に畑があることに気が付き、「お!農家さんとぜひ親しくなりたいな」と思いました。住宅街にあるため、周りは程良い静かさでいい雰囲気です。
さっそく事務室の方にお願いをして、調理室を見学させていただきました。調理台が二つあり、調理器類・お皿など充実した設備でした。みんなで夕飯を作るには十分な広さです。食事をするにはテーブルが高いので、子供のために他の部屋を借りたほうが良さそです。あ!調理室で作った料理を、他の部屋で食べることができるか、確認するのを忘れてしまいました。これは後日に電話しましょう。
掲示板
▲イベントも盛りだくさん
向山地域集会所
練馬区立向山地域集会所(向山4-21-12)
向山地域集会所の正門
次は向山地域集会所です。私が到着した時は、誰も利用していませんでした。とてもきれいで立派なのに、もったいない箱物ですね。2階に給湯室があるものの、「調理は禁止です」の張り紙が。和室には板畳の舞台があり、これはもう宴会場ですね~。事務室で「お弁当を持ち込んで飲食をしても大丈夫ですか?」、と尋ねたら問題ないとのお返事をいただきました。
練馬区立春日小学校
▲練馬区立春日小学校
練馬区立春日小学校の正門
練馬区立練馬中学校
▲練馬区立練馬中学校
練馬区立練馬中学校の正門
春日町南地区区民館の周辺地域には、「練馬区立春日小学校」と「練馬区立練馬中学校」があります。開催場所としていい立地であると考えています。あとは私たちが「来て欲しいと思っている子供たち」に、どのように周知をして行くか。これが一番の課題となります。他の団体などに協力をお願いしながら、進めて行きたいと思います。区民館を利用するための、団体登録申請が受理されたら正式決定となります。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

さて寺子屋の雰囲気が良く、こども食堂を寺院での開催を目指しておりました。しかし会館本来の使用目的とは違うため、今回は断念をしました。となると、頼れるのが「区の施設」になります。情報提供をいただき、「地区区民館」「地域集会所」の利用を検討することにしました。

キッチン

▲調理場がある施設が理想です

 

春日町南地区区民館 春日町5-20-25
向山地域集会所 向山4-21-12
中村地域集会所 中村南2-23-12
まずは練馬区役所のウェブサイトで情報収集して、上記の三施設に絞りました。区民館は調理場があるので、第一候補になります。集会所の利用になると、お店でお弁当を作って持ち込むことになります。
春日町南地区区民館
画像出典:練馬区公式ホームページ
上記は春日町南地区区民館の見取り図です。2階に定員20人の調理室があります。こども食堂の開催が周知されるまでは、こちらで十分だと思います。人数が増えれば向かいの会議室2(定員30人)やレクルーム(定員70人)を借りれば対応できます。レクルームは卓球台もあり、子供たちと思いっきり遊ぶことが可能な広さのようです。
明日は自由に動ける日なので、三施設を見学に訪れて回ります。実際に、設備・広さや周辺地域を見て決めたいと思います。9月の開店を目指して活動してまいりましたが、なんとか実現できそうです。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年7月28日、火曜日はお店がディナー営業のみなので、自由に動くことができる貴重な日です。午前中は「練馬区社会福祉協議会」との面会、午後は「円光院」ご住職と面会の機会をいただきました。お店で少し事務仕事をしてから、まずは練馬区役所へ向かいました。この日も、うだるような暑さの練馬です。

