次回の開催は6月を予定しています。

読書ノート

『世界一子どもを育てやすい国にしよう』

  • 2018.12.31

世界一子どもを育てやすい国にしよう 出口治明・駒崎弘樹 【本書は「必ず社会を良くできる」と気付かせてくれた良書でした】 子ども食堂というボランティア活動を約3年前から行っています。その活動を通して感じたことは、「この国は子どもに冷たいな」という事です。こんなにも困りごとを抱えている子どもが地域にいるのに、大人たちは無関心か自分のことで精一杯なのか。とにかく「高齢者に優遇し過ぎていないか?」と疑問を […]

『パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学』

  • 2018.10.25

パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学 池谷 裕二 【本書は著者の育児日記でありながら、脳研究者からの視点もある、強い説得力があり子育ての素晴らしさを思い出させてくれる傑作でした】 読み進めながら思ったことは、「あ~また子育てをしたいな」と。ある意味じつに危険な本です。「あ~そんな事があったな」、と自分の育児経験を懐かしみながら読むことができました。だから子育ての楽しさを物凄く思い出させてくれるので […]