練馬区役所
▲練馬区役所
練馬区役所 本庁舎
▲少し本庁舎を散策
ネリマナイトマルシェ
ネリマナイトマルシェのポスターを発見!
Yori Dori Midori(よりどりみどり) 練馬
▲「よりどりみどり練馬」写真展
練馬区役所 東庁舎
▲こちらの3階が目的地です
初めて伺った前回は、事前の連絡をしなかったので担当者が不在でした。折り返しのお電話をいただき、本日面会の機会をいただきました。私からは、活動場所や運営全般の支援のお願いをしました。やはり専門家のアドバイスは的確でした。社会福祉活動団体として、できる事とできない事をハッキリと提示する。貧困や孤食と一言で言っても家庭の事情はさまざま、どのような子供たちを支援して行くのか明確にし共有すること。その他、助言や情報提供をいただき、ありがとうございました。
円光院会館
▲円光院 会館
円光院のご住職は、前回とつぜん訪問した時ご丁寧に応対していただきました。その時は調理場がないので、難しいとのお話しをしました。そのあと調べ物をしていたら、偶然に円光院 会館の見取り図を見つけました。「湯沸室」が2階にあったので、「工夫すれば開催できるかもしれない」と思い、電話をして本日お会いする機会をいただきました。ご住職も子どもの貧困や孤食の問題に関心はあるものの、一存では決められないので直ぐには難しいとのこと。残念ですが今回は諦めることにしましたが、縁日などのイベント開催に協力できるかもしれない、とお話しをいただきました。ありがとうございます。
帰り道は意気消沈でした。勝手ですが、円光院 会館で開催しているイメージが膨らんでいたもので。これで、寺院・児童館を利用した開催は無理になりました。そんな時に思い出したのが、午前中に練馬区社会福祉協議会との面会でお話しにあった「地域集会所」です。調べてみると利用料金が安い!新たな光が見えてきました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年7月26日(日)ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社にて、第18回 全国食事サービス活動セミナーが開催されました。3日前に偶然このセミナーを知り、まだ空きがあるか問い合わせをして参加が実現しました。「子ども村:中高生ホッとステーション」の活動が、私が考えているこども食堂に近い形だったので、お話しを伺ってみたいと思いました。

九段下
▲首都高速5号 池袋線の脇に目的地があります
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の本社
ジョンソン・エンド・ジョンソン本社ビル
▲本社内カフェテリアが会場です
主催:一般社団法人 全国老人給食協力会
共催:社会福祉法人 ふきのとうの会
  :東京食事サービス連絡会
後援:厚生労働省
  :東京ボランティア・市民活動センター
  :公益財団法人 さわやか福祉財団
  :特定非営利活動法人高齢社会をよくする女性の会
協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
  :明治安田生命保険相互会社
  :味の素株式会社
  :日産労連リック局
  :東京福祉バス株式会社
  :綜合警備保障株式会社 渋谷支社
ジョンソン・エンド・ジョンソンのエントランス
▲セミナー参加費は昼食代込みの3,000円でした
一般社団法人 全国老人給食協力会
▲主催者の開会挨拶
一般社団法人 全国老人給食協力会 代表理事である、石田 惇子さんの開会挨拶からセミナーが始まりました。
開催趣旨
本年度のセミナーでは、「食べることから考えるコミュニティケア」と題し、「介護度を上げないための『食べ方』『暮らし方』」、「中学・高校生への食と学習の支援を行う居場所の運営」、さらに認知症や高齢期うつの個別ケースを通じ、見守りのノウハウを共有するグループワークを取り上げました。参加型福祉による支え合いのコミュニティを食の切り口から学び、活動の充実と新たな取り組みの創出の契機としましょう。
子ども村 中高生ホッとステーション
▲事例報告:子ども村 中高生ホッとステーション
こども食堂を通じて、子供たちの集る場所・学習支援を行うなどの居場所づくりが出来ないかと考えていました。「子供の貧困」はさまざまな問題を生んでいます。私が一番問題視しているのは、「経済格差が学力格差を生んでいる」ことです。これが、負の連鎖を生んでいる起因であると考えています。勉強だけではなく、色々な世代が集まり交流することにより道徳も学べる、そんな居場所づくりを目指しています。
今回、子ども村:中高生ホッとステーションの大村さんのお話しはとても参考になりました。一度見学に伺ってみたいと思います。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

私が開店を目指している「こども食堂」の名称を、ダイコンこども食堂に決めましたと前回のブログでお伝えしました。名前が決まったと言うことで、今日は寄附金を募るための銀行口座を開設するために、郵便局を訪れました。三連休明けなので混むと思い、9時過ぎに必要書類を握りしめ、練馬郵便局に到着しました。

練馬郵便局
▲練馬郵便局
ゆうちょ銀行で任意団体の口座開設をするための手順は、事前にネットで調べました。団体規約などの必要書類を全て揃え、万全の準備で向かいました。手続き自体は訂正箇所があったものの、短い時間で問題なく終わりました。しかし、通帳が発行されるまでに、約1時間ほど待ちました。待ち時間を回避するために早い時間帯に行きましたが、一応暇つぶしになるものを持っていって正解でした。
目白通りから見る練馬郵便局
▲目白通り沿い練馬区役所のとなりにあります
練馬区役所
▲展望レストランもある練馬区役所
無事に口座開設が終わりましたので、その足で練馬区役所に向かいました。今回伺ったのは、東庁舎6階にある「保健所」と本庁舎10階にある「子育て支援課」です。まずは保健所でこども食堂の運営に際して、必要な届け出の有無を確認しました。今まで何度か訪問しておりますが、毎回丁寧に対応してくれます。
次に向かったのが子育て支援課です。児童館を利用できないかと相談に伺いました。ところが職員のひどい対応で、不愉快な思いをしました。児童館のことを尋ねているのに、「清瀬のご自宅でやられてはどうですか?」と意味不明な応対。初めから「面倒くさい話しを持ってきやがって」、と言わんばかりの怪訝な顔。担当者が不在のため、引き継いでいただくようにお願いをしましたが、おそらく折り返しの連絡は来ないでしょうね。
みんなで作った「よりどりみどり練馬」写真展
▲本庁舎 1階アトリウム
帰り際に本庁舎 1階アトリウムで開催中の、みんなで作った「よりどりみどり練馬」写真展に寄りました。夏休みが始まり、子供たちで賑わっていましたよ。
詳しくはこちらのブログを → 「YoriDoriMidori(よりどりみどり)練馬」プロジェクト | 願いのたねプロジェクト
「Yori Dori Midori(よりどりみどり) 練馬」プロジェクト
「Yori Dori Midori(よりどりみどり) 練馬」プロジェクト
ダイコンこども食堂
ゆうちょ銀行で普通口座と振替口座を、無事に開設できました。これから寄附金を募って参りますので、ご協力をお願い申し上げます。来週は、練馬区社会福祉協議会の担当者と面会があります。資料作りをしなければ!
こちらのブログを参考にして、口座開設の手続きをしました。 → 任意団体名義でゆうちょ銀行口座を作ってみた。| HNSM
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

「ダイコンこども食堂」、この名称に決めました!ひらがな・カタカナ・漢字を入れた名前を考えておりましたので。次はロゴデザインのラフ画を描いて、イラストレーターの方にお願いをしなければ。どのようなロゴマークになるか、どうぞお楽しみに!

ねりま大根 | 東京あおば農業祭
▲秋に開催される「JA東京あおば農業祭」
ダイコンこども食堂の名称に決めた理由は、大きく以下の三つになります。
 
  1. 江戸野菜の「練馬大根」が区の特産品であること。
  2. 練馬区の木が白い花を咲かす「コブシ」であること
  3. 子供の好き嫌いが少ない野菜の一つであること。

大根の花言葉は「潔白」「適応力」。子供たちには清い心を持ち続け、どのような状況でも力強く生きて欲しい。そんな想いを込めています。

練馬大根
▲細長い姿が特徴の練馬大根
私が開店するこども食堂の名前が決まりました。さらに開店に向けて、取り組んで参ります。先日「練馬バプテスト教会」で、こども食堂を始める方が現れたとの情報がありました。いや~凄いですね。練馬区が一番数が多くなりました。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年7月7日、毎週火曜日はランチ定休日のため、日中自由に動ける貴重な日なんです。しかし、この日は体調不良での目覚め。仕方ないので少し休養をし、なんとかお昼前に出かけられる状態に回復。メールで情報提供をいただいていた「練馬区社会福祉協議会」へ、相談するために向かいました。

練馬区役所
▲目的地は練馬区役所です
練馬区社会福祉協議会
▲東庁舎の3階にあります
事前のアポイントなしで伺ったので、担当者が不在でした。応対いただいた方に、こども食堂について説明をして、支援してほしい内容を伝えました。後日ご連絡をもらい、28日に面会の機会をいただきました。
ねりまタウンサイクル
▲とても便利な「ねりまタウンサイクル
体調も落ち着いてきたので、このまま寺院回りへ向かうことにしました。私がよく活用するのが、ねりまタウンサイクルです。4時間未満の利用だと、なんと100円!安いし便利で、ここでよく自転車を借りています。
 
華王寺
▲華王寺(けおうじ)練馬区豊玉上1-24-5
1軒目は華王寺を訪ねました。中に入りキョロキョロしていると、おばあちゃんが「初めてかい?受付は2階だよ」と、教えてくれました。2階に上がり受付で「すみませ~ん」と呼んでいると、先ほどのおばあちゃんも上がってきて、「左側にインターホンがあるから」と、またまた親切に教えてくれました。本当にありがとうございます。やっとお会いできて、活動内容のお話しをしました。しかし、こちらも調理設備がありませんでした。帰り際に、「応援しています頑張ってください」とお言葉をいただきました。とても嬉しかったです。
正覚院
▲正覚院(しょうがくいん)練馬区豊玉南2-15-7
2軒目は正覚院を訪ねました。とても立派な会館があるのですが、「13時から来客があり忙しいから」と、門前払いされました。
福泉禅寺
▲福泉禅寺(ふくせんぜんじ)練馬区中村南2-19-9
3軒目は福泉禅寺を訪ねました。残念ですが、「お盆前で忙しいから」と、門前払いされました。
円光院
▲円光院(えんこういん)練馬区貫井5-7-3
4軒目は円光院を訪ねました。ご住職さんが、こども食堂の活動についてお聞きになり、ご理解をいただきました。「会館を使ってもらおうかと思ったんだけど調理場がね~」、お話しを伺うと、真宗会館のような設備が整っている会館は、練馬では珍しいそうです。私もこちらで合計6軒目の寺院訪問、その実感がありました。
広徳寺
▲広徳寺(こうとくじ)練馬区桜台6-20-19
5軒目は広徳寺を訪ねました。案内図によると、ここの境内は桂徳院、円照院練馬別院もあり、かなり広い見たいです。「見たいです」と言うのは、中に入って行くと「参詣謝絶」の看板が。「ええ!中に入っちゃいけないの?」と以外な展開に。仕方なく引き返しました。
広徳寺の境内
▲広徳寺の境内
今回も開催場所は見つかりませんでしたが、その代わりに練馬の素敵な景観を発見できました。寺院回りはこれで一旦終わり。次は児童館と交渉する為の、糸口を探してまいります。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

 

見学に伺ったねりまこども食堂は、畳の大広間があり、食事のあと子供たちの遊び場になっていて、とても良い会場でした。私も「寺子屋みたいな雰囲気がいいな」と考え、無償または安価で借りられるかもしれないとも思い、まずは寺院を回ってみることにしました。
2015年7月2日から開催場所探しが始まりました。希望はお店のある練馬駅周辺、そこで練馬駅界隈にある二つの神社・寺院を訪れました。
 
東神社
東神社(とうじんじゃ)練馬区豊玉北5-18-2
お店から一番近い神社なので、この場所が最高だったのですが。残念ながら食堂が無いとのこと。それにしても、そんなに怪訝な顔をしなくても。
 
了見寺
▲了見寺(りょうけんじ)練馬区練馬1-18-21
 

気を取り直して、次に向かったのが了見寺です。全国青少年教化協議会の記事を拝見し、日曜学校の開催や保育園を併設されているので、「ここなら協力してくれるかも」と考えました。訪ねてみると中に入ることができなかったので、電話をかけました。こども食堂について話しを聞いていただけましたが、やはり食堂が無いとのこと。これは、前途多難ですね。
 
都市農地保全自治体フォーラム
▲練馬文化センターおよび練馬区立区民・産業プラザCoconeriホールで開催
午後からは、第9回 都市農地保全自治体フォーラムに参加しました。
詳しくはこちらのブログを → [第9回]都市農地保全自治体フォーラム | 願いのたねプロジェクト
当然ですが、なかなか思い通りには行かないですね。メールで「○○○に相談してみれば」と、情報提供をいただいておりますので、そちらにも伺ってみたいと思います。
JUGEMテーマ:ひとり親家庭

こども食堂を知ったとき、すぐに思いついたのが「フードバンク」という社会福祉活動でした。「こども食堂とフードバンクを結んだら、面白い活動になるんじゃないかな」と。そして、まずメッセージフォームにて、活動団体に打診してみました。
私が社会福祉活動のフードバンクを知ったのは、おそらく約10年前だったと思います。日経ビジネスの記事に、「セカンドハーベスト・ジャパン」が紹介されていました。飲食業界に従事していた私は、その活動にとても感銘を受けました。

フードバンクとは
フードバンクとは、「食料銀行」を意味する社会福祉活動です。
まだ食べられるのに、さまざまな理由で処分されてしまう食品を、
食べ物に困っている施設や人に届ける活動のことを言います。

出典:セカンドハーベスト・ジャパン

フードバンクシンポジウムに参加したり、ボランティア活動にも参加した経験があります。過去にこの体験があったから、「子どもの貧困・孤食」に強い関心を抱いたのかもしれませんね。
まだ、セカンドハーベスト・ジャパンからの返答がありません。次のアプローチ方法を考えます。また、「練馬区でもフードバンク活動を」との気持ちもあります。
 
セカンドハーベスト・ジャパン
▲リボンマグネットをお店の冷蔵庫に貼っていますよ!
(Food for all people)
JUGEMテーマ:ひとり親家庭
あるテレビ番組の特集を見て、とても衝撃を受けました。「日本で子どもの貧困なんて本当なのか?」と半信半疑ながら、目から涙が流れていました。「おかずが無くて寂しいけど、ご飯は腹持ちがいいの」と、兄妹でふりかけやお茶漬けだけでご飯を食べる女の子。「テレビ局が大げさに編集しているのでは?」と疑いながら、自分の少年時代や娘と重ねて見ていました。「腹持ちがいい」なんて言葉を、子供の頃に使った覚えはありません。もちろん娘も普通に食事をしているし、外食にも行きます。子どもの貧困が日本の社会問題としてあることが事実なら、なんとか解決できないかと気持ちが高揚していました。
2015年6月1日に知人のSNSで、社会貢献活動のこども食堂を知りました。シェアされていた記事が、ハピママの「【こども食堂】おばちゃんが300円でお腹いっぱいにしてくれる!子ども専用食堂があったかい」でした。「この活動は素晴らしい!一時的な寄付などではなく、継続して協力できる事はないか?」と高揚した心持になった私は、翌日メールで、「一度お会いして話しを聞かせていただけませんか?」とメッセージを送りました。私のお願いを快く承諾していただき、6月22日にお会いする機会をいただきました。
そんな時、偶然J:COMからテレビ中継の出演依頼をいただきました。ねりまこども食堂の金子さんから、「始めたばかりで周知に困っている」とメールで伺っておりましたので、宣伝になると考え出演のお願いをしました。そうして、約束していた22日より早く、生中継の当日6月9日に初めて金子さんにお会いすることになりました。
 

▲東京生テレビ(J:COMチャンネル 地デジ11ch 月~金18:00~18:40 生放送)
 

そして迎えた22日に、ねりまこども食堂を見学に訪れました。開催場所は練馬区谷原にある真宗会館、最寄り駅は西武池袋線 練馬高野台駅。食堂には賑やかな子供たちの声があり、周りではボランティアの方が温かく見守っていました。食事が終われば、隣の大広間で遊んだり、宿題をしたりしていました。そこでお母さんたちの交流も生まれ、とても素晴らしい雰囲気でした。
詳しくはこちらのブログを → ねりまこども食堂 | 願いのたねプロジェクト
ねりまこども食堂を見学して、「やはり素晴らしい活動だ、ぜひ支援していきたい」という強い気持ちになりました。それから、「子どもの貧困・孤食」について、さらに調べました。17歳以下の子どもの6人に1人が貧困状態である、このことは近年テレビの特集番組などでご存知かと思います。日本の子どもの貧困率は16.3%、それがひとり親世帯になると、54.6%と大幅に上昇します。(平成24年)母子世帯が増加傾向にあり、シングルマザーの貧困状態が顕著に表れています。(平成23年)しかし、「健康保険証が使えず、医療券で医者にかかる」「車の所有が難しい」「原則的に貯金は禁止」など、制約が大きいために、生活保護を利用しない・できない家庭が多い。
また、貧困家庭の子どもは野菜の摂取量が少ない傾向にある。さらに、貧困状態でない子どもとの環境の違いから、家に引きこもりがちになり、高校を中退してしまう。その内7割くらいが、アルバイトで暮らしているというデータもある。そして、貧困家庭で育った子どもは、自分が社会人になっても貧困状態に陥る割合が高いとの指摘も。
出典:厚生労働省・文部科学省・厚生労働省研究グループ・OECD(経済協力開発機構)
つまり、子どもの貧困問題はさまざまなことに紐づいており、貧困の連鎖を引き起こしていると考えています。だから私は、一つの仮説を立てました。「子どもの貧困・孤食の問題を改善することが、これらの負の連鎖を抜本的に断ち切る、ひとつの鍵になると」最初の一步として、こども食堂の活動を支援すべく、開店を決意いたしました。